プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
やってきた!

半年間の勝利であった。

敵は、予想外の箇所から侵入した。

IMG_7840_20101014073644.jpg

防護柵の上側には、さらに1mくらいの網を張ってあるのだが、網が終わったところから進入した。

防護柵の外側には、孟宗竹を並べておけば、
すべり、足場が悪いので四足の獣は近づかないとの近所の人からのアドバイス。

それも半年間だった。  この辺のいきものは学習能力が高い。

ちゃっかりと飛び越え中に進入した。





被害はごらんのとおり。


これはミカンのはっさく。 2m以上あるのだが、首が届くところまでの葉は食べつくされた。

IMG_7851.jpg



小枝は、こんなふうに折ってしまう。

IMG_7858.jpg



こちらは今年植えたばかりのミカンのきよみ。

全ての葉は鹿の胃袋へ。
IMG_7869.jpg



同じく今年植えたばかりのハレーシア(西洋エゴノキ)もごらんのとおり。

IMG_7885.jpg



こちらは、すもも。  2本植えたがなぜかこちらは食べられずに葉が生い茂っている。

IMG_7890_20101014073642.jpg




こちらは、葉を食べられた無残なすもも。

IMG_7895.jpg




鹿の食欲は旺盛で一回侵入しただけで、このとおり。

この時期なので、新芽がでるかどうか、あるいは来春新芽がでるかどうかは疑問だ。

ただ出てきた新芽が再び鹿の餌食になると、これらの木は確実枯れてしまう。


対策を急がねば・・・・。












裏山整備 | 2010/10/14(木) 07:53 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する