プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
京鹿子

ピンク色のつぶつぶの小さい花をふわって密集させて咲く京鹿子。

この時期のお気に入り。

IMG_0090_201806090819480a8.jpg


京鹿子のネーミングは京都で染めた、 「鹿の子絞り(かのこしぼり)」 とのこと。

絞り染めの一種で、鹿の斑点のような模様をぎっしり並べた、ピンク色の絞りのことのようだ。

なんておしゃれなネーミングなんだろう。


IMG_0092_20180609081950a81.jpg


雑草に交じって元気に咲いている。

IMG_0101_20180609081951c41.jpg


この京鹿子、ある山野草の植物園が閉園した時に頂いたもの。

大事にしなくちゃ・・・・。






自宅のお花 | 2018/06/08(金) 22:19 | Trackback:(0) | Comments:(0)
早咲きの紫陽花
今年は、桜の開花も早かったが、紫陽花もかなり早いようだ。


裏山に入ると、コアジサイが独特の姿で迎えてくれる。

IMG_5152_20180513171916577.jpg


コアジサイの花には装飾花がなく、すべて両性花だけ。

西洋紫陽花とは異なり、派手さはないが、群生すると見ごたえがある。

IMG_5150_2018051317191204a.jpg

一見地味なコアジサイだが、近くで見ていると、とても表情豊か。

時間や天気によって、表情が変わる、魅力的な紫陽花。

IMG_5154_20180513171918eb3.jpg


そしてもう一つ。コアジサイは日本で唯一、香りがあるアジサイ。

裏山に入るとどこからともなく甘い香りが漂ってくる。

それがコアジサイの香りだったことを知ったのは、数年前。

不思議な感覚を感じる。

IMG_5167.jpg


唯一欠点は、環境に気難しく、居心地の良いところでなければダメのよう。

IMG_5166_201805131719173bc.jpg



山紫陽花の中でも早咲きの黒姫(多分)も見ごろを迎えた。

IMG_5024_20180513171634c7e.jpg



同じ株から挿し木で増やした株がいくつかあるが、

植えた場所によって青色の濃さが違う。

IMG_5120.jpg


IMG_5118.jpg


濃い青色が欲しいのだが・・・

IMG_5125.jpg


何しろ、放任状態なので、思うような色合いがでない。

でも、この場所が気に入っているらしく、元気な花をいっぱいつけてくれる。

IMG_5129_20180513171915417.jpg


こちらは園芸種の西洋紫陽花「未来」

縁取りの紅色の鮮やかさに魅了され、植えている。

IMG_6101_20180513172036f04.jpg


この紫陽花、満開よりも咲くまでの過程が魅力的だ。

徐々に、徐々に色合いが変わっていくのが楽しい。

IMG_6102_20180513172037b37.jpg



ミカンの木に押しつぶされそうになりながら元気に花をつけている。

IMG_6103.jpg


以上、早咲きの紫陽花たちでした。

雨が降るにつれ、鮮やかさを増す紫陽花。

これからが楽しみだ。












自宅のお花 | 2018/05/12(土) 21:55 | Trackback:(0) | Comments:(0)
家の周りの花々

一昨日(4月30日)、暑い程の中、久々にカメラを持ってまったりと庭や裏山に咲く花々の写真を撮る。

まずは玄関目の前の、野性味帯びた庭。

IMG_4950_20180503082547e43.jpg


この時期多くの花が咲くが、草むしりもできず荒れ放題だ。

IMG_4955_20180503082549f0c.jpg


IMG_4973.jpg


紫のシランと白の都忘れがいい具合だ。

IMG_4976_201805030822412cb.jpg


植えっぱなしで名前もわからない花が、この時期元気いっぱいに花開く。

IMG_4974.jpg


淡いピンクが奥ゆかしいセッコク。

IMG_4980_20180503082244edf.jpg

梅(寒紅梅)の木に根付いている。

IMG_4985.jpg


こちらは、この近辺にも自生しているごく普通のセッコク。

IMG_4991_2018050308332168f.jpg


古木に張り付けたりしている。

IMG_4992.jpg


この辺のどこの家にでもある昔からの花。 アガパンカスの一種か。

IMG_5029.jpg


青い花は、この時期貴重だ。

IMG_5028_20180503083325006.jpg


裏山にいくらでも自生している??ウツギ。

IMG_5030_20180503083934c75.jpg


しゃくやくも見ごろを迎えている。

こちらは八重でボール状になって咲く。

IMG_5035_20180503083937ca1.jpg


IMG_5040_20180503083937adf.jpg


どちらかといえば、一重の方が好きだ。

IMG_5041.jpg


IMG_5045_20180503083941b6f.jpg


IMG_5047_201805030844151a6.jpg


これくらいの株になると見ごたえがでてくる。

IMG_5048_2018050308441465c.jpg


白のシランもなかなかいい。

IMG_5054.jpg


野花しょうぶなのだろうか。

IMG_5061_20180503084417846.jpg


なかなか凛々しく写っている。

IMG_5055_20180503084418a20.jpg


花壇には馴染まないが、さりげなく咲くので裏山にはちょうどいい感じだ。

IMG_5082_20180503084958be2.jpg


コデマリも見ごろを迎えようとしている。

IMG_5163.jpg


満開になると雪に包まれたようで圧巻だ。

IMG_5159_2018050308500375a.jpg


黄色のしょうぶもあちこちで咲きだした。

IMG_5220.jpg


カラーも今年はきれいに咲いている。

IMG_5241.jpg

IMG_5243.jpg


4月は忙しく、なかなか余裕がなかったので。今回久々に一挙大公開となってしまった。

今年は、花の咲き具合が例年より1~2週間も早い。

早咲きのアジサイがすでにいい色を出し始めている。

と同時に草の伸びも早い。連休後半は、せっせと草刈りだ。








自宅のお花 | 2018/05/02(水) 22:19 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ヤマツツジ

裏山のヤマツツジがきれいに咲いている

IMG_4955.jpg


これまでは、周囲の草刈りの時に、気づかず刈っていたのだが、

ここ数年注意深く見てるのでどこにあるかがわかるようになり、ツツジも成長を始めた。

IMG_4953_201804242202401a0.jpg


そんなお礼なのか、今年は例年以上に花をつけてくれた。

IMG_4952_20180424220244570.jpg


実際には、こんな山の中でぽつんと咲いてる。

だから際立って見えるのかもしれない。

IMG_4958_2018042422024616a.jpg


園芸種とは一味違う、独特な色合いが魅力的だ。





自宅のお花 | 2018/04/24(火) 22:09 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ナニワイバラ

例年より一週間以上も早くナニワイバラが満開になった。

IMG_4893.jpg


暑い程の土日で一気に開花。

IMG_4892.jpg


青空に純白の花が映える。

IMG_4891.jpg


IMG_4890.jpg


IMG_4883.jpg


IMG_4881_201804221951143aa.jpg


IMG_4878.jpg


IMG_4862.jpg


植えてちょうど8年。

ボリューム満点で迫力もある。

IMG_4860.jpg


きれいで大好きなバラだが

問題は、1年で2m位も伸びること。

剪定の度に、腕は傷だらけ、血だらけになってしまう。







自宅のお花 | 2018/04/22(日) 19:59 | Trackback:(0) | Comments:(0)
前へ 次へ