プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
金冠山・達磨山

午前中に行って帰れる山。

急遽、金冠山と達磨山へ。

南アルプスを見ようと行ったがガスで真っ白け。

金冠山の方は、陽が差しているので、そちらを先に。

車を止めて、15分で金冠山(816m)の山頂へ。

最高の眺め。 沼津アルプスを眼下に望む。

IMG_7485_20160207215540901.jpg


富士山が雲の間から顔を覗かせている。

山頂は、暖かく静か。

 一組いるだけ。 のんびりとコーヒータイムのようだった。

IMG_7486_201602072155419fb.jpg


次は達磨山。 幸運にもガスは消えかけている。

車で登山口まで移動。 

金冠山との標高差は山頂で153m。

ここは登山口なのでもっと低い、でも寒い。ときおり風が吹いてくる。

すでに周囲は氷の世界だ。

IMG_7487.jpg


氷に包まれた木々は、まるで花を咲かせているようだ。

IMG_7489.jpg

青い空に霧氷が映える。

IMG_7491.jpg

達磨山(982m) 山頂です。

2組の登山者がいました。

IMG_7504_201602072208412e1.jpg


時折、陽が当たり、満開の桜の花のような景色を見せてくれる。

IMG_7506.jpg


真っ黒い雲と駿河湾の青い海に挟まれ南アルプスが見える。

IMG_7511.jpg


眼下には、桜の花が点在しているような神秘的な世界が広がる。

IMG_7513.jpg


戸田の岬が見える。

今日は、2月7日 「北方領土の日」

あの岬の先に「戸田造船郷土資料博物館」がある。

1854年、ペリー艦隊が下田を去って4ヶ月後、ロシアのプチャーチン提督が、ディアナ号に乗って下田に来る。
日露和親条約の交渉中、津波にやられ、ディアナ号は、自力航行不能になり、西伊豆の戸田(へだ)へ修理のため曳航中、風と波により沈没する。

IMG_7514_20160207221519514.jpg

霧氷と戸田岬

IMG_7527_20160207221523ff5.jpg


こちらは、知る人ぞ知る「沼津アルプス」

IMG_7516_201602072215211e4.jpg


霧氷と沼津アルプス。

IMG_7525.jpg

本当にきれい。

春には、本物の山桜が咲く。

IMG_7530_20160207221525a88.jpg


富士山は、厚い雲の隠れ・・・・

でも迫力十分でした。

IMG_7534_20160207222526be0.jpg


暖かいイメージの伊豆

でも、標高1,000m付近の世界は一変する。

桜咲く海辺から、30分程度でこんな世界に飛び込めるなんて

不思議でしょうがない。






山登り | 2016/02/07(日) 22:32 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する