プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
見事にやられた

いのししが侵入した!

防護柵を張り巡らし、安心していたのだが、ちょっとした油断から散々な目に・・・・



まさか、墓石の横の大石が倒されるとは、  唖然!

IMG_0545_20120615220437.jpg


墜落先は、しょうぶのど真ん中。

明日当たり一番の見頃だったはずなのに。

IMG_0546.jpg


一番のショックはこれ。

鬼百合。 大きな株になり1m位の元気な株が6,7本あったのが、

一晩で、すっかり球根が食いつぶされた。

IMG_0548.jpg


やたら石がひっくり返されている。

IMG_0556.jpg


積んだ石垣もごらんのとおり何箇所も崩されている。

IMG_0557.jpg


こちらは、100mくらい離れた別の鬼百合。

しっかりと食べてある。

IMG_0560_20120615220433.jpg



これは、テンナンショウの仲間。

かなり大きくなっていたのだが。

IMG_0561.jpg

こんな穴があちこちに掘られている。

IMG_0577.jpg


勝手に生えていた姥百合もしっかりと食べている。

IMG_0578.jpg


侵入口はここ。

トタンとトタンの隙間に鼻をつっこみ一気に入り込んだ。

出口がわからず、まだ中にいるかもしれない。

何しろ300mの防護柵で囲んであるので、どこにいてもおかしくない。

IMG_0580_20120615220522.jpg


すぐ近くで残っているものもある。 ちょっと華やかなしょうぶです。

第1現場から、わずか10mくらい離れたヤマユリも幸い残っている。

IMG_0585.jpg



暗くなる前に帰ってきて、しっかりと補修・補強をした。

中にいたら、元も子もないが。


菖蒲などの宿根草は我慢できるが

百合は、球根を全部食べられるので再生はしない。

ショックだ。


こんなんで、里山づくりはなかなか進まない。





自宅のお花 | 2012/06/15(金) 22:23 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する