プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
シラユキゲシ


暖冬のせいか、シラユキゲシまで咲き出した。

3月頃に咲き出すのだが・・・・

IMG_6915_201512302110113da.jpg


そうは言っても寒さのためか、いつもの純白の色がでない。

ちょっと色あせた感じだ。

IMG_6918.jpg


日陰が好きで、自分から日陰に移動してしまった。

意味わかりますか?

IMG_6919.jpg



物凄い勢いで広がる。

日陰の方へ、日陰の方へと新しい芽が出て、

日当たりの良いところには、芽が出ない。

まるで群落が移動してるかのようだ。






自宅のお花 | 2015/12/30(水) 21:19 | Trackback:(0) | Comments:(0)
チロリアンランプ



とっても夢のある名前「チロリアンランプ」 

幸せ灯すランプです。

IMG_6909.jpg

葉の脇から長い花柄を垂れ下がらせ、

赤い筒状の萼がふっくらと膨らみ、その下にランプをぶら下げたような形の黄色の花を咲かせる。

IMG_6911.jpg



さらに、黄色の花の下から

雄しべと雌しべが飛び出していて、何とも奇妙で面白い花だ。

IMG_6913.jpg


調べると花期は春から秋、耐寒性が無いようなことが書いてあるが

我が家のチロリアンランプは、霜が降りる所で、一年中咲いている。

IMG_6914.jpg

おとぎの国へ誘うような、お勧めの花です。







自宅のお花 | 2015/12/29(火) 21:45 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ムラサキカタバミ



異常な暖かさで、普通なら早春に咲く花が、既に咲き出している。

花は淡いピンクの5弁花で、花の真ん中は淡い緑色をしているムラサキカタバミ。

IMG_6820_20151228211822934.jpg


この花、意外なことに帰化植物である。

南アメリカ原産、江戸末期に観賞用に渡来したが、今では、庭、畑、空き地などあらゆるところで見られる。

IMG_6821.jpg

観賞用に持ちこもれたが、広がり過ぎたため、環境省により要注意外来生物に指定されている。

何とも哀れな花だ。 

でも、日本の環境に順応し、したたかに、元気に花を咲かせている。

IMG_6823_201512282118253e6.jpg


良い点もあるようだ。 石垣の中から生えているのを良く見るが、

葉が石垣内への雨水の侵入を防ぎ、鱗茎とあわせ、石垣内の土の流失を防ぐ役目もするとのこと。

IMG_6832_20151228211826a0d.jpg


一長一短あるようだが、人間の都合でアフリカから果ての日本に連れてこられ、

おまけに可愛がられたり、嫌われたりと、植物にとってはいい迷惑だ。

同じように、自然、自然を守らなければ・・・ とかよく聞かれるが

所詮、人間にとって都合の良い手入れの行き届いた自然であり、

それって、「自然」なのかなあ・・・

なんて思う今日この頃です。









自宅のお花 | 2015/12/28(月) 21:35 | Trackback:(0) | Comments:(0)
毛ばり フライフィッシング




何かわかりますか?

フライフィッシングの毛ばりを思わせるような美しい姿。

IMG_6892.jpg

フライのように空を飛びます。

IMG_6895_20151221211825ad9.jpg


正体は、これです。

IMG_6897.jpg


先日紹介した、奇妙なお花の種でした。

IMG_6898_2015122121182922e.jpg


不思議ですね。 生きる力、次の世代へとつなげる知恵・・・

春の芽だしが楽しみです。








未分類 | 2015/12/22(火) 06:16 | Trackback:(0) | Comments:(0)
椎茸



やっと寒くなり、一昨日は、今年初めての霜がおりた。

椎茸の季節がやってきた。

IMG_6877.jpg

これは、菌を打込み、来年の2月でちょうど2年。

順調に出始める頃だ。

IMG_6878_20151220211831b00.jpg


下からの写真はあまり無いので、

どうですか、下の幕が破れたら収穫の時です。

既に、皆破れています。

IMG_6879.jpg

地面すれすれまででます。

IMG_6881_201512202118348df.jpg


太すぎて重くて、動かすこともできず、こんな感じで放置状態なのもあります。

なんと、自立式です。

IMG_6882.jpg


これわかります?

木の表面にぐにゃぐにゃと何やら得体のしれないものがでている。

多分、キクラゲ。

今年の2月、ほだ木が余ったので、近所のHCで見つけたキクラゲの菌を打ってみた。

ほんの遊び心なんですが、これからちょっと楽しみです。

IMG_6862.jpg


椎茸の収穫は秋〜春、キクラゲは春〜秋とのこと。

冬に突入した今、果たしてキクラゲになるのか・・・

次の雨が待ち遠しい。






里山の収穫物 | 2015/12/21(月) 06:17 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次へ