プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
骨折その後

思い起こせば、指を折ったのが9月30日、

そして、手術をし、指にワイヤーを入れたのが、10月9日、

昨日、ついにそのワイヤーを抜く時がきた。

その間、添え木は2週間ではずれたもの

常に、こんな状態でした。

IMG_1044_20121117101225.jpg


周囲の人は、

血が吹き出る・・・

当然麻酔をかけるんでしょ・・・  いや、切開するに決まってる・・・

抜いた後は、腫れるよ、 血が止まらないんじゃ・・・

痛み止めの薬をいっぱいもらってきなよ・・・

などと、私の不安をあおってくれた。

おかげで、期待以上に心配で憂鬱な日々が続いた。

手術、当日。

先生に説明を受け、また3日くらい包帯なので、手を洗おうと

やさしい看護婦さんが、汚い手を洗うのを手伝ってくれた。

ワイヤーを抜く器具が、ビニール袋に入れて持ち込まれた。

なんと! ラジオペンチ。

学生の頃、真空管ラジオなどを組み立てる時に使っていた、

ラジオペンチだ。しかも、かなり古いもの。


先生までもが、痛いよ と脅かすので、目をそらした。

一瞬痛みをというか違和感を感じたが、あっと言う間だった。

2本目は、いつ抜いたかわからいくらい。 見事な抜き方だった。

下の2本がそのワイヤー2本。 

記念に頂いてきました。

ワイヤーというよりは、やはり焼き鳥の串を曲げたようなもの。

長さは6.5cm。 これが、6週間弱、指の中に入っていた。

IMG_1050_20121117101225.jpg


どのように突き刺さっていたか、逆の手で再現してみた。

曲がった所が皮膚から飛び出していたので、

指を動かすと皮膚が引っ張られ痛かったが今はその痛みもない。

IMG_1056.jpg


今は、元どおり包帯ぐるぐるですが、3日もしたら自分で勝手に取ってよいとの事。

指は、お風呂の中で動かしたりしていれば、その内直るとの事。

だめなら、その時リハビリを考えましょうと、いたって楽天的。


ということで、皆さまには、ご心配おかけしましたが、大丈夫そうです。

ありがとうございました。


とはいえ、

田舎暮らしには、危険がいっぱい。

次から次へとやることがあるんだが・・・・

気をつけなくっちゃ・・・





未分類 | 2012/11/17(土) 10:38 | Trackback:(0) | Comments:(3)
私の脱臼骨折の時も、ドリルで踵に穴を開けられましたが
針金が2本手から出っているのを見るにつけ気の毒に思っていましたよ。

年を取る毎に体の動きや反応が鈍ってきますので
お互い気をつけましょう。

相変わらず ”鹿 ”は多いようです。 
2012/11/17 土 17:07:10 | URL | M #-編集
Hamdenさん、完治、おめでとうございます。
血…噴き出なくって良かったですね。
それにしても…
ワイヤーが皮膚から出ているなんて、ちょっとホラー的で、ビックリでした。
お仕事は、いっぱいあるかと思いますが、どうぞ、お気をつけて、頑張って下さいね。

2012/11/17 土 20:09:10 | URL | 都忘れ #SFo5/nok編集

都忘れさん、本当にご心配おかけしました。

指の可動範囲も徐々にではありますが、広がってきています。明日には、包帯をとりバンドエイドだけにする予定です。

お互いがんばりましょう。

2012/11/18 日 22:49:26 | URL | Hamden #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する