プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
白馬岳
8月6日(金) 

日本三大雪渓のひとつ、そして大雪渓から彩り豊なお花畑へ・・・・

そう、「花の名山」として知られる白馬岳に登った。


猿倉からブナ林の林道を抜けて登山道に入ると、雪融水の沢に遭遇。
IMG_5329.jpg



しばらく歩くと白馬尻小屋だ。
IMG_5334.jpg



登山道のすぐ脇で、キヌガサソウが咲いていた。 こんなに大きい花とは思わなかった。
存在感たっぷり、威厳のある花だ。
IMG_5344.jpg


待望の大雪渓にたどりつく。猿倉を朝5時に出発したので、まだ人は少ない。
小学生連れの家族も挑戦するようだ。
IMG_5350.jpg



どこまでも続く雪渓と青い空。気分爽快!
IMG_5351.jpg



アイゼンをつけ、踏み跡を快適に登る。
時折、吹き降ろす冷風が気持ちよい!。
IMG_5367.jpg



振り返ると、あの小学生連れの家族も頑張っている。
IMG_5370.jpg



快適な雪渓歩きは長続きしない。
突然空は真っ暗となり冷風が吹き寄せガスが立ち込める。 今日の天気は晴れのはず?
IMG_5376.jpg


霧は突然発生し、あっと言う間に消えることもある。
やっと大雪渓の終わりが見える。 右手が到達地点で、あそこから登山道に戻る。
IMG_5382.jpg



しばらく歩き高度をかせぎ、振り返る。 誰も登ってこないのだが・・・・
IMG_5384.jpg



正面には天狗菱の岩肌が美しい。 が、落石の音が時折聞こえてくる。
IMG_5389.jpg


急斜面をジグザグに登る。 雪が消え、ここはまさに春を迎えたばかり。花、花、花のオンパレード。
まずは、ちょっとかわいらしいミヤマクワガタ。 虫ではありません。オオイヌノフグリの仲間だそうだ。
IMG_5406.jpg



葱平の急斜面をさらに登る。
IMG_5448.jpg



ひときわ目立つ朱色のクルマユリがちらほら見え出す。
IMG_5449.jpg



IMG_5451.jpg



こちらは、タカネナデシコ。 まさにこれは芸術と言えるだろう。神秘的だ。
IMG_5453.jpg



さらに高度をかせぐ。
IMG_5463.jpg



イワギキョウだ。 鮮やかな青紫色が良い感じだ。花弁に繊毛のあるチシマギキョウも見られた。
IMG_5465.jpg



霧と青空が交互にやってくるが、徐々に青空が短くなってきた。
IMG_5475.jpg


ハクサンフウロの青紫が際立って美しい。 バックはイワオウギ。
IMG_5476.jpg



ミヤマキンポウゲの群生も品があって素晴らしい。
IMG_5478.jpg



ミヤマダイモンジソウの中心、ビロードのような光沢が美しい。
IMG_5480.jpg



左は杓子岳(2,812m)、徐々に雲が広がってきた。
IMG_5515.jpg


雪が融け、小川となり、滝ができ、周囲には花が咲き乱れる。
絶妙なる自然のバランス。
IMG_5516.jpg


イワオウギ、バックには雪渓が。
IMG_5519.jpg


村営頂上宿舎が見えてきた。 稜線はすぐそこだ。
IMG_5528.jpg


白馬岳には、ものすごい数のウルップソウがある。 でも、既に時期遅し。
やっと見つけた残り花。  青色がきれいだ。
IMG_5531.jpg


村営頂上宿舎のすぐ下。 ここには花が実に多い。
IMG_5547.jpg



ハクサンフウロが見事だ。
IMG_5548.jpg


ハクサンフウロの群落、驚くくらい、これでもかって言うほど多い。
IMG_5555.jpg



稜線にでました。 旭岳が正面にどっと居座る。
白馬岳は、雲に覆われどこにあるのかすらわからない。
IMG_5557.jpg



立ち込める雲 or 霧、 そんな中でイワギキョウとミヤマイワニガナ(?)が共生している。
IMG_5563.jpg


真っ白な世界になってしまった。 歓迎の挨拶に雷鳥くんがやってきた。
IMG_5570.jpg


やっとの思いで白馬岳山頂に到着。10時ちょい過ぎでした。
山頂は、この時間でも賑わってます。 皆、雲が飛び去るのを待っています。
IMG_5572.jpg


一瞬、雲が上がりそうになります。
IMG_5581.jpg


見えてきました。
IMG_5587.jpg


と思ったら再び霧が。  この繰り返し、遊ばれてます。
IMG_5599.jpg



これが、白馬岳山頂からのベスト・ショットか、残念だけどこの天気じゃしょうがない。
IMG_5600.jpg



写真では、結構青空が見えるが、稜線上はほとんど真っ白な世界。
せっかくここまで来たのに・・・・。


つづく。









白馬岳から唐松岳 | 2010/08/10(火) 20:59 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する