プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
猪+鹿への挑戦
我が家の裏山、急な斜面だが果樹あり、竹の子あり、しいたけもあり実用的で楽しい里山。
ところが、10数年前から野生の鹿が出没するようになった。猪はずっと昔から。
果樹の新芽を食べ、枯らしてしまう。餌が無くなると木の幹の皮をかじる。檜の皮まではいで食べる。
我が家の裏山で鹿の好きな木 みかん、梅、びわ  ってとこか。 
実は食べないのですが、足を枝にかけ枝を折り、葉っぱを食べる。ひどいものだ。
DSCN2776.jpg


いろいろな対策を取ったが、すべてダメ。 鹿や猪の方が私より賢いのだ。
そこで、今回は、ボーナスでこれを買った。軽トラで3回。10万円分ある。
ボーナスでこんなものを買わなくてはならないとは・・・悲しくなる。 
里山の維持には、お金と労力がかかる。
ワイヤーメッシュと言う鉄製の囲いだ。これで裏山を囲い、獣が入れないようにする。
DSCN2813.jpg


設置するには、山までは運ばなければならない。
急斜面で道があるような無いようなところを担いで登る。重い。
トレーニングにはなるが1日10枚が限界だ。
DSCN2860.jpg


とりあえず試しに設置してみた。今日は約20m。
土日しかできないので、このペースだといつまでかかるのだろうか。
竹の子が出始める前には、終わらせたい。
DSCN2891.jpg


途中、赤く色づいたもみじをみながら、まっ黄色に色づいたミカンを食べながら小休止。
DSCN2880.jpg
このもみじも囲いの中に入る予定。



ほとんど毎晩出没する鹿のご家族。
ワイヤーメッシュの前で、どんな会話をするのだろうか。

「こんなのだめさ! ひとっ飛びだよ。」って、笑っているのでは・・・・・。










裏山整備 | 2009/12/13(日) 19:12 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する