プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
スイーツ
これ、何かわかりますか?

DSCN0500.jpg




おわかりですね。
この子達、そう日本ミツバチの蜜が一杯入った蜂の巣です。
DSCN0558.jpg




裏山に設置してある蜂の巣箱。
気に入ってくれたようで、春に入居していただきました。
DSCN0561.jpg



例年この時期、家賃を現物支給で頂いてます。
まずは、てっぺんの板を外します。
すると、こんな感じです。


おっと・・・
今年は、隙間が空いている。 夏の暑さで蜜が少なかったようです。
DSCN0569.jpg



一段目と2段目を切り離し、一段目の上側をもう一度蓋をしひっくり返します。
DSCN0570.jpg



この黒い部分が糖度の高いハチミツです。
DSCN0575.jpg



この巣を取り、蜜を採ります。
ちょっと失敗で、まだ蜂がたくさんいます。
DSCN0580.jpg




もう一つの巣箱もいただきます。
手抜きでコンパネでいい加減に作った箱なのですが、お気に入りのようです。

これは、昨年4月に入ったミツバチ。 今年初めての採蜜です。
DSCN0581.jpg



天板を外したところ。

たくさんの働き蜂まで、一緒に傷つけちゃいました。
ごめんなさい。
DSCN0584.jpg



一段目(最上部)を取り外し、2段目の上部と一緒に写す。
2段目より下のハチミツは、越冬用の大事な食料ですので残しておきます。
DSCN0587.jpg




びっしりと詰まっている感じ。
DSCN0588.jpg



同じように、ナイフで抉り取ります。
すでに蜜の臭いをかぎつけ、スズメバチが寄ってきました。
DSCN0590.jpg




これを、ビニール袋に入れ、自然に蜜が垂れてくるのをひたすら待ちます。

天気の悪い寒い日が続くと蜜が垂れるのに時間がかかります。

これだけ落とすのに丸2日かかっています。

IMG_7648.jpg


おいしい貴重な日本ミツバチの蜂蜜のできあがりです。

今年はちょっと少なく、これだけ。

天然・純粋 100%。

ここから半径2km以内に咲いた花の蜜、半年分です。


本当はもう一回濾すと、もっともっと美しいおいしい蜂蜜ができるのですが・・・
面倒くさくなっちゃいました。


皆さんにもおすそ分けしたいのですが・・・・。

















里山の収穫物 | 2010/09/29(水) 23:00 | Trackback:(0) | Comments:(2)
w(゚o゚)wワオ!! これは目の毒ですぅ~~(笑)

日本ミツバチさんならではの 爽やかな味わいの蜂蜜♪
なにしろあれ以来…知ってしまったのでタマリマセン! ジュルリ ←ヨダレ(笑)

コメント筆不精だけど^^; いつも楽しく拝見してますよ~~♪
リアルな山里の季節運びの中に、いろんな楽しみやご苦労も知ることができて、
見る度、 なるほどナルホド~~!の連続ですよん o(^ー^)o
2010/09/30 木 21:09:37 | URL | ピカリ☆ #-編集

ピカリ☆さんコメントありがとう。

心配御無用、ちゃんと取っておきます。

防護柵で囲って安心していたら、遂に鹿が侵入、ミカンの枝を折ってしっかりと葉を食べられました。やはり動物の方が私より賢いようです。

奥座敷にもまた顔を出します。その節はよろしくお願いします。


2010/10/01 金 22:20:46 | URL | Hamden #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する