プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
世界三大夜景

夜景ついでに、こちら函館の夜景もごらんください。

DSC05801.jpg


「一番良い時間は?」との質問に、

「日没30分だよ」と言われ・・・・ 山頂へ駆け上る。(バスで)


DSC05809.jpg


まさに、その通り。

空が、街が徐々に、徐々に微妙なグラディエーションで変化する。

DSC05810.jpg


泊まっているホテルや駅周辺もかろうじて見える。

DSC05811.jpg



DSC05812.jpg



DSC05813.jpg


遠くには、とんがり頭の北海道駒ヶ岳(標高1,131m)がくっきりと見える。

DSC05814.jpg


空が、オレンジ色に染まり山並みがくっきりと見える。

よく晴れた昼間には津軽海峡、青森の下北半島まで見渡すことができるようだ。

DSC05816.jpg



ライトアップされた船は、昔活躍した青函連絡船の摩周丸

DSC05834.jpg


暗闇せまり、函館の街並みが鮮明になってきた。

DSC05836.jpg


高334mの山頂から観る夜景は、日本三大夜景、

そしてナポリ、香港と並び、世界三大夜景にも挙げられている。

DSC05844.jpg



DSC05845.jpg



DSC05846.jpg



見てください、この人込み。

みんな、函館の夜景を満喫している様子。

DSC05849.jpg


お勧めのとおり、日没から約30分ほど、ここ函館山の展望台でうっとり・・・

のはずだったんですが。

この人込み、まともに動けませんでした。


と言うのも、この時間帯、刻々と変わる美しい景色にみとれ

人は動かなくなるのです。

最前列の手すりにつかまり、いつまでも、いつまでもうっとりなのです。

出遅れた私は、場所がとれない・・・。


完全に日が暮れると、人は同じ景色にすぐ満足、

ちょっと待っていれば特等席が得られたのですが、帰る頃わかりました。


でも、美しい眺めでしたよ。


心に焼き付いてます。





北海道 | 2011/08/17(水) 06:52 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。