プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
竹灯篭 河津:南禅寺

「竹灯篭納涼観覧、今日まで」 の新聞記事を見つけ、夕涼みがてら出かけた。

場所は、河津駅から車で5分。

河津平安の仏像展示館となっている。

最後1台の駐車場に運良く止めると、竹灯篭のほのかな明かりが、行き先を示してくれる。

IMG_9357_201408182236185ce.jpg

初めての場所、なんの予備知識もなく、行けば、お寺の山道とは思えないような急登が続く。

サンダル履きでは、ちとつらい。

心の準備ができてなかったため、着く頃には、へろへろ。 

やっと、境内に到着。 幻想的な世界が広がっていた。

IMG_9360.jpg


芸術的な光のオブジェが広がる。

仏教における何か意味があるのだろうが、私にはわからない。

IMG_9364.jpg


南禅寺(なぜんじ)と仏像展示館の間の竹灯篭

IMG_9367.jpg


お寺の名入の竹灯篭、 いいですね。

IMG_9376.jpg


 伝えによれば、ここには僧侶たちの修行の大きなお寺があったとのこと。 
1432年、山津波によりお堂や仏像が埋没。幸い、ご本尊の薬師如来像、地蔵菩薩、十一観音菩薩の3体は、埋もれなかったため近くにお堂を建て安置されていました。
 その後、100年以上も経った時に、地表から仏像の一部である手、足などが飛び出しているのがわかり、数十体が発掘。
100年以上も地中に眠っていた仏像の姿は、顔、手足などは溶け胴体だけの状態。それでもはっきりと姿は想像できます。
カヤの一木で造る一木造り(いちぼくづくり)で、非常に価値あるものです。

IMG_9368.jpg

これらの仏像は、昨年、この南禅寺のすぐ横に仏像展示館が建立され、その中に展示されています。

不思議な世界が広がっています。 おすすめです。

IMG_9380_20140818224503686.jpg


この晩は、小雨がふるなど、竹灯篭が無ければ、真っ暗闇。

高台にあるので、次回は早朝ゆっくりと辺りを散策してみたい。





旅&散策 | 2014/08/18(月) 23:09 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する