プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
裏山の紫陽花たち

一週間前の写真になるが、裏山にポツポツと植えた紫陽花が見ごろを迎えている。


始めに、最近人気の「未来」

IMG_2825.jpg

始めは白地にピンク色の覆輪が際立ち鮮やかななのですが、

花弁の覆輪は次第に消えていき、全体的に薄い藤色の紫陽花へと姿を変えます。

今は、ちょうどそんな時。

IMG_2826.jpg


こちらは、ヤマアジサイの「黒姫」

IMG_2830_20170625154336d05.jpg


今年は、青色の発色が良くほれぼれするほどの色合いでした。

IMG_2839.jpg

おまけにこの「黒姫」、紫陽花の中でも真っ先に咲き出します。

他の紫陽花がまだまだの5月末には見ごろになります。

写真は既に、色が褪せてきてます。

IMG_2840.jpg


「黒姫」と「未来」 お互い、引き立てるようにこんな感じで咲いてます。

IMG_2823.jpg


こちらは、多分「紅額」

今は、純白ですが、徐々に紅色の変化していきます。

IMG_2845.jpg


梅ノ木の下で、かなり大きくなっています。

IMG_2846.jpg


個人的に大好きな「清澄沢」

千葉県の清澄沢という山に自生しているという紫陽花。

バックの「黒姫」が強烈ですが。

IMG_2849.jpg

白地に淡いピンクの縁どりがシンプルで、すがすがしい感じ。

これから徐々に開花、

次第にに覆輪が消え、赤っぽく変化します。

IMG_2847.jpg


江戸時代に栽培され、シーボルトの「日本植物誌」でも紹介されていた「七段花」

幻の花となっていたが、今では、普通に見られるのでは・・・。

IMG_2855.jpg


和名の由来は、萼片が七段に重なるというところからきているようだ。

山紫陽花の良いところは、あまり大きくならないこと。

剪定の後の片付けが楽だ。

IMG_2856.jpg


そして、どこにでもある紫陽花。

やはり、青の紫陽花、いつ見てもいいものだ。

IMG_2879.jpg


裏山の土は酸性が強く、青色の紫陽花には良いが

赤系統の紫陽花には合わず、発色が悪い。 来年は、

赤色の紫陽花の周りにだけ、苦土石灰を蒔き土質をアルカリ性にしてみようか・・・

などと考えている。

どうなるでしょう? 

乞うご期待!









自宅のお花 | 2017/06/24(土) 22:14 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する