プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
南アルプス Part IV

あまりにも風が強いので、赤石岳とはさようなら。

P9210542.jpg


一端下り、登り返すと小赤石岳(3,081m)

ここも風は強いが眺望は見事だ。

P9210544.jpg


小赤石岳を下り、振り返る。 美しい山だ。

P9210545.jpg


前方には、これから行く荒川三山が待ち構えている。

P9210552.jpg


所々で、富士山が顔をだし、励ましてくれる。

P9210553.jpg


中岳と悪沢岳の間には、

間ノ岳、農鳥岳が見える。

P9210554.jpg


前岳の左奥には、仙丈ヶ岳も見える。

わずかな標高差と見る位置で、景色はめまぐるしく変わる。

P9210556.jpg


少し風がおさまり、快適な稜線歩きになりつつなる。

P9210564.jpg


ほれぼれするような景色が続くが

まずは、左下の大聖寺平(2,699m)まで、約標高差400mを下らなければならない。

P9210566.jpg


大聖寺平に到着、風もなく暖かい日差しがさわやかに照り付ける。

まさに、小春日よりって感じ。

ケルンに隠れて、大休止。

α米+レトルトの中華丼のお昼です。

御飯ができるまで、こんな景色を撮ったり

三脚をセットし、タイマーで自者撮りしたりと、結構忙しい。

P9210568.jpg


満腹後は、この緑の草原をのんびりと、いつまでも歩く。

P9210586.jpg


荒川三山を正面に見ながら、満ち足りた山歩きだ。

P9210588.jpg


ちょっとガスがかかってきた。

P9210590.jpg


ガスのおかげで、前岳の岩稜帯の迫力が伝わってくる。

P9210592.jpg


荒川小屋が見えてきた。 きれいだ!

ダケカンバの真っ黄色の紅葉に包まれ、ところどころ真っ赤なナナカマドがアクセントを添える。

満腹なので、ここはパス。

一気に、荒川三山に挑む。

P9210596.jpg


一端おもいっきり下り、黄葉の中へ飛び込み。

黄葉の中から、再び山頂を目指す。

P9210600.jpg


森林限界を越えれば、ハイマツの緑と青空、岩の世界となる。

P9210602.jpg

草もみじ

眩しいほど黄金色に輝いている。

残念だが、ここは鹿除けのフェンスの中。 こんな所まで、鹿の被害は及んでいる。

P9210606.jpg


標高を上げるにつれ、悪沢岳の勇壮な姿がプレッシャーをかけてくる。

P9210608.jpg


写真でみるときれいだが、山頂直下、

空気も薄くなり、一番きつい登りだ。

P9210610.jpg


急登を喘ぎながら登る。

右手には、悪沢岳がでんと構えている。

まだ、中岳にも行ってないのに、登り返しの急登が挑戦的に見える。

P9210611.jpg


ふうふう、ぜいぜい、やっと前岳と中岳の分岐にたどりついた。

皆、一息入れてます。

P9210612.jpg


せっかくですので、前岳まで行ってみましょう。

振り返れば、先ほどの分岐。

P9210613.jpg

ガスがかかり始め、辺り一面、乳白色の世界に。

そして、急に寒くなる。

半そで Tシャツは私だけ。

P9210616.jpg


ちょうどお昼の12時、 荒川中岳(3,083m) に到着です。

ちょっとガスがかかってきました。

P9210623.jpg


悪沢岳をバックに避難小屋が見えてます。

こんな所に泊まったら、朝夕最高だね・・・ と次回の宿泊場所の候補に入れておく。

P9210627.jpg

これから、一端大きく下り、悪沢岳だ・・・・


続く。






南アルプス | 2015/10/11(日) 09:32 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する