プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
山ツツジとすずらん

裏山の山ツツジが、ちらほらと咲き始めた。

控えめな朱色が、裏山の緑にうまくマッチしている。

IMG_7207.jpg


なかなか大きくならない。

と言うのも、草刈のついでに、つい刈ってしまうから。

注意してるのだが、気づいた時には手遅れ。

IMG_7220.jpg


こちらはすずらん。

多分園芸種のドイツすずらんで、庭からお引越ししたもの。

よく見ないと見過ごしてしまいそうな可愛らしい花をつけている。

IMG_7251_20140429215941374.jpg


裏山に植えてみたが、どうもこの環境に馴染めないようだ。

消滅はしないが、一向に増える気配もない。

毎年、1本か2本だけ花をつける健気なすずらんです。

IMG_7252.jpg


日々、主役が入れ替わる裏山の山野草たち。

次の主役は・・・・









スポンサーサイト
自宅のお花 | 2014/04/29(火) 22:13 | Trackback:(0) | Comments:(0)
キンラン

裏山のキンランが咲きだした。

それも今年は4本。

IMG_7210_201404272144396d2.jpg


こちらは、今年始めて見つけた。

つぼみが5つしかない小さな、可愛らしいキンラン。

IMG_7223_2014042721444160b.jpg


キンラン(金蘭)は金色に輝く花の意味でキンランと名付けられたとのこと。

この時期里山には、黄色の花は無いため、良く目立ち、花の唇弁に赤い筋が入り、豪華に咲いている。

IMG_7230_20140427214444cea.jpg


雑木林の中、でもかなり日当たりの良い所で咲いている。

IMG_7225_20140427214445be9.jpg


すらっとし、できるキャリアウーマンを連想させるスキの無いお花。

IMG_7250.jpg


そして、キャリアウーマンのごとくキンランは気難しい。

根は細く、菌根を形成し、樹木の根に共生する外菌根菌から栄養を摂取。

菌に寄生する依存度が高い共生関係にある為、栽培困難種の一つとされています。

ということで、絶滅の危険が増大している種である絶滅危惧II類に指定されています。

IMG_7258.jpg


鹿・猪避けのワイヤメッシュ+ネットで囲って、ちょうど4年。

この防護柵で囲まれた世界は、昔ながらの里山の植物が蘇ってきている。

何が、突然芽吹き・花咲かせるのか、楽しみは増える。










自宅のお花 | 2014/04/27(日) 22:07 | Trackback:(0) | Comments:(0)
シロバナハンショウズル
今朝の伊豆新聞にシロバナハンショウズルの記事が掲載されていた。  伊豆新聞へ

この植物、幕末にアメリカのペリー艦隊が来た時
下田で植物を採集、アメリカへ持ち帰った。
その後、標本を調べたハーバード大学のグレイ教授が、新種として発表したものです。

ペリーが日本に来た理由は、いくつかあるが、意外と知られていないのが、日本での植物採集。


シロバナハンショウズル、レモンイエローのけなげな花です。

IMG_7178.jpg


記事を寄せた方は、下田公園に咲いていると言うことを10年前にある講演会で聞き、探したが見つからなかったようだが、偶然大沢の山中で発見、増殖させたようだ。

でも、ペリーが来た160年前からずっと下田公園の一角で、世代交代は当然されてると思いますが、
密かに咲き続けています。

IMG_7182.jpg


葉の緑と淡い色の花、ちょと気をつけてみないと見過ごしてしまうような

奥深い植物です。

IMG_7194.jpg


今年は、大きく成長し、近くの木に絡まり5m程の高さまでになり、何十もの花を咲かせています。

IMG_7198.jpg



遠い遠い昔に思いを馳せると同時に本日のオバマ大統領の来日、ケネディー駐日米国大使の黒船祭への参加?

そう、ぺりー提督の偉業を称える下田の黒船祭は、戦前に始まり、今年で75回目となる。

5月16日から18日までの3日間。もう間近だ。

楽しみだ。














近所のお花 | 2014/04/23(水) 20:30 | Trackback:(0) | Comments:(0)
シャガ

シャガが満開を迎えている。

この辺りでは、ちょっと日当たりの悪い斜面などに普通に自生している、

IMG_6900.jpg


冬でも枯れない光沢のある細長い葉が印象的だ。

IMG_6977.jpg

花は一日でしぼむようだが、次々と新しい花を咲かせるので、

いかにもづっと咲いている感じだ。

IMG_7057.jpg



群生させると、とてもきれいだ。

IMG_7058.jpg


だが、生育は旺盛過ぎちゃって、根茎を横に伸ばしてどんどん広がっていく。

気付くととんでもないところから芽を出している。

実際、この繁殖力には困っている。

IMG_7060_20140422203139e01.jpg


掘るタイミングを逸した竹の子?

こんなに大きくなりました。

IMG_8052.jpg


でも、今年は、竹の子がでない。

例年の1/4程度か。


まあ食べる分は十分はあるので、こんな年があってもよいか。

5月の連休に例年300本くらい伸びきった竹の子を鉈で切るが

今年はその必要もなさそう。

原因は何か、

ふと考える。








自宅のお花 | 2014/04/22(火) 20:44 | Trackback:(0) | Comments:(0)
キンラン

裏山に自生しているキンラン

もうすぐ咲くよ!

IMG_7081.jpg


スレンダーな姿が、魅力的。

裏山に3本あります。 

IMG_7075.jpg


 このキンラン、菌根性樹木・菌根菌・キンランの三者共生系が構築されなければ育たない植物。

栽培不可能な、完全自然体の山野草。 

そんなキンランが勝手に生えてくる裏山です。








自宅のお花 | 2014/04/20(日) 20:05 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。