プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
ユキモチソウ

ついに開花(?)

今年初めて植えたユキモチソウ

IMG_3180.jpg



雪餅草の字のごとく、真ん中の白くふくれた部分が雪のように真っ白で、

ふくらんだお餅のようなのでこの名になったようだ。

IMG_3274.jpg


おいしそうじゃありませんか。

やはり、花より団子です。

IMG_3279.jpg



全体はこんな感じ、ひょろっとして弱々しい感じなのだが。

IMG_3378.jpg



続いて同じくテンナンショウ属の仲間。

こちらは、元々裏山に自生している。 

細長い糸状のものが外へ向かっている。

この様子を浦島太郎の釣り糸に見たてて、ウラシマソウという名がついたようだ。


昨年一本見つけたが、ワイヤーメッシュの中は居心地が良いようで、

カジキ釣り用のぶっとい釣り糸を垂らしている。

IMG_3406.jpg


手前はまだ伸びだしたばかりで、真上を向いている。

どうやら、釣り糸が絡まっている様子。

IMG_3408.jpg



ワイヤーメッシュの外にまで釣り糸を垂らしているものもある。

さあ、何が釣れるのか。

IMG_3410.jpg


さて、このウラシマソウ、サトイモ科の植物であるが毒草で、

球茎や新芽・実を食べると嘔吐や腹痛に襲われるとのこと。

という訳で、鹿にも食べられず生き残っているわけです。




裏山には、この他にマムシグサなどテンナンショウの仲間がにょきにょき生えてくる。

どれもちょっと不気味でなかなか好きにはなれない。









自宅のお花 | 2011/04/23(土) 18:56 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。