プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
マンサク

昨年植えたばかりのマンサクのつぼみが色付き始めた。

可愛らしい、小粒の黄色だ。昨年の葉がまだ落ずにいる。

IMG_5900_20140218214825dfb.jpg


梅が見頃を迎えている。

これは、南高梅。

IMG_5910_201402182148275df.jpg


こちらは、すでに見頃を過ぎた八重寒紅。

IMG_5973.jpg


これも多分南高梅。

IMG_5995.jpg


こちらは、園芸種の鹿児島紅。

IMG_5997_20140218214831be1.jpg


実梅の白梅が5種類くらい咲いているが、どれがどれだかわkらなくなってしまった。

IMG_5998_20140218214906931.jpg


各地で大雪のニュースが聞かれるが、幸い、ここには雪がいまだ降っていない。

車で30分走れば、大雪の天城峠。

わずかな違いでこんなにも違う気候に驚く。






自宅のお花 | 2014/02/18(火) 21:57 | Trackback:(0) | Comments:(0)
紅梅とロウバイ

紅梅がやっと満開に、バックにはこれも満開のロウバイ。

IMG_5942_20140211202043e75.jpg


赤と黄色がコラボするととっても華やかになる。

IMG_5941_20140211202042f1b.jpg


梅の品種は八重寒紅、珍しくもありませんが。

IMG_5943.jpg


こちらは、満月ロウバイです。

IMG_5946_2014021120204664e.jpg


裏山でポケッとしていた小鳥です。

名前はわかりません。

IMG_5960_201402112020472d5.jpg


寒い日が続くが、確実に春はきている。

いつ間にやら、ラッパ水仙が芽をだしている。





自宅のお花 | 2014/02/11(火) 20:25 | Trackback:(0) | Comments:(0)
福寿草
 東京を始め、普段雪が降らないような所まで、大雪に見舞われ

大変なことになっているようですが、

 この辺りは、雪にならず雨が降り続いただけだった。


天気予報とは、裏腹に今日も一日冷たい雨が降ったり止んだりのお天気。


福寿草、日がさすと、一気に花開きます。

そして、曇ると閉じる。

そんな開閉を何度もした忙しい今日の福寿草でした。

IMG_5938.jpg


雪の中の福寿草が見たかったが、やはりここでは無理でした。

この真っ黄色の花が、純白の雪をバック咲いたらどんなに素晴らしいことか・・

IMG_5936.jpg

太陽を思いっきり浴びて、花の中心の温度を上げて虫を呼び寄せます。

IMG_5937.jpg


咲き始めは地面の近くに、そして徐々に首を伸ばし背丈が高くなります。

IMG_5940_20140209172740c8e.jpg


寒い地方に見られる福寿草ですが、この当たりでも

ちゃんと育っています。

お正月には咲きませんが・・・・

仕事の関係、土日の、しかも晴れないと開きませんので、いつ開花したのかわかりません。

昨年より、ちょっと早く気づいた気がします。




自宅のお花 | 2014/02/09(日) 17:41 | Trackback:(0) | Comments:(0)
白梅と梅

昨年は、柿が豊作だったが、未だに取りそこねた柿が木にぶら下がっている。

満開の梅をバックにしなびた実がまだある。

実に不思議な光景だ。

IMG_5919_201402062154303af.jpg


この冬は、食べ物が豊富にあるのだろうか、ひよどりなども食べに来ない。

IMG_5924_201402062154313a9.jpg


かなり遅れたが、素朴な梅が咲き始めた。

IMG_5926.jpg


この梅が咲き始めると、他の品種も次々と咲き始める。

IMG_5928.jpg


梅の花は、逆光で撮るのが良いようだ。

IMG_5929.jpg


急に暖かくなったり、寒くなったりと忙しい。

体調管理をしっかりしなければ・・・







自宅のお花 | 2014/02/06(木) 22:01 | Trackback:(0) | Comments:(0)
hakubai

未分類 | 2014/02/06(木) 21:52 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次へ