プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
アロエ

伊豆の白浜では、アロエが満開。

コバルトブルーの海と青い空をバックに真っ赤なアロエが燃えている。

IMG_0789_20150103171040975.jpg


遠くには伊豆大島がくっきりと見える。

IMG_0773_20150103171042e41.jpg


こちらは竜宮島、島と言っても防波堤でつながっている。

磯遊びに最適な場所だ。

IMG_0790_2015010317104487b.jpg


岩の上の方を国道が走る。

白っぽく見えるのが、尾ヶ崎ウイング。 でもここから飛び立つ人はいない。

IMG_0802.jpg


この時期、アロエの開花に合わせ、アロエ祭りが開催されている。

1月12日までです。 でかけてみたら・・・

IMG_0770_2015010317104606d.jpg


日本の多くの地域で雪が降っている中、やはりここは伊豆の白浜

この日は風もなく、暖かく、既にタンポポが咲いていました。

やっぱ、伊豆は暖かい。







近所のお花 | 2015/01/03(土) 17:22 | Trackback:(0) | Comments:(0)
天城しゃくなげ

天城は万三郎周辺のしゃくなげが満開になったようだ。

今年は、数年ぶりの花付きの良さで多くの人が見に来ているとテレビでもやっていた。

というわけで、土曜日、混雑する天城高原ゴルフ場からではなく、

水生地から八丁池経由で万三郎ピストンでしゃくなげを見に行くことになった。

トウゴクミツバツツジが湖面に垂れ下がって咲いている。

IMG_7721.jpg


心も洗われるような巨木のブナ林の中を、快調に歩く。

IMG_7745.jpg


万三郎のすぐ手前、富士山が見える。

しゃくなげは近くに無いため、

トウゴクミツバツツジと一緒に富士山をパチリ!

IMG_7755.jpg

しゃくなげ越しの富士山発見。

でも、中央の木が邪魔してる・・・

IMG_7758.jpg

万三郎山頂に到着。人でごった返している。

休憩もとらず、石楠立に向い下る。

ここが、私のお気に入りのスポット。

わずか、2m程度だが、傾いた木に登る。 滑りそうで結構神経を使う。

富士山と石楠花のコラボ。

IMG_7762.jpg

天気にも恵まれ、満開のしゃくなげと富士山

どう、 いいでしょう・・・

IMG_7766_20140525202654992.jpg

後は、説明はいらないでしょう。

IMG_7782_20140525202656ff0.jpg


IMG_7786.jpg


IMG_7789.jpg


IMG_7791.jpg


IMG_7792.jpg


IMG_7802.jpg


IMG_7810.jpg


IMG_7811.jpg


IMG_7818.jpg


IMG_7826.jpg


IMG_7831.jpg


IMG_7832.jpg


IMG_7834.jpg


IMG_7842.jpg

IMG_7846_20140525203206bfd.jpg


IMG_7847.jpg


IMG_7849_20140525203209864.jpg


IMG_7857.jpg


IMG_7865.jpg


IMG_7870.jpg


IMG_7873.jpg


IMG_7874.jpg


IMG_7878.jpg


IMG_7879.jpg

途中、皮子平によったりしたもので

10時間、約23kmの花旅を満喫してきました。










近所のお花 | 2014/05/25(日) 20:40 | Trackback:(0) | Comments:(0)
シロバナハンショウズル
今朝の伊豆新聞にシロバナハンショウズルの記事が掲載されていた。  伊豆新聞へ

この植物、幕末にアメリカのペリー艦隊が来た時
下田で植物を採集、アメリカへ持ち帰った。
その後、標本を調べたハーバード大学のグレイ教授が、新種として発表したものです。

ペリーが日本に来た理由は、いくつかあるが、意外と知られていないのが、日本での植物採集。


シロバナハンショウズル、レモンイエローのけなげな花です。

IMG_7178.jpg


記事を寄せた方は、下田公園に咲いていると言うことを10年前にある講演会で聞き、探したが見つからなかったようだが、偶然大沢の山中で発見、増殖させたようだ。

でも、ペリーが来た160年前からずっと下田公園の一角で、世代交代は当然されてると思いますが、
密かに咲き続けています。

IMG_7182.jpg


葉の緑と淡い色の花、ちょと気をつけてみないと見過ごしてしまうような

奥深い植物です。

IMG_7194.jpg


今年は、大きく成長し、近くの木に絡まり5m程の高さまでになり、何十もの花を咲かせています。

IMG_7198.jpg



遠い遠い昔に思いを馳せると同時に本日のオバマ大統領の来日、ケネディー駐日米国大使の黒船祭への参加?

そう、ぺりー提督の偉業を称える下田の黒船祭は、戦前に始まり、今年で75回目となる。

5月16日から18日までの3日間。もう間近だ。

楽しみだ。














近所のお花 | 2014/04/23(水) 20:30 | Trackback:(0) | Comments:(0)
さくらスペシャル

一昨日の雨風でちょっと悲しいかな見頃は過ぎたが、知る人ぞ知る近所のさくらの名所へ。

我が家からわずか1.5kmの距離だが、反対方向なのでなかなか行く機会がない。

逆光の中、境内へ向かう。

IMG_6488_20140405210602685.jpg


振り返れば、さくらのトンネルが・・・

IMG_6491.jpg


山門の前から見上げれば

ピンクのしだれさくらとさらに奥には巨大な古木のしだれさくらが見える。

IMG_6496.jpg


鮮やかなピンクのしだれさくら。  花持ちがよいとのこと。

IMG_6493.jpg



青い空をバック鮮やかに映える。

IMG_6495.jpg


階段を登り、境内に入ると、ピークは既に過ぎたが、しだれさくらの古木がせまってくる。

IMG_6498.jpg


存在感に圧倒されます。

IMG_6503.jpg


IMG_6507.jpg


IMG_6510_20140405211054eb6.jpg


IMG_6514.jpg


IMG_6516.jpg


IMG_6520_201404052140117ca.jpg


IMG_6521.jpg


さくらの真下から、空を覗き込む。

IMG_6523.jpg


境内から、前方をを見渡す。

IMG_6530.jpg


お寺の入口に、ピンクと山ざくらの黄緑が絶妙に折り重なったさくらがあります。

IMG_6539_20140405214331b2f.jpg


続いて、我が家から5km、

深根城枝垂れ桜を見に・・・

暗い檜の林を抜けると突然、青空の中にそびえ立つしだれ桜。

IMG_6546_2014040521433367e.jpg


樹齢約150年、高さ10m、枝は14.8mに広がっているとのこと。

IMG_6561_20140405214336d32.jpg



残念ながら、ピークを過ぎ、色があせてきている。

でも、りっぱですよね。

家の敷地内からの撮影です。

IMG_6563_20140405214337610.jpg


IMG_6569_20140405215349d02.jpg


IMG_6571.jpg


しだれ桜のバックの山々をごらんください。

緑豊かな山のあちこちに白く見えているのが山桜です。

もともとこの地域は、山桜が多く自生しているところです。

IMG_6580.jpg


周囲は、畑。

ヤマモモや桃など果樹もたくさん植えられています。

桃の花越しに見るしだれ桜。

IMG_6586.jpg


IMG_6589.jpg


さて、こちらは、このしだれ桜の親とのこと。

樹齢は定かではないが、当然150年をはるかに超えている。

歩道の突き当たりで、威厳に溢れ咲いている。

IMG_6555.jpg


さて、続いては・・・・  車で数分。

お気に入りのお寺です。

正面にしだれ桜が2本植えてあります。

IMG_6620.jpg


この2本は他のさくらより、ちょっと遅く、今がみごろです。

IMG_6619_20140405220410c57.jpg


青空をバックに、ピンクが映えます。

IMG_6624.jpg


なぜ、好きかと言えば、 ここの奥さん、お花が大変好きなようで、

いろいろなお花が咲いてます。

一番のオススメは、クマガイソウかな・・・

今日、2,3咲き始めてますので、今度の週末が見頃でしょうか。

IMG_6630.jpg


さらに、車で5分程度で、このお寺に。

樹齢推定200年と言われる枝垂れ桜です。

IMG_6635.jpg


IMG_6636.jpg


静かな静かなお寺です。

IMG_6643.jpg


裏山にも、山桜が点々と咲いてます。

IMG_6644.jpg


午前の早い内に、近所のさくらの名所(と言っても誰とも会わなかった)をぐるっと一周。

満ちたりた、時間だった。



午後は、竹の子掘り。







近所のお花 | 2014/04/05(土) 22:20 | Trackback:(0) | Comments:(0)
天城のコアジサイ

我が家のコアジサイは、5月末には、満開となるのだが、

ここ天城山の、コアジサイの見頃はまだ先。

でも、場所によってはかなり咲いてました。

IMG_2560_20130624190912.jpg


日当りの良い場所で、輝いているコアジサイ。

IMG_2567.jpg


もあもあってした感じで、咲き誇る。

IMG_2569.jpg


お気に入りの場所に到着。

地上にまで伸びたブナの根っこが縦横無尽に張り巡らせられている。

IMG_2583_20130624190911.jpg


万三郎頂上付近は、硬い蕾のままだが、下るにつれて

花がほころんでいる。

IMG_2586.jpg


森の奥深くまで、広がっている。

IMG_2587.jpg


ふと気付くと、甘い香りがあたりを立ち込めている。

コアジサイは、独特な森の香りを漂わせる。

IMG_2591.jpg


このコアジサイ、もちろん自生。

周囲の景色に、しっとりと溶け込んでいる。

IMG_2592.jpg


帰りには、道路のすぐ脇で、こんなものに遭遇。

IMG_2599.jpg


天城の森では、鹿が異常に増え続け、鹿が食べられる食材は全て食べつくされた状態。


残るは、アセビ、トリカブトなど毒のある植物だけ。

天城の奥にいた鹿は、えさを求め我が家の周囲を毎晩荒らしている。






近所のお花 | 2013/06/24(月) 21:40 | Trackback:(0) | Comments:(0)
前へ 次へ