プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
丹沢:玄倉からユーシン・大石山の紅葉


無性に紅葉が見たくなり、西丹沢のユーシン渓谷へ。

しばらく林道を歩けば、色付いた山々が目の前に聳えたつ。

IMG_4930_20151108141058b12.jpg


いきなり、大文字草が現れる。

幸先良いスタートだ。

IMG_4932.jpg




林道沿いに、いくつもの小さな滝が現れる。

IMG_4953.jpg


今度は、イワシャジンの登場です。

裏山には、釣り鐘人参はありますが、

歩いてすぐにイワシャジンが見れるとはラッキー。

IMG_4958.jpg


ダム湖に流れ込む滝。

IMG_4959_201511081416428ad.jpg


どこまでも透き通った水。 水底の石までもくっきりと見える。

この色、ユーシンブルーと言うらしい。

IMG_4965.jpg

エメラルドグリーンの水面。

IMG_4962_20151108141645c5f.jpg


見上げれば、太陽が当たり始め、山が燃えだした。

IMG_4977_201511081416489ff.jpg


林道には、まだ陽が当たらない。

りんどうの花がいっぱいあるが、お日さまが当たらないため固く閉ざしている。

IMG_4978_2015110814215633b.jpg

途中いくつかのトンネルがある。

中には、中で道が曲がり、真っ暗闇状態の長いトンネルがある。

ヘッドライトは必需品だ。

ここは、素掘りのトンネル、趣がある。 

トンネルを通り越すごとに景色が一変する。

その変化が楽しい。

IMG_4986.jpg


急な岸壁の上を染める木々。

IMG_4990_20151108142159be4.jpg


太陽を精一杯浴び輝く山々。

IMG_4997.jpg


壁面には竜脳菊が群生している。

IMG_5001_20151108142203be2.jpg


渓谷にかかるモミジ。

IMG_5006.jpg

マムシ草の実も真っ赤になっている。

IMG_5010.jpg


渓谷を見下ろす度に、感動が押し寄せてくる。

IMG_5015_20151108143223094.jpg


今は閉鎖されてしまった県営のユーシンロッジ。

建物の一部は避難小屋になっている。

IMG_5021.jpg


重厚な木製ベンチ上に散ったモミジの葉

IMG_5022.jpg

しばし、休憩した後、時間があるので大石山までいくこととする。

紅葉がきれいだ。

IMG_5023_201511081439007fe.jpg


IMG_5024.jpg


IMG_5028.jpg


いきなり急登になる。

くさりが出てきたのにはびっくり。

IMG_5030.jpg


最初の急登を登り切ると東屋が現れる。

余りにもすぐだし、展望があるわけでもないのでパス。

IMG_5031.jpg


落葉樹の樹林帯をひたすら登ります。

でも、紅葉にみとれなかなかペースが上がらない。

美し過ぎる紅葉をご覧ください。


IMG_5033_20151108144432dbc.jpg


IMG_5036_2015110814443442a.jpg


IMG_5039.jpg


IMG_5043.jpg


IMG_5045.jpg


IMG_5047.jpg


IMG_5052.jpg


IMG_5053_2015110814452382e.jpg


IMG_5055.jpg


IMG_5058_2015110814452683a.jpg


IMG_5063.jpg


IMG_5065.jpg


IMG_5069_20151108144612df8.jpg


IMG_5071_20151108144614389.jpg


何やら、目の前に大きな石が見え隠れする。

IMG_5073_201511081446150e0.jpg


現れた、巨大な岩だ。

IMG_5076_20151108144702abe.jpg


大石山と呼ばれるようになったのは、この巨岩が由来らしい。

IMG_5078.jpg

側面を回り込む。

IMG_5080.jpg

裏側から大石の上に登る。

IMG_5082.jpg


ワオー、絶景!

色付いた山々の後ろに富士山が聳え立つ。

IMG_5084.jpg


富士山、やっぱいいですね。

IMG_5085.jpg


恐る恐る真下をのぞき込む。

IMG_5091.jpg

ゆったりと満ち足りた気分で、大石山を後にする。

さらに登って、振り返れば富士山の表情が変わる。

IMG_5100_20151108152225b2b.jpg


紅葉が美しすぎる。

IMG_5102.jpg

さらに15分登ると大石山(1,220m)山頂

ここからの富士山も見事だ。

IMG_5129.jpg


檜洞山、蛭ヶ岳方面

塔ノ岳から下り再びここまで登り返してきた、登山者とまったり会話を楽しむ。

暖かい昼食を食べ、元気いっぱい大石山からユーシンまで一気に駆け下りる。

IMG_5136.jpg



再び、ユーシンロッジ。  昼時となり、賑わっています。

IMG_5141.jpg


こちらは、公共トイレ。

IMG_5142_20151108144846f87.jpg


配置はこんな感じです。

さあ、再び2時間の林道歩きなります。

IMG_5143.jpg


これ、何の木?

IMG_5145.jpg


朝見た景色が太陽を浴び、まったく別の世界のように見えてくる。

IMG_5148_2015110814505608b.jpg


はしゃぐ子供たち。

IMG_5150_20151108145057c2e.jpg


こんな道を延々と2時間歩く。

満ち足りた時間だ。

IMG_5152_2015110814505903d.jpg


朝は、固く閉ざしていたリンドウも

温度の上昇と太陽の光を浴び、花開いた。

IMG_5154_20151108145100ad0.jpg


渓谷と紅葉も見事です。

IMG_5156_20151108145102637.jpg


時間があるので、川のほとりまで降りてみます。

IMG_5161.jpg


底まで見える透き通った水と滝、 太陽を浴び輝く木々。 うっとりです。

IMG_5165_2015110814514641f.jpg


素掘りをトンネルを元気よく通過、

仲睦まじき家族一家。

IMG_5170.jpg

この花はなんだろう?

人が絶対届かないような岩の上に2株見つけた。

IMG_5173_20151108145149adb.jpg


発電所ののビル。

完璧なまでに湖面に映っている。

IMG_5183.jpg


さすがユーシンブルー、透明感が違います。

そして、この色、表現できないようなエメラルドグリーン。

IMG_5189.jpg


トンネルを抜けると ・・・・

IMG_5208.jpg


この山並が見えたら、もうすぐゴールだ。

IMG_5210.jpg

単調な林道歩き、 行きは初めてでトンネルもあり距離よりは、わくわく感で楽しかったが

帰りは、さすがに飽きてしまいました。

でも、山野草を探しながら、キョロキョロ歩きも楽しいものでした。







丹沢周辺 | 2015/11/09(月) 06:01 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する