プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
まぼろしの滝

あっと言う間に、一週間が過ぎてしまったが、グランドキャニオンの後には、

今回の目的である幻の滝へと向かった。

グランドキャニオンの辺りは快晴だったが

標高を上げるにつれ、残念ながら、霧がでてきた。

ここは、須走5合目から、歩いて30分くらいの富士山中腹。

IMG_2957_201506060936384be.jpg


到着です。 

この辺りから、上に向けて滝ができているようです。

IMG_2958.jpg


最初の滝です。

小さいが確かに滝です。

IMG_2961.jpg


雪渓の下を、雪解け水が流れてきます。

IMG_2966.jpg


霧の中、上流に向かい、登っていきます。

多くの観光客がここで一休みです。

霧が晴れるのを待ち、ランチタイムとしましょうか。

IMG_2970_20150606093645fe2.jpg


一瞬、本当にわずか10秒程度でしたが、明るくなりました。

富士山山頂が、微かですがわかります。

意外や、かなり上の方まで人がいるのが確認できます。

行くしかない・・・・

IMG_2976.jpg


水の量が減り、巨大な雪渓が現れてきます。

IMG_2991.jpg


再び、霧に包まれ、富士山と幻の滝とのツーショットの夢は消えてしまった。

IMG_2993.jpg

上の方に人が確認できるので、さらに登ります。

IMG_2997.jpg


可愛らしい滝、そして可愛らしい子供。

IMG_3005_201506060937245f6.jpg


さらに登ります。

IMG_3011_201506060937555fb.jpg


一枚岩を流れる水。

IMG_3013.jpg


霧に包まれ、だんだん人の気配も無くなってきた。

IMG_3017.jpg

さらに霧は深まり、雪渓にも迫力が増してきた。

IMG_3018.jpg

雪渓を溶かしながら流れる雪解け水が、妖気をはらんだ生き物のように流れてくる。

IMG_3019.jpg

霧に包まれ、辺りは不気味な世界に・・・

恐 ・・・・   帰ろう! 

IMG_3023.jpg



小富士にも行く予定だったが、このガス中、行ってもしょうがないと下山。

そして下山から数時間後、振り返れば富士山がくっきり見えてるじゃないか。

ムカついてくる。 でもよくあるパターン。

さらに一時間後、富士山は再び完全にガスの中。

納得する。 何に納得したのか意味不明だが ・・・・・



グランドキャニオン、幻の滝、今回は行かなかったが小富士巡り、天気さえ良ければ最高のハイキングコース。

お勧めです。
















富士山 | 2015/06/06(土) 10:13 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する