プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
富士山の紅葉

遅れましたが、10月22日の山歩きです。

今年は、天気が悪くなかなか高い山にもいけず、ストレスがたまる一方。

ということで、急遽、富士山御中道の散策へ。

精進湖ルートの1合目からの予定でしたが、ちょっとずるして2合目から・・・

3合目を過ぎると苔の世界に。

IMG_9550_201610312141086fa.jpg


奥庭まじか、台風の影響で倒木が目立つ。

腰をかがめ、倒木をくぐるのは意外と体力が必要だ。

IMG_9568_20161031214110234.jpg


いきなり、青空が迎えてくれた。

IMG_9588_2016103121411172d.jpg


真っ青な空と真っ黄色に色づいた唐松とのコントラストが見事だ。

IMG_9594_2016103121411416c.jpg


そして、期待通りの南アルプスの山並。

北岳、間ノ岳、農鳥岳へと続く。

IMG_9617.jpg

さらに南は、塩見岳から上河内岳だけまでくっきりとわかる。

IMG_9619_20161031214542cdb.jpg

IMG_9633.jpg

八ヶ岳も浮かんでいるように見える。

IMG_9647.jpg


そして、秩父の山々。

金峰山、朝日岳、国師が岳辺りか?

IMG_9650_20161031214547d77.jpg


それにしても鮮やかな黄葉だ。

IMG_9676.jpg



IMG_9706.jpg


大沢崩れ辺りで作業をするヘリ。

素晴らしい景色。

IMG_9730.jpg


残念ながら、富士山の初冠りはおあずけ状態。

IMG_9753_20161031215015222.jpg


紅葉と北岳

IMG_9763.jpg


所々でナナカマドの赤がアクセントを添える。

IMG_9764.jpg



IMG_9765.jpg



IMG_9768.jpg



IMG_9771.jpg

太陽を浴び、輝く唐松の葉と松ぼっくり。

IMG_9773.jpg

真っ赤に染まるナナカマドの葉。

実は昨年もこのコースに来て感激。

ただ、11月初旬だったためナナカマドやダケカンバの紅葉はすでに終わり唐松の黄葉だけだった。

そんなんで今年はちょっと2週間早く来てみた。

大正解!

IMG_9774.jpg



IMG_9779.jpg


真っ赤に色づいたナナカマドの実。

IMG_9792_2016103121590379e.jpg


逆光で輝くナナカマドの葉。

IMG_9793.jpg



IMG_9813_2016103121590811d.jpg


強風で一斉に傾いたダケカンバ。

IMG_9800_201610312159081fb.jpg


スバルライン新5合目に近づくに連れ、人に出会うようになる。

IMG_9815_20161031220219de8.jpg



IMG_9816_20161031220221c4d.jpg



IMG_9817_20161031220222691.jpg


自然観察教室なども開かれている。

IMG_9818.jpg


スバルライン新5合目は、観光客でいっぱい。

何か変?? 言葉がわからない。

IMG_9827_20161031220225bed.jpg

そうは言っても、真夏と比べればガラガラ状態。

IMG_9835_2016103122055089a.jpg


今回のコースです。

スタートがちょっとわかりにくいが、車で一気に新5合目まで行き

大沢崩れまで、御中道を歩くのもお勧め。

真っ黄色の唐松の中を、南アルプス、八ヶ岳、金峰山等を眺めながら

横へ、横へと歩くのは最高の贅沢かも・・・

富士山2合目から


今週末くらいまでが見ごろ。

雪を被った富士山と北岳、唐松に包まれた雲上の散策はいかがですか。








富士山 | 2016/10/31(月) 22:16 | Trackback:(0) | Comments:(0)
サラシナショウマ

特に珍しいわけでもないが、裏山のサラシナショウマが満開だ。

IMG_907.jpg


これまでは、何もわからず、他の草と一緒に刈っていたのだが

存在を知り、気を付けていたらいつの間にかいろいろな場所で咲き出した。

IMG_917.jpg

日当たりがちょっと悪く、じめじめしたような所が好きなようだ。

IMG_915.jpg


大きなブラシのような花が、野山で一際目立つ。

IMG_922.jpg


どこにでもあるようなこんな花が秋の深まりを告げる。








自宅のお花 | 2016/10/28(金) 06:17 | Trackback:(0) | Comments:(0)
シュウメイギク

シュウメイギクが見ごろを迎えている。

IMG_9843_20161023195218367.jpg


秋の景色の中で

純白の花が一際存在感を増す。

IMG_9850.jpg



ほっぽらかし状態でも株は年々大きくなり、

多くの花を咲かせてくれる。

IMG_9844.jpg


橙色のピラカンサとのハーモニーもなかなか見事だ。

IMG_9849.jpg


株が大きくなると、株分けをし他の場所に植えるので

いろいろな場所で咲いている。

IMG_9869.jpg


秋を感じさせられる、大好きな花。



自宅のお花 | 2016/10/24(月) 06:51 | Trackback:(0) | Comments:(0)
アサギマダラ

待ちに待ったアサギマダラがやってきた。

朝方、フジバカマを見るとあの懐かしい蝶が止まっているではないか。

IMG_9889.jpg

今年で5年目になります。

口コミで広がったのか、

辺りを見渡すと、合計4匹のアサギマダラがひらひらと舞っている。

IMG_9876.jpg


飛んでいる様子。 わからないか?

IMG_9892.jpg


フジバカマは植えっぱなしにすると4年位で急に弱ってしまい絶えてしまう。

そんなんで、昨年から挿し木で増やすことにした。

意外と簡単につく。

これは、今年の5月に挿したフジバカマ。

既に花を咲かせてくれました。

IMG_9888_20161023193101abb.jpg


優雅な姿、見ていて飽きない。

もっともっと増やし、アサギマダラの集まる裏山にしたいのだが・・・。

IMG_9896.jpg


例年、アサギマダラがここに寄るのは一週間程度。

ここでゆっくり英気を養い、長旅に備えてほしいものだ。

来年は、もっと大勢でここに来ておくれ!






未分類 | 2016/10/23(日) 19:28 | Trackback:(0) | Comments:(0)
珍客

ここ一週間、変な生き物が訪れるようになった。

天井にぶら下がる妙な物体。

IMG_9538_20161012052228b9d.jpg


仕事から帰ってきて探してもいないが、

朝になるとちゃっかり帰ってきて、何もなかったかのようにぶら下がっている。

IMG_9541_20161012052229b0d.jpg


蝙蝠のようだ。

ワクワクすると同時に

限界集落もここまできたかとため息がでる。

いろいろ調べると

日本に棲息する中で唯一家屋のみをすみかとするコウモリらしく

「アブラコウモリ」と言うようである。

縁起物でもあるようなので、静かに見守っていきたい。







未分類 | 2016/10/12(水) 05:31 | Trackback:(0) | Comments:(0)