プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
グランドキャニオン

グランドキャニオンへ行ったのは、約30年前。

あの巨大な地球の割れ目を、今でも鮮明に覚えている。

そして、偶然日本にもグランドキャニオンがあることを知った。

いかなくちゃ・・・・

ということで、昨日行ってきました。

確かにグランドキャニオンですね。

IMG_2842.jpg


新緑の美しい雑木林をちょこっと進むと、いきなり現れました。

まさにグランドキャニオン。

IMG_2861.jpg


谷底を上流に向かい歩きます。

砂礫の上の緑の植物は、フジアザミです。

IMG_2870.jpg


歩くたびに、姿を変える地層。

突如、息を飲むような迫力ある壁が立ちふさがる。

IMG_2874.jpg


この地層、

富士山が噴火したときのスコリアと呼ばれる噴火物や火山灰が幾重にも重なったものだそうだ。

縞になって、とても美しい。

IMG_2878.jpg

まさに、「 ウオー ・・・ ! 」 です。

IMG_2880.jpg


さらに奥に進みます。

峡谷のごとく狭くなりつつあります。

IMG_2882.jpg

振り返れば、あの凄まじい峡谷。

IMG_2898_20150531215305998.jpg


どんどん突き進むと、谷底は二手に別れる。

真ん中の山をロープを頼りに登っていく。

振り返るとこの景色。

下の方にロープが見える。

IMG_2899_20150531221314a11.jpg

記念撮影を ・・・・

IMG_2904.jpg


こんな所を戻らなければならない・・・

IMG_2921.jpg


せっかくだから、人もいないので 恒例のジャンプ!

足をとられ、よろめく。

着地は、スコリアの中、深くへ。

IMG_2936_20150531215341b49.jpg



日常からの離脱、別世界へと足を踏み入れた感じ。

本物のグランドキャニオンとは比較にならない程、こじんまりしてるが面白い。

こんな近場に、グランドキャニオンがあるなんて、楽しくなってくる。







富士山 | 2015/05/31(日) 22:22 | Trackback:(0) | Comments:(0)
姫かんぞう

眩しいくらい真っ黄色に輝く姫かんぞうが満開を迎えている。

IMG_2770_201505282130536c4.jpg


一日花なのだが、次から次に咲かせるので

しばらくは、こんな状態が続く。

IMG_2771.jpg


IMG_2773_2015052821305667e.jpg


IMG_2775_20150528213058de4.jpg


IMG_2793.jpg


宿根草なので、

毎年少しづつ大きな株になり、びっしりと花をつける。

お気に入りの花だ。







自宅のお花 | 2015/05/28(木) 21:34 | Trackback:(0) | Comments:(0)
カルミア

我が家で最も可哀想な花・・・・

このカルミアです。

植えて20年も経つのにまだこれだけの背丈。

枝数も少ない。

IMG_2750_20150525213004c4c.jpg


金平糖みたいな可憐な花が好きで買ったが。

不運が続いた。

IMG_2744.jpg


最初は、一番条件の良い所へ・・・・

10年余り経っても思うように咲かず

IMG_2746.jpg


別の場所に植え替えられて、5年程経ち

やっぱ元気が無く、再び別の場所へ。

IMG_2747.jpg


直射日光が嫌いなのではと思い、

ついには人目のつかない場所に移されてしまった。

でもここは、安住の地。 もう動かされる心配は無い。

枯れ枝を整理され、今年やっとの思いか花をつけてくれた。

けなげなお花です。

IMG_2748_20150525213003495.jpg

来年を楽しみにしています。







自宅のお花 | 2015/05/25(月) 21:40 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ムラサキツユクサ

昨年植えたムラサキツユクサが、大株になり見事な花を咲かせている。

IMG_2700_20150524060723ada.jpg


そこらで見るツユクサとは違い、これは北アメリカ原産の園芸種のようです。

IMG_2702_201505240607254e1.jpg


葉っぱが黄色がかったのと2種類あります。 

花色はこちらの方がちょっと青っぽい。

IMG_2705.jpg


ツユクサのごとく、早朝には水滴をつけみずみずしく咲いているが

昼過ぎには元気が亡くなり萎んでしまう一日花です。

IMG_2707_2015052406072823f.jpg


野性味があって、丈夫な花です。

IMG_2710.jpg


本日、不要なタケノコすべて鉈でちょん切った。

結構、疲れる。

これ以上遅くなると、鋸の出番だ。










自宅のお花 | 2015/05/23(土) 23:16 | Trackback:(0) | Comments:(0)
昼咲月見草

ヒルザキツキミソウ、カタカナより漢字が良く似合う。

純和風の花と思っていたら、大正時代に北アメリカから観賞用に渡来した外来種とのこと。

でもきれいだ。

IMG_2719.jpg


虫たちもやってくる。

IMG_2718_20150522221856ef4.jpg


マツヨイグサの仲間で、他のマツヨイグサの仲間が夕方から夜にかけて開花するのに対して
日中に咲くので、この名がついたようだ。


IMG_2720_2015052222185942d.jpg


こぼれ種でどんどん増える。 

放任状態でもこのように元気に花を咲かせてくれる頼もしい花。

IMG_2722.jpg


美しく可憐な花とは違い、強い生命力を持ち、どんどん繁殖していく。

見習いたいものだ。








自宅のお花 | 2015/05/22(金) 22:25 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次へ