プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
天城万籟植物園
私のお気に入り「天城万籟植物園」に5月5日に行ってきた。

何か、様子が違う。 昨年10月に行ったときには、閉まっていて悪い予感を感じたのだが。
この植物園、高齢のご夫婦2人だけで全てをまかなっていた。

管理人らしき人がいて、お話を聞く。
予感どおりの悲しい結果となってしまったようだ。
ご主人はこの4月に亡くなり、奥さんは、入院中とのこと。
そしてこの植物園は、売りにでているとのこと。

この日咲いていた花 ・・・元気だった頃のお二人が
思いを込めて育てた花をアップします。(ほんの一部ですが)


イカリソウです。ここにはイカリソウだけでも10数種類はあるようです。
IMG_8500.jpg


凄い数のイカリソウがいたるところで咲いてます。
IMG_8505.jpg


こちらは白、素朴で気品がありなかなか見ごたえがあります。
IMG_8510.jpg


なかなか良い感じです。
IMG_8520.jpg


クリンソウです。
IMG_8540.jpg


始めてみました。サクラソウを大きくしたような感じです。
IMG_8543.jpg


これは、何でしょう。 品の良い私好みの花です。
IMG_8550.jpg


ひっそりと咲いてます。
IMG_8555.jpg


日本桜草もあちこちで咲いてます。
IMG_8560.jpg


園芸種のサクラソウより、地味ですが、
このようなたたずまいの中で咲く花は実に美しいと思うのだが・・・。
IMG_8570.jpg


ツツジも何種類か咲いてます。 オンツツジと書いてあります。
IMG_8619.jpg

IMG_8620.jpg


燃えるような赤が印象的です。
IMG_8622.jpg


シラネアオイです。これも始めて見ます。
IMG_8630.jpg

葉の緑と花の白のコントラストが素晴らしい。
IMG_8632.jpg

愛子様のお印である白ヤシロも咲いてます。
この花は、下から逆光で見るのが素晴らしい。 葉も花もすけて輝いて見える。
IMG_8634.jpg


この木の花はなんでしょう?
IMG_8639.jpg


利休梅ですかね??
IMG_8642.jpg


このツツジもわかりません。ミツバツツジよりづっと小さい葉と花をいっぱいつけてます。
IMG_8645.jpg


すずらんも何気なく咲いてます。
IMG_8650.jpg


9匹も鯛を釣り上げてます。 タイツリソウですね。
IMG_8655.jpg


エンレンソウとタイツリソウのコラボです。
IMG_8657.jpg


エンレンソウ
だれか宇宙人と言っていた。   確かにそう見える。 不思議な生き物だ。 
IMG_8671.jpg


ミツバツツジがいたる所で咲き、辺りを明るくしている。
IMG_8685.jpg


葉が出る前に、強烈なムラサキで存在感をかもし出している。
IMG_8690.jpg


10万本のエビエはどこへ行ってしまったのか?
見つけたのは、わずか一本のみでした。
IMG_8722.jpg


名前がでてこない・・・ 
IMG_8724.jpg


これからこの植物園はどうなっていくのだろうか。

単なる、田舎暮らし・里山暮らしの好きな人にわたるのではなく
木々や花々を愛し、自然の摂理を体でわかっている方、
そんな方に後を継いでもらいたいと心から願う。









遠くのお花 | 2010/05/07(金) 07:41 | Trackback:(0) | Comments:(3)
私の実家の上の方にある植物園です。ご夫婦が草木の手入れをしていましたね。
様々な古来からの植物が植えられ、一つ一つ丁寧に説明をして頂いたこともありました。
そうですかお亡くなりになったのですか・・・残念です。
大好きな山野草たちがその後どうなっているのか気になり、この連休に通った時も覘いてみたのですが
外から見た庭は荒れていました。
どなたかお世話をしてくださる方が見付かるといいのですが。
情報をありがとうございました。

2012/05/14 月 01:07:32 | URL | pyon #-編集
私もその後づっと気になっていたのですが、荒れ放題ですか。悲しいです。

私の裏山整備は、あのご夫婦のひとこと。「やってみたらいいじゃないですか」が始まり。その時あそこで買った「京鹿の子」があのご夫婦の思い出となっています。

これからも、裏山を整備し、野の花を植えていきます。
今後ともよろしくお願いいたします。


2012/05/14 月 04:57:12 | URL | Hamden #-編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/04/23 日 12:59:01 | | #編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する