プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
しいたけ職人の苦悩

昨年春に菌をうったしいたけのほだ木。

とりあえず、起こしたのですが、今でも定位置へ動かせずにいる。

DSCN1000.jpg



にもかかわらず、年末に今年用の大きなクヌギを2本切った。

ところが、見込みがあまく、木に引っかかってしまった。

ごらんのとおり。 さあ、どうする。

DSCN1005.jpg


急斜面なため、もうめちゃくちゃ。

これでも、かなり片付けたのだが。

DSCN1007.jpg



細い枝は、ヒノキに引っかかっている。

DSCN1008.jpg



主木は、常緑樹の上の方にからまっている。

これが、問題だ。

DSCN1009.jpg



一本はきれいに倒れたのだが。

DSCN1012.jpg


もう一本が引っかかり手の手のつけようがない。

木の上を歩いてかなり近くまでいけるが、さすが立っている木までは行けない。

DSCN1015.jpg



面倒だから、この木を切っちゃえば良いのだが、

下には、昨年張った猪・鹿除けの防護柵・ネットが張ってある。

と言うことで悩みは深まる。

DSCN1016.jpg


切ったクヌギの太さはこんな感じ。

DSCN1017.jpg


素人でへたっぴなので、一本はこんな風に幹が裂けてしまった。

ほだ木にするには一番良いところなのにもったない。

DSCN1028.jpg




強風が吹き荒れれば倒れるよ・・ 何て思っていたがさっぱり。


という訳で、昨年末からづっと悩んでいる。

どうやって倒そう。

タイムリミットはあと一ヶ月。




裏山整備 | 2011/01/17(月) 07:43 | Trackback:(0) | Comments:(2)
木を切るのはプロでもかなり気を使います。
早く処理したいのはわかりますが、無理はしないで下さい。怪我をしてからでは遅いし
怪我ですまないこともあります。
2011/01/17 月 17:46:15 | URL | わさびや父ちゃん #-編集

そうだね。

ケガでもしたら元も子もないね。

2011/01/17 月 23:07:11 | URL | Hamden #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する