プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
おおぴっかりやまのシロヤシロ
今年は、どこのシロヤシロを見に行こうか・・・・

丹沢の檜洞丸 or 蛭ヶ岳 それとも、天子ヶ岳~長者ヶ岳

悩んだあげく、ネットで情報をあさり、出発2日前に

安倍峠から大光山、下十枚山、調子良ければ岩岳までのピストンを考えた。

金曜日の夜出発、途中、身延町大城のコンビニで道路の状況を聞くと

昨年の台風で、崖の崩落と川への土石流で、道路が無いような状態と知り唖然・・・・

せっかく来たのだから行けるところまで行こうと、真っ暗闇の道路を進む。

幸い、何とか車一台通れるような工事現場をとおり、豊岡梅ヶ島林道のゲート前に到着。

車中泊し、朝起きると・・・(正確には夜到着時にわかっていたのだが)

ゲートは、閉まったまま。 崩落のため通行不可とのこと。

IMG_7979_20140605224511d46.jpg

ゲートを越すと、安倍峠まで11kmの看板が、 さあ、どうする?

林道だから歩いて3時間、

せっかくここまできたのだから、行くしかない!

ということで、歩き始めた・・・・

IMG_7983_201406052245130ed.jpg

順調に歩きすぎ、登山口を見過ごし、峠を超えて反対の駐車場まで来ちゃいました。

普通の人は、梅ヶ島からここまで車できます。

ここで一息入れ、シロヤシロを見に行くグループから情報を仕入れ

いざ、出発。

IMG_7985_20140605224514488.jpg

峠に戻り、下を見ると整備された歩道が

そして、アスファルトの林道にはないが、下の窪みに安倍峠の看板を発見。

IMG_7989_20140605224516cd9.jpg

やっとスタート。 すでに3時間30分が経過している。

いきなり急登を登り、振り向けば数人のグルーぷ。

IMG_7994_20140605225650993.jpg


そして、いきなり満開のシロヤシロが出迎えてくれる。

IMG_7995.jpg


シロヤシロの巨木が覆いかぶさってくる。

IMG_8003.jpg


東国ミツバツツジの鮮やかな紫が、微妙なコントラストを作り出す。

IMG_8004_201406052256550a3.jpg


IMG_8010_20140605225656d64.jpg


IMG_8014.jpg

八紘嶺方面

IMG_8016.jpg


IMG_8017.jpg


IMG_8035.jpg


このミツバツツジの紫が強烈!

IMG_8046.jpg

この感じ、良いでしょう・・・

IMG_8050_20140605230256db4.jpg


IMG_8054.jpg


ダケカンバの林があったりして、丹沢のシロヤシロとは一味違う開放的な雰囲気だ。

IMG_8059_20140605230259ec5.jpg


IMG_8062_20140605230300893.jpg


遠く雪をかぶった南アルプスまではっきりと見える。

IMG_8067.jpg


IMG_8073.jpg


IMG_8080_201406052303332a9.jpg

やっとつきました大光山(おおぴっかりやま) 1,661m

残念ながら景色は無い。

さらに、ここまでアップダウンはかなり多く結構きつかった・・・(当たり前か)

お昼を食べ、ちょっと写真撮影で遊び。

さあ、帰るか。

IMG_8089.jpg

ここから安倍峠まで、再び神秘的なシロヤシロに包まれ

きついアップダウンを繰り返し2時間半。

そして、朝来た林道11kmをひたすら歩く。

途中、工事の人が「車に乗るかい?」とやさしく声をかけてくれたが

そこは、きっぱり断り(後で悔やんだが)何とか歩き通しましたよ。



11時間40分、約32kmのとんでもないシロヤシロお花見ツアーでした。




山登り | 2014/06/05(木) 22:40 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する