プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
オカトラノオ

イノシシとの戦いはまだ続いている。

前回のホタルブクロは、ほぼ壊滅状態。

侵入個所を見つけては修復、翌日は、その隣から侵入され、また直す。

の繰り返し。 2週間で8回。 心が折れそうになる。

今朝は、侵入個所が2ヶ所になり、出ていった場所も別の個所で発見。

今日早く帰ってきて修復しようと思っていたら、5時過ぎから雨。 作業はできない。

今夜は、裏山でイノシシのパーティーになりそうだ。(悲)



さて、裏山で自然発生しているオカトラノオが咲き始めた。

ここは、被害はまるっきりない。

IMG_3320_201506302036188c1.jpg


虎の尻尾に見立ててオカトラノオと呼ぶ。 

ひょうきんな顔をしている。

IMG_3319.jpg


このオカトラノオも環境があっているのか、ホタルブクロ以上に増え

一大勢力を築き始めた。

小さな虫まで呼び寄せている。

IMG_3317.jpg

イノシシの穴は大きく、人が埋まるくらい。


急斜面を掘るので、土が崩れ

今日、明日の雨で裏山が崩壊するのではないかと心配だ。










自宅のお花 | 2015/06/30(火) 21:10 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ホタルブクロ

裏山のホタルブクロが満開になっている。

「花色には赤紫のものと白とがあり、関東では赤紫が、関西では白が多い」と
Wikipedia に書いてあるが、この辺りででは、白花しかみない。

IMG_3300_20150623213514f4c.jpg


蛍袋と言う名であって、ホタルを連想させる。

ホタルが舞う時期になると、咲き出す。

ホタルを捕まえ、このホタルブクロに入れたりしたものだ。

IMG_3354_20150623213517a36.jpg


そのホタルが今年は、少ない。

この時期、家の庭にまで飛んでくるのだが、さっぱり。

我が家のすぐ下の川で、かろうじて数匹見るだけ。

IMG_3371.jpg


養殖の蛍はいっぱい飛んでいるようだが

100%天然の蛍は、環境に左右される。

それが、また良いのかもしれないが・・・

その代わり、ホタルブクロは、こんなにいっぱい咲いている。

IMG_3373.jpg


いつの間にか、ここだけではなく、そこらじゅうに増えた。

気を付けることは、草刈機で刈らないこと。 

ただそれだけ。 あとは、植物の生命力のみ。

環境さえ合えば、あっと言う間に増えていく。

















自宅のお花 | 2015/06/23(火) 21:46 | Trackback:(0) | Comments:(2)
狙われた裏山

土曜日に完璧に直したつもりの防護柵。

やっぱ、猪の方が上手。

朝起き、いつもどおりの散策。

いきなり、なんだこれは・・・・・  呆気にとらわれる。

IMG_5812.jpg


ここまでやるかよ・・・

ワイヤメッシュの下を掘って掘って、下から潜り込んだ。

IMG_5805.jpg


ぶっ太いワイヤが曲がっている。

IMG_5808.jpg


完璧にまで打ちのめされました。

どうすりゃ、いいの・・・・

この後、他を見れば、再び穴だらけ、もうすぐ裏の急斜面がくんでしまう。


そうは言ってもいられない。 とりあえあず早く帰ってきて修繕。

すぐ隣も掘ってある。 次はここかとそちらも一緒に直す。 

結局、約6m補強をしましたが、全部で350mもある。 心も折れそうう。


イノシシとの負け戦は、これからも続く。







裏山整備 | 2015/06/22(月) 21:45 | Trackback:(0) | Comments:(0)
父の日

今日は父の日。

プレゼントは、これ。


IMG_5798.jpg


おいしかったです。









里山の収穫物 | 2015/06/21(日) 20:58 | Trackback:(0) | Comments:(0)
我が家の紫陽花

道路脇に植えた紫陽花は、鹿に食べられわずかな葉っぱと茎が残っているだけ。

自宅周辺や裏山の紫陽花は元気に花を咲かせています。

一番のお気に入りは、これ、「清澄沢」

IMG_3268_201506211242472e3.jpg


ピンクの覆輪が可愛らしいヤマアジサイ。

IMG_3269.jpg

でも問題発生。  今年は、この覆輪のピンクが薄い。

なぜ??

いろいろ調べるてみると、地植えで大株にすると、色が消えてしまうとのこと。

すでにかなりの大株。 挿し木でコンパクトにしなくちゃ。

IMG_3278.jpg


こちらは、西洋紫陽花の「未来」

これも同じか、昨年まではお気に入り No.1 でしたが、今年は色がでない。

この「未来」の片親は、先ほどの「清澄沢」。

といいうことで、地植えで大株になるとだんだん覆輪が薄くなるようだ。

葉っぱには、黒い覆輪もあり、新芽は黒なのだ。

咲くまで、わくわくする興味のつきない紫陽花だ。

IMG_3160.jpg

写真は昨年。 ピンクの覆輪が最高に美しかったのだが・・・

IMG_3864_201506211303187a0.jpg


こちらは、ヤマアジサイ「七段花」

IMG_3133.jpg


江戸時代末期、シーボルトが紹介して以来、誰も実物を見た事がなく

「幻の紫陽花」といわれ絶滅したと考えられていた山紫陽花「七段花」

今は、手軽に入手できる侘び・寂びの世界の紫陽花。

IMG_3139.jpg


こちらは、「紅」 咲き始めはこのような純白

徐々に紅色に染まっていきます。

IMG_3281.jpg

日当たりの良い場所に植えてある「紅」

すでに、紅色に染まっている。

IMG_3185_20150621131142c21.jpg


外は雨。

午前中に撮った我が家の紫陽花です。








自宅のお花 | 2015/06/21(日) 13:16 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次へ