プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
井戸

水がでない。 トイレの水が流れない。 (汗)

日曜日のこと。

我が家には、3つの水がある。
  市の水道、 井戸水、そして山水

市の水道は、お風呂、洗濯など多量に使う所につながっている。
井戸水は、台所の飲料水、なぜかトイレ
山から引いている水は、3匹の金魚と外での洗い物、庭や畑の散水用だ。

と言うことで、水道屋さんを呼んで、調べてみると、ポンプは問題なし。

多分、井戸の底に砂がたまり水を吸い上げれなくなっているのではとのこと。

と言うことで、ここで生まれ育ってこの年になるまで一度も中を見たことのない井戸を開け調べることに。

道路より3mほど高い所が、井戸のてっぺん。

注意深く蓋を外せば、こんな感じ。

P8280267.jpg


井戸の内側はきれいに石垣が積まれている。

80歳になるばあさんに聞けば、井戸の底を掃除したのは20年以上も前が最後とのこと。

P8280262.jpg


恐る恐る覗き込めば、こんな感じ。

深さは、水面まで4m10cm。

何とも美しい石積み!

この井戸ができて何十年、ばあさんが子供の頃から既に存在していた。

その間、地震も何回かあった。

家の前は、大雨で土石流のごとく竹藪ごと流されてしまった。

でも、この井戸は大丈夫だった。

先人の技術力の高さに感服すると共に敬意を払わずにはいられない。

問題は、この中に降り、溜まった砂(泥)を掻き出さなくてはならない。

果たして、メタボの私が、この中に入って作業ができるのか・・・

P8280265.jpg

田舎暮らしの楽しみ。

何年経っても、未知との遭遇があること、かな?









裏山整備 | 2016/09/02(金) 05:57 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。