FC2ブログ
プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
刺された

これじゃわからない・・・・

いつもの散歩道、突然出てきてチクリ

IMG_5278.jpg


痛!  何が何だかわからない。

とっさに手で振り払う。 蜂だとわかった。 地面に落ちた蜂を踏みつぶし逃げる。

IMG_5277.jpg


落ち着いた頃、再びそっと戻り蜂の巣を確認。

IMG_5275.jpg


夜、ライトとキンチョールを持って、リベンジ!

そっと近づき、一気に噴射。


パタパタと落ちる蜂、蜂。

これで一安心。 今年は蜂が多いような気がする。

気をつけなくっちゃ。





未分類 | 2018/06/17(日) 22:21 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ホタルブクロ

ホタルデッキに続いてホタルブクロ。

裏山で見ごろ迎えている。

IMG_5260_201806152120487eb.jpg


この花の中に、近くで飛んでいる蛍を閉じ込めれば、

その明かりが外へ透けて見える、幻想的な世界がうまれる。

IMG_5271_20180615212052b7e.jp えるg


たくさんの蕾をつけ、これからが順次咲き始める。

IMG_5280_201806152120561e5.jpg


この辺りのホタルブクロは、このような白。 赤紫は、無い。

IMG_5263.jpg


環境があってるのか、どんどん増える。

IMG_5560.jpg


背の高い草にも負けず、元気に育つホタルブクロです。




自宅のお花 | 2018/06/15(金) 22:02 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ホタルデッキ

我が家の庭から、数は少ないがホタルが見える。

川まで下れば、それなりにいるが、

庭でビールを飲みながら見るのが贅沢と勝手な解釈で邪魔な木を切ることにした。

IMG_0161.jpg


すぐ下は道路、高さ3m位はあるか。

その道路の下に清流が流れている。

近くで見ると太い枝だ。 これを切るのだ。

IMG_0165_201806101751406f0.jpg


切った頭の部分が道路に落ちるとまずいので、天辺にロープをかける。

IMG_0172_20180610175140a9b.jpg


無事切れました。

一輪車に入れ、邪魔なものは捨てる。

IMG_0174_20180610175143559.jpg


次は残りを根本から切る。

IMG_0177_201806101751450dd.jpg


切れないチェーンソーでも何とか切れました。

IMG_0179.jpg


ただ重くて動かない、動かせない。

片づける予定を急遽変更。

IMG_0180_2018061017570455b.jpg


横に動かし、足台に。

当初、予定の落下防止のフェンスは、まあ・・・ その内に。

IMG_0186.jpg


ここに座り、ビール片手にホタルを待つ。

至福のひと時・・・ のはず。

酔っぱらって道路に落ちなければよいのだが。

IMG_0183.jpg


あまり見栄えは変わらないが・・・  自己満足。

IMG_0187_2018061017571009e.jpg


夜を待つ。

ホタルが数匹、挨拶に来てくれた。

幸先の良いスタートだ。






未分類 | 2018/06/12(火) 20:48 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ササユリ

裏山のササユリが咲いた。

我が家にとっては、ものすごく貴重な1本で、これしかない。

完全なる野生の一本。

IMG_0210_20180610171845fb0.jpg


裏山にササユリがあると知ったのは、6年前。

その後3本確認したが、猪に食べられこれが最後の一本となった。

IMG_0212.jpg


裏山でひっそり咲く姿は神々しい。

IMG_0214.jpg


何とかして増やしたいが、ユリはイノシシの大好物。

年に数回、ワイヤメッシュを壊し侵入してくるイノシシの餌食となる。

いろいろ対策を立てるが今のところイノシシの方が上手。



イノシシとの頭脳戦は、果てしなく続く。






自宅のお花 | 2018/06/10(日) 17:32 | Trackback:(0) | Comments:(0)
我が家のデザート

我が家には、デザート用の畑がある。

何と贅沢なんだろう。(笑)

朝食後、ふらふらっとそこに行き、こんなものをもいでその場で食べる。

IMG_0200_2018061016292398c.jpg


枇杷は2本あり、一本は早生種の「長崎早生」と言う品種。

そしてこちらは、長崎早生が終わったころちょうど食べごろとなる「田中」と言う品種。

こちらの方が大粒だが、ちょっと酸味がある気がする。 

でも美味しい!

IMG_0210_2018061016292495e.jpg


毎朝、どれを食べようか行くと

何と・・・・ 唖然!

下の方の実がな無くなり、枝が折れている。

IMG_0220_201806101629259f3.jpg


まだ小さな木なのに無残な姿だ。

IMG_0230_2018061016292993a.jpg


犯人はイノシシだ。 

木には登れないが、食べたいものがあればなぎ倒してでも食べる。

数日前にも、ワイヤメッシュの下を掘り侵入され、直したばっかりなのに・・・・

愕然とする。

IMG_0145_201806101637505bf.jpg


周りには、ワイヤメッシュと目隠し用のトタンを張り巡らせているが

美味しいものがあれば、こんなものは壊してしまう。

おまけに今は隣の家の梅の実が落ちて当たり一面真っ黄色。

IMG_0255_20180610162929dd1.jpg


ちなみに今年は梅が大豊作で、誰にも拾われない哀れな梅である。

梅が少ないときは、夜になると野生の鹿が梅の木の下に集まり、

完熟して落ちてくる梅を待つようになる。

IMG_0258_201806101637537bf.jpg


同じ場所に桃が4本植えてある。

今年は、桃も豊作でたわわに実っている。

IMG_0648.jpg


こんなに美味しそうなのだが、桃には失礼だが見かけだけ。

梅雨前に採れるよう、極早生の「千代姫」と言う品種を植えたが

何しろ、無農薬、無肥料の放任育ち。

雨に当たると一気に腐る。 

昨年は一生懸命袋をかぶせてみたが袋の中で腐るだけであまり意味がなかった。

1/3位傷んだ桃をその場で採って食べれば、それなりの味がするが

期待ほど、さほど甘くない。

他の品種もいろいろ植えたが、どれもダメ。

この地で放任で美味しい桃は食べれないと理解するのに10年もかかってしまった。

今は、春の花を楽しむことにしている。

IMG_0644_20180610163754b66.jpg


以外なのは、ブラックベリー。

放任がお好みのようで、次から次に新芽を出し増え、ちょっと酸っぱい実を一杯つけてくれる。

あと1ヶ月くらいで、毎朝のデザートになる。

IMG_0751_20180610165550e07.jpg


花も意外ときれいだ。

問題は、伸びすぎること。1年で2mくらい伸びる。

そして、離れた所から突然新芽が現れ、一気に伸びていく。

それと地を這うように伸びるため、草刈りが厄介なことか・・・

とはいえ、手軽さ、美味しさとを天秤にかければ、おすすめのデザートです。

IMG_0854.jpg


写真には写ってないが、ここだけでも

桃、ネクタリン、枇杷、ブラックベリー、ブルーベリー、ラズベリー、グミ、ミカンなどが植えてある。

IMG_0860_201806101655525f3.jpg

四季折々のデザートは、歩いて1分のここにこれば、満喫できる。

問題は、イノシシやシカより早く収穫できるかどうかだ。






里山の収穫物 | 2018/06/09(土) 22:26 | Trackback:(0) | Comments:(0)
前へ 次へ