プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
金峰山

久々の山登りとなった。

梅雨の合間をぬって、大弛峠から金峰山、国師ヶ岳、奥北仙丈岳を登る。

昨晩23:35分着、駐車場には車は無く辺りには光もなく静かな、静かな標高2,350mの峠。

2人で小宴会を始めた。

突然、夜中の深夜を回った頃、人が近づいてきた。

びっくりしました。   「トイレはどこですか?」 と。

りっぱな丸太小屋風のトイレですが、闇に隠れ気づかなかったようだ。

親切に教えてあげて、わずか缶ビール2本の小宴会は続いた。

朝目が覚めると、駐車場は一杯。

IMG_8700.jpg


朝食をとり、さあ出発です。

IMG_8707.jpg


緑豊かな樹林帯を歩いていると、なにやら人だかりが・・・・

グレートトラバース 日本百名山完全人力一筆書き踏破 で今、まさに挑戦中の、日本を代表するプロアドベンチャーレーサー 田中陽希さんだ。

総移動距離7800キロ、累積標高差10万メートル!200日間かけて日本百名山に
“人力のみ、一筆書き”でチャレンジしている。

伊豆の天城山には、7月18日を予定しているとのこと。

写真を取らrせてもらい、完全踏破を応援した。

IMG_8720_20140713205832fe7.jpg


霧の中、徐々にではあるが、日差しが差し込み始めた。

IMG_8728.jpg


瞬く間に青空が広がる。

IMG_8751.jpg


富士山が雲の上から顔を出した。

IMG_8762.jpg


青空をバックに、ダケカンバの萌黄色の新芽と幹の肌色のコントラストがとてつもなく美しい。

IMG_8766.jpg


樹林帯を抜けると、一気に視界が開ける。

金峰山まであとわずか。 

こんな早く着いたら、まずいな・・・ などと普段らしからぬ発言。

IMG_8773.jpg


北西を向けば、八ヶ岳がくっきりと目に浮かぶ。

ただ、いつも見慣れた八ヶ岳の並び順とは違い、どれがどの山かちょっと戸惑う。

IMG_8768.jpg


山頂に近づくと、金峰山のシンボル五丈岩が見えてくる。

雲のためか、金峰山だけ太陽があたらず暗く、重く、迫力満点だ。

IMG_8780_20140713205934f82.jpg


絶景ポイントです。

右上には、南アルプスの北岳がうっすら見えている。

IMG_8785.jpg


そして、五丈岩の左手には富士山が見える。

IMG_8793.jpg


迫力満点の五丈岩、人を寄せ付けない威厳さえ感じられる。

IMG_8797.jpg


五丈岩直下の名盤と八ヶ岳

IMG_8798.jpg


南アルプス、右から甲斐駒ケ岳、仙丈岳、北岳

残念ながら、北岳より南は雲の中です。

IMG_8802.jpg


イベントが始まりました。 フリークライミングとでも言うのでしょうか。

2人の男性が、五丈岩にアタック中です。

IMG_8804.jpg


一人は、諦めたようですが、もう一人の方は、見事山頂制覇!

拍手喝采でした。

IMG_8810_20140713215004480.jpg


せっかくですので、五丈岩の横顔も観てみましょう。

意外と薄いです。

IMG_8812.jpg

こちらは、五丈岩の真裏。

すぐにでも、崩れてきそう。 恐・・・・・

IMG_8814.jpg


そんなこんなで、時間はあっという間に経ち、振り向けば大勢の人、人、人

次の女性クライマーのアタックを見ながら、金峰山を後にします。

IMG_8821.jpg


一旦、大弛峠に戻り、国師ヶ岳、北奥仙丈岳を目指します。

IMG_8830.jpg


美しい階段が、空まで続くかのごとく延々と続く。

IMG_8832.jpg


しゃくなげやしらびその林を抜けると、国師ヶ岳です。

IMG_8840_20140713215922cb3.jpg


午前中登った金峰山の五丈岩がはっきりと見える。

IMG_8845_20140713215924467.jpg


しばらくすると、2歳の女の子が登ってきた。 それもせんべいを食べながら。

将来が楽しみな山ガール。

IMG_8857.jpg


一旦下り、登り返すと 奥秩父山塊の最高峰、北奥仙丈岳に到着です。

ここからの眺めは素晴らしいの一言。

360°のパノラマ。今日歩いてきたルートが一目でわかります。

IMG_8860.jpg


今登ってきたばかりの国師ヶ岳も見えます。

ブルーのお揃いのTシャツをきた2歳の女の子も見えます。

IMG_8862.jpg

ここからは、甲武信岳も見えます。

IMG_8864.jpg


夢の庭園を探しながら、一気にくだります。

ない、どこ・・・

IMG_8876.jpg

実はすでに通過してしまったようです。

私の想像(高山植物が咲き誇る中、美女が戯れている)とかなりかけ離れていて、気づかなかったようです。

今思い起こせば、説明文のような場所もあったんですが・・・・

と言うことで、あっと言う間に駐車場に到着。

梅雨の合間の、素晴らしい山登りでした。







山登り | 2014/07/13(日) 22:30 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する