プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
アサギマダラが寄ってくれました

3日前の朝ですが、、カメラを持って、裏山散策してると

突然、目の前を蝶がひらひら・・・・

アサギマダラです。 

IMG_7950_20140601203432f7f.jpg


静かに待っていると、イボタノキの花にとまりました。

IMG_7951.jpg


あれれ・・・

行っちゃった。

IMG_7952.jpg


ほんの一瞬のできごと。  感動の一瞬。

これが、裏山で自生しているイボタノキ。 今頃、真っ白い花をつけ、秋には黒い実をつけます。

特に目立つような花でもなく、珍しい木でもなく、ただの雑木程度の認識しかありません。

他にも、花は咲いているのに、この花が好きなのか。

IMG_7949.jpg


昨年もこの時期に立ち寄ってくれた。

昨年は、新芽がきれいなフジバカマにとまっていた。 秋に寄るために生育状況を見に来たのか。 

残念ながら、昨年の暑さで、アサギマダラの好物、フジバカマが半減した。

この秋、再び戻ってきてくれるか心配だ。


毎朝日課の裏山散策。

日々発見がある。











スポンサーサイト
未分類 | 2014/05/31(土) 23:32 | Trackback:(0) | Comments:(0)
皮子平

万三郎のしゃくなげを見たあと、前々から気になっていた
皮子平にちょっと寄ってみる事にした。

ここは約3000年前に巨大噴火をした火口跡で、その時の溶岩が苔むした軽
石となって点在し、周辺にはオシダが繁茂する。

戸塚峠から10分程度下るだけのようだ。
深い森の中をどんどん下る。

東皮子平と呼ばれる辺り。 ただし、標識一つない。

IMG_7885_201405262055384b2.jpg


京都の苔寺を思わせるような立派な庭園が広がっている。

IMG_7888.jpg


万三郎と比べて、こちらは不気味なほど静寂そのもの。

IMG_7892_201405262055410a6.jpg

今日は天気が良く、直射日光が苔にあたっているが

雨上がりなどは、さぞかし光輝いて美しいだろう。

IMG_7896.jpg


根をしっかり巨岩にからみつけ、成長する逞しい樹木。

IMG_7899.jpg

大きなブナに混じって可愛い生育途中のヒメシャラが林立する奇妙な原生林。

植生遷移上珍しいものであり、「植物群落保護林」に指定して保護しているとのこと。

IMG_7904.jpg


そしてこちらが天城で一番大きなブナの巨木。

迫力が違います。でもこれじゃ、大きさがわかりません・・・・。

IMG_7910_2014052620571493f.jpg


調べても、樹齢、幹の太さとか木の高さがわかりません。

知っている方、教えてください。

IMG_7911.jpg

さらにしばらくは奥に進んだが、地図を持ち合わせていなかったし、標識・案内板等も無いし、

余りにもの静寂さに恐れを無し、西皮子平の火口を見ずに帰ってきました。

家で地図を開くと、あと数10mでした。 残念・・・・

次回は、マメザクラの咲き誇る頃に行きたいものだ。









旅&散策 | 2014/05/26(月) 21:43 | Trackback:(0) | Comments:(0)
天城しゃくなげ

天城は万三郎周辺のしゃくなげが満開になったようだ。

今年は、数年ぶりの花付きの良さで多くの人が見に来ているとテレビでもやっていた。

というわけで、土曜日、混雑する天城高原ゴルフ場からではなく、

水生地から八丁池経由で万三郎ピストンでしゃくなげを見に行くことになった。

トウゴクミツバツツジが湖面に垂れ下がって咲いている。

IMG_7721.jpg


心も洗われるような巨木のブナ林の中を、快調に歩く。

IMG_7745.jpg


万三郎のすぐ手前、富士山が見える。

しゃくなげは近くに無いため、

トウゴクミツバツツジと一緒に富士山をパチリ!

IMG_7755.jpg

しゃくなげ越しの富士山発見。

でも、中央の木が邪魔してる・・・

IMG_7758.jpg

万三郎山頂に到着。人でごった返している。

休憩もとらず、石楠立に向い下る。

ここが、私のお気に入りのスポット。

わずか、2m程度だが、傾いた木に登る。 滑りそうで結構神経を使う。

富士山と石楠花のコラボ。

IMG_7762.jpg

天気にも恵まれ、満開のしゃくなげと富士山

どう、 いいでしょう・・・

IMG_7766_20140525202654992.jpg

後は、説明はいらないでしょう。

IMG_7782_20140525202656ff0.jpg


IMG_7786.jpg


IMG_7789.jpg


IMG_7791.jpg


IMG_7792.jpg


IMG_7802.jpg


IMG_7810.jpg


IMG_7811.jpg


IMG_7818.jpg


IMG_7826.jpg


IMG_7831.jpg


IMG_7832.jpg


IMG_7834.jpg


IMG_7842.jpg

IMG_7846_20140525203206bfd.jpg


IMG_7847.jpg


IMG_7849_20140525203209864.jpg


IMG_7857.jpg


IMG_7865.jpg


IMG_7870.jpg


IMG_7873.jpg


IMG_7874.jpg


IMG_7878.jpg


IMG_7879.jpg

途中、皮子平によったりしたもので

10時間、約23kmの花旅を満喫してきました。










近所のお花 | 2014/05/25(日) 20:40 | Trackback:(0) | Comments:(0)
とんがり頭

あっという間に花々は入れ替わっていく。

黄花しょうぶの前で咲いているのは、ジキタリス。

毒があって鹿が食べないので植えている。

IMG_7629.jpg

毒々しく、いかにも毒ありますって感じで鮮やかに咲いている。

IMG_7634_20140523223244a3c.jpg

同じジキタリスでも、白花だと、可愛い。

IMG_7632.jpg

こちらは、ルピナス。

急に大株になり、こんなに長~い 花が咲いてます。

IMG_7630.jpg

こちらは、まだまだ伸びそうな気配です。

IMG_7631_20140523223242d96.jpg


こんな風に、勝手に咲く野の花々って感じです。

IMG_7635.jpg


猟期が終わり、すぐ近くまで、鹿が押し寄せてきている。

夜の散歩で毎晩鹿の数を数えるが、今晩は11頭もいた。

防護柵+ネットもところどころ傷んできているので心配だ。

所詮人間は、鹿にはかなわない。








未分類 | 2014/05/23(金) 22:47 | Trackback:(0) | Comments:(0)
なんて花?

面白い花が咲いている。

道路沿いに植えてあるので注目されること、間違いなし。

IMG_7648_201405212219500ca.jpg


真っ黄色のネギ坊主って感じだ。

IMG_7650.jpg

大きさもネギ坊主と同じくらい。

黄色が鮮やかさ過ぎて、ちょっと不気味な感じだ。

IMG_7651_201405212219531aa.jpg

かなり長い間咲いている。 徐々にふんわりとしてきた。

IMG_7652.jpg


背丈は、ネギ坊主よりあります。

宿根草で昨年植え、今年で2回目の開花。

今年は、株も大きくなり、たくさん正体不明の花をつけてくれました。

IMG_7655_20140521221956a64.jpg

ここは、道路沿いなので、基本的に山野草の類は植えていない。

毎年植え替えるのが面倒になり、宿根草に切り替えようとしてるのだが

宿根草ということで植えても、来年また芽がでるとは限らない。

そんな中で、この花だけは、なぜか元気が良い・・・

この花の生育環境にあっているのだろう。







自宅のお花 | 2014/05/21(水) 22:30 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。