プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
鍋割山・塔ノ岳
甲斐駒ヶ岳以来、3ヶ月ぶりの山行きとなった。

暖かく、晴れマークの日を選び、雪の心配の無い(多分)丹沢に決定。

出発は、表丹沢県民の森

朝7時半過ぎ、すでに駐車場は一杯、かなり下の方へ何とか止められた。

7:53 ゲート前を通過。

IMG_1195_20121223214920.jpg


二俣に到着、登山ポストに今日のスケジュールを投函

見ていると、ほとんどの人が入れてない。

ここは慎重に・・・・

と思いきや、この後すぐ、張られたロープに足を取られ、水筒は飛び出し、

膝を打ってしまった。  後で見ると、血が・・・・

IMG_1200_20121223214920.jpg


こんな橋を濡れているので慎重に渡る。

IMG_1202_20121223214920.jpg


安堵の気持ちで、振り返る。  
 
IMG_1203_20121223214919.jpg


急登がつづく。暖かいせいか、汗がでてくる。

IMG_1210_20121223214919.jpg


稜線、後沢乗越にでる。

風がでてきて、急に寒くなる。 先を急ぐ。

IMG_1211.jpg


整備された階段を登る

IMG_1212.jpg


丹沢も鹿の食害がひどい。

防護柵の中と外の笹の違いがわかると思いますが・・・

IMG_1213.jpg


雪がまだ残っています。

階段がすべりやすくなってきた。

IMG_1217.jpg


この実、なんの実?

IMG_1218.jpg


さらにガスの中に突入してしまった。

今日の天気は晴れのはずだったのだが、またしても・・・・

IMG_1219.jpg


そうこうしている内に、10:28 鍋割山(1,271M)到着です。

富士山を見るはずだったが、これでは。

では、次の目的にいきましょか。

IMG_1224.jpg


ちょっと時間が早いですが、名物鍋焼きうどんを頂くことに。

ちょうど、山ガールも入っていきます。

IMG_1227.jpg


30分熱々の鍋焼うどんと格闘。

心もパワーも蘇られてくれた鍋焼うどんに感謝しつつ

寒風吹く、樹氷の中へ突入。

IMG_1229.jpg


きれいですよ、本当に。

IMG_1239.jpg


まさに自然が作りあげた芸術です。

IMG_1241_20121223220847.jpg


IMG_1242_20121223220847.jpg


さくらが咲いている感じです。

IMG_1246_20121223220847.jpg


IMG_1247.jpg


氷の彫刻のトンネルを通り過ぎる。

IMG_1249.jpg


最後の登りだ、尊仏小屋が霧の中に見える。

IMG_1256_20121223221523.jpg


厳しい環境の中で、樹木は氷に包まれたまま春を待つ。

IMG_1257_20121223221523.jpg


11:40 塔ノ岳(1,491M) 到着

この寒さの中でも、これだけの人がやってくる。

やはり丹沢は人気の山だ。

IMG_1260.jpg


凍りついた日時計と尊仏山荘

IMG_1262.jpg


今度は、大倉方面に戻る。

IMG_1269.jpg


滑らないよう気をつけて、慎重にくだる。

花立山荘くらいまで高度を下げると、雪はほんのわずかになった。

完全に雪が消えたところで、いつものペースですたこらとかっと飛ばす。

IMG_1270.jpg


山頂から50分でここ堀山の家まで来た。

私以外全員、大倉に向かうようだった。

IMG_1271.jpg


一人、標識のないこの道から、二俣へ戻る。

山荘の方から、一般道ではないので、くれぐれも注意をとアドバイスを頂いた。

IMG_1272.jpg


杉林を抜け、ちょっと緊張する崖っぷちを降りると

こんな、素晴らしい滝に遭遇。

IMG_1278.jpg


川沿いに下らないよう、テープがあるので、川を渡る。

ネットでの下調べどおり、道はつづく。 

ありがたいものだ。


IMG_1281_20121223223743.jpg


道の下のほうで、ざわめき・・・・

13:19 やっと戻りました。 朝通過した二俣です。

IMG_1283.jpg


さらに、県民の森まで林道を歩く。

13:38 駐車場到着です。

参考までにルートです。

img00.jpg



下界は、暖かく、薄日が差していた。

見上げると、山頂は依然ガスの中。 あんなに雪があるなんて不思議だ。

風が無かったのが幸い。 

やはりこの時期の山は侮れない。



帰る頃、やっと富士山が顔をだした。

明日は、良い天気になるだろう。

寒くなるし、風も出てきたが・・・・









丹沢周辺 | 2012/12/23(日) 22:53 | Trackback:(0) | Comments:(1)
鍋割山名物鍋焼きうどん美味しかったでしょうか。
30分熱々の鍋焼うどんと格闘!すごいですね~。
美味しそうですね~。
山ギャールもね。
万三郎岳も樹氷していましたよ。
2012/12/25 火 17:51:14 | URL | M #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。