プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
青鬼集落
5月にNHKで放送された青鬼(あおに)集落、この機会に是非行ってみよう思っていた。

5月には、水が張られた田んぼに五竜岳が映っていたが、今は夏。 霧で五竜岳もみえないはずだが。

JR白馬駅を通り越し、白馬岳と反対側の北東の山道を登っていく。 

標高約760mに位置し、山懐に抱かれ、ひっそりと落ち着いた環境を保っている。
IMG_6136.jpg


ごく普通のいなかの集落だ。
IMG_6140.jpg



平成12年に文化庁は青鬼集落を重要伝統的建造物群保存地区に選定した。
建造物群のうち主屋は江戸時代後期から明治後期にかけて建築された茅葺き(現在は鉄板被覆)の大型のものであり14戸が現存している。
IMG_6141.jpg


集落に建物は14戸あるが、住んでいるのは10戸。
文化庁に指定されたおかげ何もできず困っている。
働き場所がなく、40歳以下はいないとのこと。 
地場産品をここで売るおじさんが教えてくれた。 私の住んでいる辺りと似ている。
IMG_6145.jpg


いくつもの美しい石垣が棚田を形成する。
IMG_6146.jpg



この緑豊なたんぼ、 一軒あたり、3~5反のたんぼを作っている。
機械化がすすみ、人手がいる時は子供達が手伝いにくるので、お年寄りでもできるようだ。
普段は水の管理だ。
IMG_6147.jpg



IMG_6148_20100814161900.jpg


この水が、おいしいお米を作ってくれる。
IMG_6150_20100814161900.jpg



ふと見上げると、石仏が。  五穀豊穣の神様か。
IMG_6156.jpg



水田は石垣を伴った棚田を形成し、この棚田は「日本の棚田百選」に認定されている。
IMG_6158.jpg



青鬼集落を一躍有名にしたのは、ここからの景色。 一番美しい春の季節だ。

空気が澄み、西方の空に日本アルプス白馬連峰の山々が白い屏風のように立ちはだかる。
野の草花は一斉に咲き始め、水を張った棚田には、五竜岳が映る。
まさに白馬桃源郷だ。
IMG_6162.jpg



家の裏には、畑があり野菜は自給自足だ。
ここでも、猪、カラスなどの被害があるようで、対策に追われているようだ。
IMG_6165.jpg



面白いものみっけ!  スキーのストックだ。
 獲物除けの網を張る時の棒の代わりに使っている。
探すと、けっこうあるある。 子供達が使わなくなったストックを再利用している。
やっぱり、土地柄だな・・・・。 そう、知恵をつかわなきゃ。
IMG_6168.jpg


建物の正面から。  実際に人が住んでるので、迷惑にならないように歩く。
IMG_6171.jpg


どの家にも、屋号がついている。 いなかは、同じ苗字が多いので屋号で呼ぶ。
我が家にも屋号がある。 そして日常的に屋号で呼びあっている。
IMG_6172.jpg



これは、お善鬼の館(おぜんきのやかた)。
空き家となった建物を改修し、交流・体験施設として使っている。
内部も自由に見れます。 入ってみましょう。
IMG_6175.jpg



板張りの部屋には囲炉裏があります。 天井も高く、梁も頑丈そうです。
IMG_6177.jpg


一階、天上下には、のこぎり等の道具がうまくしまわれています。
IMG_6178.jpg


こちらは和室。 2間つなげて30畳弱の大広間となります。
IMG_6179.jpg



囲炉裏と和室、 昔を思い出させます。
IMG_6186.jpg



外はこんな感じです。 標高760mあるといってもやはり暑い。
IMG_6189.jpg



こちらは村の守り神、青鬼神社。  苔むした参道は時代を超越している。
IMG_6198.jpg


村には、2ヶ所の石仏群がある。
ここには、道祖神、庚申塔、大日如来、馬頭観音など27基が並んでいる。
IMG_6214.jpg


こんなほほえましいものもあります。
IMG_6216.jpg




もう一度、花咲く5月、白馬連峰が田んぼに映る景色を見てみたい。







旅&散策 | 2010/08/14(土) 17:02 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する