プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
やられた!

2週間前のこと

こいつに刺された!

IMG_9460.jpg

日本に生息するハチ類の中で最も強力な毒を持ち、

かつ攻撃性も高い非常に危険な蜂、「オオスズメバチ」だ。


かなり前から巣を作っていることはわかっていたので、

いつかは退治しなければと思っていた矢先。

ちょうど2週間前。

裏山の野焼きをやりながら、ついでに「蜂の巣ごと焼いちゃえ」とふと思い、

そっと近づき、枯草を周辺に置いている最中に、襲撃にあってしまった。

太ももと胸、2ヶ所刺された。 取りあえず、手で振り払いながら一目散で逃げ帰った。

患部には、マムシ酒をつけたが、さすが、オオスズメバチ、これまでの蜂とは痛みも腫れも違う。

強烈だ。 一瞬アナフラキーショックを疑ったが・・・

これまでも小さな蜂には何度も刺されている。 まあ、大丈夫だろう・・・


30分後、痛みをこらえて、再び裏山へ。

反撃だ!   そっと近づき枯草に火を放つ。

外にいた、蜂が巣のそばで 「ぶんぶん」 飛び交う。

火事になるのではと思うくらい燃えたのだが・・・・・

煙は中には、入らず。 翌朝見れば、まだいるではないか。



昨日の蜂!

鋭い眼差しでこちらを見ている。

IMG_9484.jpg


餌を求め飛び立つ。

IMG_9485.jpg


お帰りです。

IMG_9477.jpg


テレビでよく話題になるキイロスズメバチが軒下につくるのとは違い、

オオスズメバチは、木の根元など土の中、樹洞などの閉鎖空間に巣を作る。

こちらの方が気づかずよっぽど怖い。

裏山のこんな場所に作ってありました。

中央に焼いた後がわかります。

IMG_9501_2016091906315977a.jpg


昨日夜9時、雨の中。

暗闇の中を傘を差し、懐中電灯と殺虫剤を片手に再び裏山へ。

しんと静まり返る中、ライトを当て巣穴を確認。

一気に強力殺虫剤スプレーを噴射。

巣穴の奥で、ごそごそ動く気配を感じる。

深入りすると、ろくなことは無いので、撤退。

さあ、 どうなっているのでしょう・・・・?










未分類 | 2016/09/19(月) 06:59 | Trackback:(0) | Comments:(1)
オオスズメバチに刺されてそのくらいで済んで幸運でしたね。
以前も地ハチに刺され腫れ上がっていましたがアナフラキーショックはなさそうでよかったですね。
今年はハチの巣が多いみたいです。私の家の生垣と金木犀の木にスズメバチがバレーボール大の巣を作り夜間退治したばかりでした。
2016/09/21 水 08:41:00 | URL | M #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する