プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
彼岸花

気付くと彼岸花はすでに終わっていた。

これは先週の写真。

IMG_6172_20111008180010.jpg


今年は、何時に無く多いし、色が鮮やかだ。

IMG_6175_20111008180009.jpg



別名、曼珠沙華(マンジュシャゲ)ともいう。

IMG_6177_20111008180009.jpg



鱗茎は、有毒なため、土に穴を掘る小動物を避けるために畦や土手に植えたようだ。

お墓の周辺にもたくさん植えてある。

IMG_6183.jpg


彼岸花の名の由来はいろいろあるようだ。

普通には、秋の彼岸ごろから開花するからとのこと。

IMG_6186_20111008180009.jpg


これを食べた後は「彼岸(死)」しかない、などの恐ろしいものもある。

IMG_6188.jpg



毒を抜いて非常食としている事もあるので、悲願の花と言う節も?

IMG_6189_20111008180039.jpg


この彼岸花をなぎ倒し防護ネットの修復をしている最中、

彼岸花の汁が皮膚についてしまった。

やはりかぶれてしまった。


でも、幸い、このかぶれはたいしたことはなかった。

昨年の銀杏のかぶれを思い出す。





自宅のお花 | 2011/10/08(土) 18:13 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。