プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
クマガイソウのミイラ

大好きなクマガイソウがついにミイラ化した。

逆光でまさにスケルトン。

IMG_8500_20160426223052335.jpg

あわれな感じ。

IMG_8560_20160426223054c5f.jpg

わずか2週間のはかない寿命でした。

IMG_8570_20160426223057759.jpg

中には、ちょっと出遅れた花がいくつかあります。

IMG_8575.jpg


朝日を浴びたクマガイソウ、

やっぱ、いいですね。

IMG_8590.jpg

クマガイソウ、これから葉が伸びるわけでも、増えるわけでもなく

秋まで、2枚のまま、そして枯れていきます。

来年4月初旬、春とともに再び生命の神秘をみせてくれます。










自宅のお花 | 2016/04/27(水) 06:29 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ドイツスズラン
裏山に植えたドイツスズランが咲き出した。

IMG_8530.jpg

とは言っても咲いているのはわずか2株のみだが。

木漏れ日の中で、そっと咲く小さな小さな純白な花に魅了される。

IMG_8535.jpg


葉の鮮やかな緑色と白い花が良く似合う。

IMG_8540_20160426220705d28.jpg


やはりこういった山野草は、鉢植えではなく、ふさわしいたたずまいの中で咲いていてこそ

感動を呼び起こすものではないかと、しみじみ思う。

IMG_8550_201604262207063f5.jpg


ただの荒れ放題の裏山だが

次から次へと新しい生命が生まれてくるのが実感できる季節だ。




自宅のお花 | 2016/04/26(火) 22:19 | Trackback:(0) | Comments:(0)
シラン


シランが見ごろを迎えている。

どこにでもあり、珍しくもないが群生すると見ごたえが出てくる。

IMG_8450.jpg



あまりきれいではないがシロバナ。

葉に白い縁取りがあるので 「フクリンシラン」 というようだ。

IMG_8462.jpg


日当たりの良いところで、どんどん増えていく。

寒さにも強く、 蘭とは、思えないほど丈夫だ。

IMG_8485.jpg

アップで見ると、やはり蘭だなあ・・思わせてくれる。

IMG_8486.jpg


フクリンシランと普通のシランが混ざってしまった。

IMG_8490_201604240810595f4.jpg


どこまで、増えるのだろうかと思わせるほど元気だ。

IMG_8492_20160424081059cf7.jpg


蘭と言えば、高級な花で、温室育ち、外国産をつい思い描いてしまうが

我が家の蘭と言えば、すべてこの辺りに自生している純国産。

ちなみに

このシランを始め、エビネ、クマガイソウ、セッコク、コクラン、フウラン ・・・

ってとこです。









自宅のお花 | 2016/04/24(日) 08:12 | Trackback:(0) | Comments:(0)
シロヤマブキ

実生から3年目で、花をいっぱいつけたシロヤマブキ。

純白で素朴、なかなかいい感じです。

IMG_8430_201604232126428d8.jpg


実は、この花、白花ヤマブキだとずっと思っていたが

シロヤマブキとシロバナヤマブキは、別物とのこと。

ということで、2種類あることになる

IMG_8431_2016042321264573a.jpg

違いはと言えば、

花弁が5枚で葉が互生の物が・・・シロバナヤマブキ

そして

花弁が4枚で葉が対生の物が・・・ シロヤマブキ とのことだ。

確かに、花弁は4枚。 そして葉っぱは対生であることが写真からもわかる。

ということで、これは間違いなくシロヤマブキということになります。

IMG_8442.jpg


変な虫がさかんに蜜を求めて、奥へ奥へと突き進んでいきます。

IMG_8438.jpg


このシロヤマブキ、ごく普通に見られる黄色のヤマブキとは別物のようです。

同じバラ科に属すものの別属の植物とのことだ。

IMG_8447_20160423212648c29.jpg


これは、実生から3年目だが、

ヤマブキには、種ができないようだ。

そんな違いもある。


今度は、白花ヤマブキが欲しくなった。







自宅のお花 | 2016/04/23(土) 21:48 | Trackback:(0) | Comments:(0)
キバナカタクリ

今年もかろうじてキバナカタクリが咲いた。

年々、花数が少なくなり、今年はわずか2つだけ。

IMG_8370.jpg

通常山で見かける紫のカタクリと違い、こちらは園芸種。

鮮やかなレモンイエローが美しい。

IMG_8371.jpg


この辺りでは、カタクリは育たないため、

止む無く、このカタクリを植えてみた。

IMG_8375.jpg

クマガイソウより、1週間程度遅く、そしてエビネとほぼ同時に咲き始める。

雑木林には、目立たない清楚な花が多い中

鮮やかな発色で、人目をひく。

IMG_8376.jpg


株は結構大きいのだが、植えた当時と比べぐっと減ってきた。

やはり、この環境には馴染まないようだ。

IMG_8368.jpg

同じ鮮やかな黄色の山野草、キンランの蕾が膨らんできた。

まもなく開花だ。

気難しい花だが、とても魅力な花。

しばし、お待ちを・・・・







自宅のお花 | 2016/04/20(水) 21:56 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次へ