プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
ヤマユリ(最盛期)

裏山のヤマユリは、イノシシにやられ壊滅的な状態だが、

家の裏の土手は大丈夫だ。

窓を開け手を伸ばせば、届くような所の山百合が満開だ。

IMG_9277.jpg


花の重みで地面に着くので、つっかえ棒で支えている。

IMG_9272_2016072417454958c.jpg


こちらが一番豪華なやつ。

一本で12の花が咲いている。

IMG_9274_20160724174551fc3.jpg


全体のようす。

こんな感じのところが2ヶ所ある。

IMG_9276.jpg

ヤマユリは、花の重みで発芽した地点より下に咲く。

なので、平らの場所では花が地面についてしまう。

さらに平らな所はイノシシが食べてしまう。

と言うことで、この辺りのヤマユリは急斜面を生存地とし、

この時期豪華な花を咲かせている。








自宅のお花 | 2016/07/24(日) 21:43 | Trackback:(0) | Comments:(0)
フウラン

どこで咲いているかわかりますか?

着生蘭の一種ですので、人の届かない槙の木の幹にしっかりと根付いています。

IMG_9290_20160720220602538.jpg

そうめんのようなもじゃもじゃっとした素朴な白い花を咲かせる東洋蘭です。

IMG_9297.jpg


甘い香りがするとのことですが、遠すぎてわかりません。

IMG_9301_20160720220606872.jpg


こちらは隣の木に着生しているもの。

枝が生い茂り、見えなくなり忘れ去られていました。

IMG_9294.jpg

かつてはこの辺りにも自生していたようですが

今は見当たりません。


この2株は、10年位前に頂いたもの。

づっと、この場所で放任状態のまま元気に育っています。


環境が合ってるんでしょうね。












花の香りがよいことから、日本では古くから栽培されており、江戸時代にはたくさんの園芸品種が作り出されました。ですが
自宅のお花 | 2016/07/21(木) 06:02 | Trackback:(0) | Comments:(0)
夏エビネ

前回6月23日に紹介した夏エビネが満開を迎えている。

凛々しく品の良い姿に変身している。

IMG_9257.jpg

良く見れば、やはり「蘭の花」を思い起こすような可憐な花だ。

IMG_9203.jpg


淡い紫色の花。

暑い夏に爽やかな色合いが何とも言えない。

IMG_9261_20160720214636e3c.jpg


花期も長く、下から順に咲きだし、すでに3週間くらいは咲いている。

蕾の時はだらしなくみえたが、今はまっすぐにきりっと立っている。

春のエビネより奥ゆかしさを感じる。

IMG_9268_20160720214636062.jpg

日陰に植えたつもりが、西日が当たってしまい葉焼けを起こしてしまった。

この夏を乗りきれるかちょっと心配だ。





自宅のお花 | 2016/07/20(水) 21:54 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ブラックベリー

ブラックベリーの季節となった。

IMG_9231_20160718201933484.jpg

毎朝の散歩がてら、熟したものから頂く。

IMG_9232.jpg

ちょっと酸っぱいが、野生の味がする。

IMG_9233.jpg


これから次々に食べごろになる。

IMG_9237.jpg

一人では食べきれないが、採るタイミングがわからない。

完熟は甘いのだが、それって一瞬の間。

もうちょっとと思えばすぐ落ちてしまうし、

ではこの真っ黒な奴は、と思っても酸味のあるものが多い。

IMG_9238.jpg


問題は、日持ちがしないこと。

なので、採ったらすぐその場で食べる。

それが、私流・・・・。



里山の収穫物 | 2016/07/18(月) 20:26 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ヤマユリ

ヤマユリが咲き出した。

どこからとも甘い香りがすると思えばヤマユリの花だ。

IMG_9241_201607132200033fd.jpg

平らな場所は、イノシシに食べられ、近づきがたい急斜面にのみ自生している。

IMG_9240_20160713220000239.jpg


夏の風物詩でもあるヤマユリ。

草の中で、豪華な花を咲かせている。

IMG_9245_20160713220004233.jpg


このヤマユリを増やそうと数年かけて、100本以上に増やしたのだが

昨年、イノシシにやられほぼ壊滅状態。

それでもその場所で、生き残った4本が七つの花をさかせようとしている。

想像以上にたくましいヤマユリだ。

IMG_9249.jpg

窓を開けると届くほどの距離にあと10本ほどある。

数えたら、蕾が51ヶ。

しばらくは、ユリの香りに包まれた生活が続く。








自宅のお花 | 2016/07/17(日) 22:07 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次へ