プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
イノシシ被害甚大

しばらくブログの更新がままならなかった。

花の写真どころか、毎朝起きると、どでかい穴があちこちに・・・

一日のスタートは、暗く憂鬱な日々が続いた。


これを見てくださいな!

IMG_0007.jpg


一晩で石垣が、崩壊! イノシシのパワーに圧倒される。

こりゃ、どうすりゃ いいのか・・・

IMG_0008.jpg



平らな畑もきれいに耕してある。

IMG_0013.jpg


ここは、300m張り巡らした防護柵・ネットの内側。

作物を植えてある畑は、さらに厳重かつ頑丈二重に張ってあるので今のところ、鹿・猪は大丈夫だ。

ただし、ハクビシンのような小動物は、たまに入り、とうもろこしやマクワウリなどを食べていく。

IMG_0015.jpg


こんな箇所は無数にある。

300mも囲んであるので、どこから侵入したのかもわからない。

IMG_0016_20120906223120.jpg


一箇所発見。

目隠しを兼ね、トタンで囲んであったが、古くなり、わずかな隙間から侵入。

昨晩9時、長靴をはき懐中電灯を持って畑に行くと、いるではないか。

暗闇に隠れて、真っ黒な巨大な物体が。

脅かすと、トタンに数回ぶち当たり、逃げて行った。

そして夕方、その場所を応急修繕。

夜9時半、そっと行く。

再び、いる気配。 脅すとトタンに3回ぶち当たり逃げた様子。

ライトを照らすと、突然地響きのような唸り声。

恐かった!  親の猪の威嚇の唸り声。

暗闇では逃げるしかない。即退却でした。

IMG_0017_20120906223120.jpg


猪が出没して2週間、場所を変えるがほぼ毎日。

ヤマシャク、カライトソウ、ミモザにワレモコウ、鬼百合まで全滅したこの夏。

元気もなくなり、意欲も失せちゃいました。

でも、かろうじてこんなのが花咲かせています。

IMG_0018_20120906223201.jpg


朝顔も元気です。

IMG_0022.jpg


こぼれ種のこの朝顔、もう10年以上も咲いてます。

IMG_0025_20120906223200.jpg



ここ数週間、猪、鹿の被害がとてつもなく多い。

さらに悪いことに、日本猿の群れが、柵やネットを飛び越え作物を襲う。

作物を荒らすだけならまだしも、人の心まで奪っていく。

一番大事な、働く意欲を奪っていく。

行政にも限界がある。

防護柵の補助金、駆除狩り、いろいろやってはくれるが生まれる数の方が圧倒的に多い。

やはり、天敵のオオカミを放すしかないのか・・・・。







自宅のお花 | 2012/09/06(木) 23:04 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する