プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
石割山から大平山へ
雄大な景色を楽しんだ後は、尾根沿いに平尾山へと向かう。

IMG_7228.jpg


雑木と松に覆われた快適な尾根道を、進む。

IMG_7229_20120112224040.jpg


アップダウンを繰り返すと、突然視界が開け、富士山が目の前に現れる。

平尾山に当到着。

IMG_7265.jpg


振り返れば、今登ってきたばかりの石割山からの稜線が見える。

IMG_7268.jpg


アップダウンを繰り返す度に富士山登場!

いつまでも楽しませてくれる。

IMG_7270.jpg

途中、日のあたらない日影には、わずかながらの雪が残っている。

IMG_7274.jpg


大平山(1,295m)山頂到着。

IMG_7275.jpg


後ろには、今来た稜線がつながる。

IMG_7276.jpg


山中湖と富士山、開放的な素晴らしい眺め!

こんな感激的な景色なのに人は誰もいない。

独り占めだ。

IMG_7281_20120112224149.jpg


ついつい、恒例のジャンプ!!

合成写真ではありません。タイマーと連射を駆使して撮影。

5回くらいジャンプした中の最高傑作です。

山頂ジャンプは、かなりの体力を消耗します。

そして、誰も人がいないことが絶対条件。

見られたら、確実に「ばか」だと思われます。

IMG_7292.jpg


最後の写真を撮った湖畔の住宅街も一枚。

IMG_7324.jpg


富士山が、間近に見える。

風に煽られ、粉雪が飛び交う。

IMG_7327.jpg


ジグザグな登山道がくっきりと見える。

IMG_7329.jpg


名残惜しいのですが次へ。


飯盛山を通過、長池山を越し、後はひたすら湖畔に向かっ下るだけ。

IMG_7342.jpg


やっと湖畔にでた。

鴨がのんびりと日向ぼっこをしている。

IMG_7346.jpg



駐車場まで、てくてくと湖畔を歩く。

どこまで行っても富士山が追いかけてくる。

IMG_7349.jpg


帰り道、ふと振り向くと、

この景色、ヨーロッパアルプスを思わせる。(行ったことは無いが・・・)

湖畔から、こんな素晴らしい北岳から農鳥岳の景色が見えるなんて!

わざわざ登らなくても良かったのかなあ。

IMG_7358.jpg


湖畔の散策と石割神社、稜線歩き

富士山といつも一緒の5時間半でした。

雪の積もった時期、あるいは新緑の時期に

また来て見たい。






山登り | 2012/01/12(木) 23:17 | Trackback:(0) | Comments:(2)
ここは富士山を間近に、ゆったり開放感ある
気持ちよい眺めの連続ですもんねっ(^_-)-☆

思わず山頂ジャンプが出ちゃうのも
分かる気が~~(*゚▽゚)*。_。)*゚▽゚)*。_。)ウンウン

そういえば近年だと、花シーズン中しか
行かなくなってる僕だけど…(笑)
このくらいスカッと遠望の利く冬の稜線道を、
連れのピカリ♪にも一度味わせてあげたいなと
思った次第です^^

それにしても、今年はまだ雪が全然少ない模様で。。。
でも、昨日あたり漸くまたチラッと降ったらしいので…
今後それなりの雪景色も期待できるかな?o(^ー^)o

2012/01/13 金 01:27:23 | URL | ピカリ☆ #-編集

雪と言えば、木曜日の朝起きると奥の遠くの山はうっすらと雪化粧でした。
年に1、2回あるかな・・。伊豆でも寒いところですから。
また、よろしく。

2012/01/15 日 17:35:44 | URL | Hamden #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する