プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ボストン フリーダム・トレール

なぜか、いきなりボストン。

16年ぶり。 

ニューヨークと違い変わっていないところがボストンらしい。

まずは、ここクイシーマーケットで腹ごしらえ。

おいしかったお昼のビールが後できいてくる。

DSC00660.jpg


このマーケットの正面には、アメリカ革命発祥の地として有名な

ファナル・ホールが建っている。

DSC00668.jpg


この建物のてっぺんには風見鶏ではなく、

バッタの風向計がついている。

待ち合わせは、バッタの下。

ボストンの住民にしかわからない、キーワードだ。

DSC00672.jpg



独立戦争直前のボストンの

急進派「サミュエル・アダムス」の像で良かったろうか。 定かではない。

覚えているのは、飲んだビールが、ボストンの一人気ビール「サミュエル・アダムス」だ。

DSC00675.jpg



高層ビルの谷間に1713年の建築の旧州庁舎が建っている。

1776年の「独立宣言」はここで読まれた。

最初、ここが待合せのバッタの下と勘違い。

違うとわかりあせりました。

DSC00676.jpg


さて、フリーダム・トレールに沿って街並み散策であるが、

すでに、ここがそのトレール上かどうかも妖しくなってきた。

DSC00678.jpg



このフリーダム・トレールは、遠い昔、多分25年以上も前に

全て歩いているのだが、その記憶はまるでない。

DSC00681.jpg


教会が、街のアクセントになっている。

DSC00686.jpg


商店街も、歴史的建造物のような、重厚なレンガ作りだ。

DSC00687.jpg


街のいたるところで、このような光景が見られる。

独立戦争当時の衣装を身につけた観光案内人が説明をしてくれている。

DSC00689.jpg


旧市役所

DSC00693.jpg


そして、その前庭。

DSC00694.jpg


近くには墓地もある。

DSC00699.jpg


これは、観光客に人気の水陸両用車。

この車で、川を渡りハーバードの方へ行くようだ。

DSC00700.jpg


小高い丘の上からボストン市街を見下ろす。

DSC00704.jpg


マサチューセッツ州の州庁舎だ。

DSC00705.jpg


この辺りから、ビーコンヒル。

いわゆる優雅な高級住宅街だ。

DSC00706.jpg


ツタがからまり、緑が美しく映える。

紅葉の時期には、どんな姿になるのだろうか・・・。

DSC00715.jpg


DSC00716.jpg


ビーコンヒルでもここが最も人気スポット。

DSC00718.jpg


狭い路地、石畳、古いレンガ造りの建物。

うまくバランス良く並び、独特の雰囲気をかもし出している。

DSC00719.jpg


映画でも良く使われるロケ地のようだ。

DSC00724.jpg


寒い地方のため、ハンギングバスケットなどの花も元気良く育つ。

DSC00727.jpg


窓には、プランターが並ぶ。

DSC00729.jpg


DSC00730.jpg


DSC00731.jpg


これは、高級感溢れるレストランのサイン、看板である。

レンガ造りの建物、ガス燈、おしゃれなサイン・・・・

やっぱりボストン、いいね・・・
DSC00732.jpg



ここは、ボストンコモン、アメリカ最初の公園。

ボストンの中心にあり、憩いの場、

ニューヨークセントラルパークと同じような役割を担ってます。

DSC00742.jpg



ここではダックが有名、こんな可愛らしいダックのモニュメントがあり、

それに戯れているカップル、どこも同じです。


DSC00739.jpg







さて、ここはボストンコモンでは、ありません。

ワインをいただきながら、見る個人の家のバックヤードです。

そして、これからアメリカ最後のディナーとなります。

DSC00751.jpg



実は、ボストンが最後でしたが、思い入れが多く最初に紹介しました。

続く・・・。





アメリカ | 2011/07/24(日) 20:08 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する