プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
とっても悲しいできごと

5月にやってきたツバメさん。

ここが気に入ってくれたようで、卵を5つ産みました。 確認したのは5月30日。
届かないので手をおもいっきり伸ばし、コンデジで適当にパチリ。
ぼけててすみません。
DSCN5180.jpg



いつの間にか卵が孵り、なんか、さわがしいな・・と思うとちゃんと5羽の雛が。 
元気に育ちました。


そして、この土曜日。  小雨の中、薄暗い巣の中のつばめちゃん達を撮影。 
親鳥を待っている状況。  神妙な顔つきです。
一匹影になってますがちゃんと5羽います。
IMG_0942.jpg


親鳥の近づく気配を察して、大きな口を開け、鳴き叫びます。
IMG_0945.jpg



エサを持ったお母さん鳥の到着です。
IMG_0970.jpg



エサをもらうため、まさに戦場のようなありさまです。
IMG_1020.jpg



お母さんも迷います。どの子にあげたらよいのか。
IMG_1030.jpg


とりあえず一番口を大きく開けた子にエサを与えます。
IMG_1026.jpg


まだ食べたいようですが・・・ もう無いよ。
IMG_1025.jpg



この白いもの、何かわかりますか?
子ツバメのウンチです。  ちゃんとUターンをして巣の外にウンチをします。
それをお母さん鳥が運んで捨てます。
IMG_1035.jpg



今年は無事巣立かなあ・・・ なんて楽しみにしていたのですが。

やっぱり、自然の摂理はそう簡単にさせてはくれませんでした。



昨日、ツバメの天敵、青大将(蛇)が天井を這い上がり雛3匹をペロリ!
たまたまじいさんがいて、それをみつけ、棒で蛇を天井から落とし、退治しました。

でも、残された2羽の雛は、どうなったのか、今日は見当たりません。



蛇がどうして、この時期、雛を食べるのか。

私なりの考えは

1 雛が成長するのにつれ、ざわめきや鳴き声が大きくなり感づかれやすくなる。

2 毎年同じ場所に巣を作るので、巣作りの段階で、蛇は感づいている。でも食べごろを待っている。

そして、もう一つの疑問:

 どう考えても天井の下側を蛇が移動できるわけがないのに、しっかりと巣までたどりつけるのはどうして?



どなたかわかる方いましたら、教えてください。




5羽の雛たちのご冥福をお祈りします。







未分類 | 2010/06/28(月) 22:11 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する