プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
フェアヘイブン
ジョン・万次郎をご存知?

NHK大河ドラマ「篤姫」や「龍馬伝」にでてくるジョン・万次郎です。

1841年、万次郎が14才の時に土佐から出漁しますが、そのわずか2日後に嵐で遭難し無人島(現在の鳥島)へ流されます。救ってくれたのは、マサチューセッツ州フェアヘブンの捕鯨船のホィットフィールド船長。万次郎を気に入りメリカに連れていくことを決めました。
この家が、万次郎が当時暮らした家です。
DSCN110_20100803205456.jpg



荒れ果てた状態で売りに出た家を、国内外で募金活動を行い無事買取り、リニューアルした。
今も、万次郎トレールという名で整備が続いている。
DSCN1115.jpg



中に入ると暖炉の両脇ににジョン・万次郎とホィットフィールド船長のポ-トレイトが飾られている。
今は、3階建てであるが、当時は2階建てで、一階部分を下に継ぎ足したとのこと。
そんなことができるのか良くわからないが。
DSCN120_20100803205456.jpg



昔の道具などが置かれています。
DSCN130_20100803205456.jpg



ここは、2階だが、本来の一階部分で暖炉のあるリビングルーム。
DSCN150.jpg



ここがジョン・万次郎の部屋。 屋根裏部屋です。 
ベッドの前の四角い箱に生活用具全てを入れ、これを持って船に乗り込むのだそうです。
DSCN160_20100803223947.jpg



ここが、ジョン・万次郎が通っていた学校。 
ちいさな学校です。  
DSCN180.jpg



先生の机の周りです。
DSCN9714.jpg



当時、こんな風に授業をしていたかと思います。
中央には大きなストーブ、それを挟んで小さな机と椅子が25ヶくらい置いてありました。
DSCN9720.jpg


ちょっと車で走ると、フェアヘイブンの中心街。 教会です。
DSCN9722.jpg



こちらが市役所。
IMG_9812.jpg


この建物、鉄道王からの寄贈だそうです。
IMG_9813.jpg



市役所の向い側にあるミリセント図書館。
IMG_9814.jpg



重厚なレンガ作り、捕鯨で栄えた当時が偲ばれる。
IMG_9815.jpg



ミリセント図書館の名盤。
CIMG6715.jpg


図書館内部、豪華な作りである。
この奥に、ジョン・万次郎の遺品や来館者の記帳ブックなどがある。
来館記念記帳ブックには、皇太子の名前や、小沢一郎、そして15年前に訪れた時に書いた私のサインもある。
今回も、日本語で記帳させていただいた。
IMG_9816.jpg


ここフェアヘイブンは、当時捕鯨で栄えた街。

大西洋の鯨を捕りつくし、鯨を求めて太平洋に進出、日本まで来た。
捕鯨の燃料・食料調達の基地として、そして捕鯨船乗組員の緊急時の安全確保のため、さらには貿易をするため日本に開国を求めた。 結果として、日米和親条約が締結され、鎖国以来始めて下田が開港された。

そんなわけで、今私はこの地に立っている。


不思議な縁である。

両国にとって困難な時期もあったが、ペリー提督、ハリス総領事が下田に来たことの縁で、草の根交流は今も続けられ、これからもずっと続いていくことだろう。 

そしてこの交流が、世界平和へとつながることを願う。


以上・・・・


完結















アメリカ | 2010/08/04(水) 07:03 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する