プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
涸沢の紅葉
天気が悪いのはわかっていたが、

日本最高級の紅葉を見に・・・・ のはずの涸沢へ行ってきました。

2日(土)は、素晴らしい天気。

本日のキャンプ地横尾に早く着いたので、ちょっと散歩がてら槍見台へ

左が屏風岩、そして右に槍ヶ岳が見える。
IMG_7672.jpg


槍を見ながらうっとりしていると、ザックまで真っ赤に紅葉した美女が山から駆け下りてくる。

人生いろいろ、若いっていいな・・・  って感じる楽しい会話をさせてもらった。
IMG_7676.jpg



テントに戻ると、早速一杯。 知人が来たりと一緒に楽しいひと時を過ごす。
が、翌日の天気予報は雨。 さて、どうなる。



あいにく天気予報ははずれ曇り空。

涸沢に向かって、6時出発。

本谷橋まで来ると、前方には日差しが、でも上部は厚い雲に覆われている。
IMG_7709.jpg



標高が上がるにつれ、ところどころで紅葉が始まっている。
IMG_7722.jpg



黄緑から黄色へ、そして赤へと絶妙なバランスで色づいている。
IMG_7725.jpg


所々で真っ赤に紅葉した木々も見られる。
IMG_7731.jpg




まだまだピークには程遠いが、けっこう楽しめる。
IMG_7733.jpg



後ろ側には、日差しも一部あたるのだが・・・・
IMG_7736.jpg



涸沢には、厚い雲が降りている。
本来見えるはずの穂高連峰は何も見えない。
もともと天気予報は雨なのだから、ここまで見えれば”良し”としなければ。

雨の予報のせいか、テントの数もこの時期として少ない。
IMG_7744.jpg



せっかく来たのだから、北穂高岳に向かう。

振り向けば涸沢小屋のテラスでのんびりくつろぐ人が見える。
IMG_7754.jpg



ぐんぐんと高度を上げる。少しずつ見える景色が変わっていくのが楽しい。
IMG_7764.jpg



クサリ場が現れる。 最近、こういうところが大好きになってきた。
わくわくしながら、慎重に登る。
IMG_7767.jpg



さらに高度を上げる。 ここから先は真っ白な、Milky World。
そんな世界に突入する前の、最後の一枚。
IMG_7769.jpg



どこに向かっているのかさえもわからない真っ白な世界をひたすら歩く。

突然開けた。北穂高岳山頂、3,106mだ。
本当なら、360°の眺望に感激していたはず・・・ その楽しみは次回へと持ち越された。


北穂高小屋のデッキであったかいラーメンを食べ、下山開始。
IMG_7781.jpg



下山途中、常念岳に日がさしてきた。 蝶ヶ岳から大天井岳の稜線がくっきりと見えるようになる。
IMG_7793.jpg



涸沢カールの厚い雲も少しだけあがり、タヌキ岩の全容が見えるようになった。
IMG_7797.jpg



もう少しなんだがなあ・・・       でも、これでおしまい。
IMG_7798.jpg



カラフルなテント群と涸沢ヒュッテも良く見える。
IMG_7809.jpg



涸沢ヒュッテの前の木々は見事に色づいている。
IMG_7816.jpg



ヒュッテ側から見る涸沢小屋周辺の紅葉も見事だ。
IMG_7820.jpg



紅葉は日々進んでいる。

この3連休には見ごろを向かえ、涸沢は人、人、人でごった返すだろう。

それでもやはり、一度はみてみたい。

来年、それも最高の時期に、もう一度行って見たい。


そんな涸沢でした。












山登り | 2010/10/04(月) 20:38 | Trackback:(0) | Comments:(1)
美味しいお酒を呑んできやんしたね~
そしてザックまで真っ赤に紅葉した美女(ねーちゃん)までゲットするなんだーポンポコリンおやじだぜー

それにしても雨に降られなくってよかったでやんす。お疲れ
2010/10/05 火 21:42:27 | URL | 狸の頭領 #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する