プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
キンラン

キンランが開花している。

もちろん、裏山に自生しているもの。

IMG_2332.jpg


そもそもキンランは植木鉢では育てることはもちろん、

環境に似た場所に植えれば育つというものではない。

というのも、キンランは、共生菌である菌根菌(生きた植物の根に共生する菌)が必要で、

その 菌根菌自体が樹木に依存して生育しているためなのです。 

すなわち、キンラン・菌根性樹木・菌根菌の三者共生関係が構築できていなければ育たないわけです。


IMG_2335_2017050516351206c.jpg


わずか3本しかない、キンラン。

雑木林の中でひっそり咲く鮮やかな花をつけたキンラン。

IMG_2358.jpg


IMG_2336.jpg


朝夕は花を閉じ、日が当たると花開く。

開花が見れるのは、休みの日のみ。

IMG_2334_20170505163513659.jpg



我が家の裏山に自生しているということは、

これらの自然界の微妙なバランスがキンランを育む環境にまさに適しているということに他ならない。

IMG_2338.jpg


鹿、猪除けの防護柵に囲まれた、我が家の裏山には

かつて、この辺りに普通に見られた花が甦ってきている。

だが、一歩柵からでれば、草木は鹿に食べられ、土が露出している。

孟宗竹の竹林は猪が掘っくり返し、新しタケノコは生えず、無残な姿だ。

この地域の自然環境は、崩壊の一歩手前である。




自宅のお花 | 2017/05/03(水) 16:56 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。