プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
野沢温泉-毛無山

前後するが、土曜日の早朝、野沢温泉着。


準備をし、向かったところは、ここ毛無山(1,650m)

写っているお二人は、まるっきり関係ありません。

雪にうもれた山頂、別世界です。

IMG_4561.jpg


そして正面にも、素晴らしい景色が広がっている。

IMG_4565.jpg


この日は、暖かくこんなに雪があってもちょっと動くと暑いくらい。

IMG_4566_20140130215537e3e.jpg



真正面に見えるは、実際には真西になるのだが

左が妙高山(2,554m)、 右側が火打山(2,462m) 

帰ってきてカシミールで調べたのだが。

IMG_4572_20140130215539e76.jpg


その威厳に満ちた山々を見ながら、一気に滑り降りる。

最高の気分。

IMG_4573.jpg



振り返れば、ゴンドラの駅が。

こんなに人がいたんだ・・・。

IMG_4574.jpg


若い人は、スノボーでカッコ良く滑っていく。

5年ぶり、50代が真似しても怪我するだけ。

慎重に、と思いつつもつい頑張りたくなる。 それほど気持ち良い。

IMG_4576.jpg


町並みとスキー場の建物を眼下に見ながら、吸い込まれるように滑り落ちる。

至福の時間だ。

IMG_4581_20140130220331425.jpg



日常からの脱出。

なかなか行けない雪国。

元気が沸いてきました。







旅&散策 | 2014/01/30(木) 22:17 | Trackback:(0) | Comments:(0)
雪国
自宅から、北へ北へ7時間半。

梅や菜の花が咲く地域から、一気に雪国へ・・・。


IMG_4580.jpg


靴下もはかずサンダル履きで、外湯へ向かいます。

IMG_4589.jpg


一つ目のお風呂は、熱めの含石膏-食塩・硫黄泉の上寺湯、そして次はとさまよい始める。

IMG_4611_20140127230046b53.jpg


熱い温泉の後は、こんなかっこでも寒くはない。

IMG_4616.jpg

ここが麻釜、90℃の温泉が噴き出ている。

地元の人は、この温泉を利用し、野沢菜を始め、野菜や山野草を調理する。

IMG_4620_2014012723004954c.jpg


すぐ隣には、観光客受けするお土産店と喫茶が・・・

IMG_4623.jpg


すぐ隣にある何かの碑、雪に埋もれてわからない。

お姉さん、滑らないでよ。

IMG_4624.jpg


雪が降ってきた。

家族そろっての雪かき。 

IMG_4635_20140127231642469.jpg


地上では、機械を使って、屋根の上は、人力でひたすら雪を落としている。

危険な作業だ。

IMG_4637_20140127231644f97.jpg


朝いちばんで行った河原湯、今はひっそりしているが

雪で、スノボー・スキーをあきらめた人たちが、この後どっと押し寄せる。

IMG_4641_20140127231645787.jpg


雪は、ますます激しさを増してくる。

一番人気の大湯の前。

外国人の多さにも驚いた。

IMG_4647.jpg


こんな雪の中でも、スキーに出かける人もいる。

IMG_4648.jpg


足湯の回りにも雪が積もり、近づけないような状態。


IMG_4660.jpg


その足湯の前のちょっとおしゃれなカフェ。

雪ダルマがかわいい。

IMG_4662_201401272324136cf.jpg


訪れた雪国のひとこまでした。


普段、あまり雪を見る機会の無い私にとって

雪国の生活を垣間見た、貴重な経験でした。

この週末は、異常な暖かさで寒くもなく

快適な旅となりました。















旅&散策 | 2014/01/27(月) 23:34 | Trackback:(0) | Comments:(0)
南天

今年は、南天の実もいっぱいついている。

いつもと違うのは、まだついていること。

普段なら、ヒヨドリが来てしっかりと食べちゃうのだが・・・・

IMG_5861.jpg


これから、雪国へ行ってきます。








自宅のお花 | 2014/01/24(金) 23:13 | Trackback:(0) | Comments:(0)
初雪

朝起きたら、トタン屋根の上に白いものが・・・

霜ではない。 雪。

たったこれだけなのだが、年に数回、それも10分程度しか降らないこの地域では珍しくわくわくする。

IMG_5816.jpg

早い時間には、そこかしこにあったのだが、あっという間に溶けてしまった。




今年の冬は寒く、梅や水仙の開花は2週間くらいは遅れているが

それでも実生から育ったノースポールが陽だまりで咲いている。

IMG_5847.jpg


こちらも実生から勝手に生え出した菜の花。

やっと花をつけ始めました。

IMG_5848.jpg



朝は、霜でぐったりしているが、太陽を浴びると元気になります。

IMG_5851.jpg


春は、黄色の花が主役。

ロウバイも徐々に花をつけだしている。






自宅のお花 | 2014/01/19(日) 16:50 | Trackback:(0) | Comments:(0)
秋と春の共存
この時期、秋の典型的な風物と春一番の両方が共存している。


まずはこれ。 柿の実。  

今年は異常なほど生った柿の実、いまだに木にぶら下がっている。

IMG_5741.jpg


この柿の実、熟柿状態になっていて食べるとおいしい。

IMG_5742_20140113082918b42.jpg


すすきの穂もきらきらと輝いています。

IMG_5759.jpg


陽だまりを探すと、待ちきれないのかタチツボスミレがちらほらと。

IMG_5774.jpg


オオイヌノフグリも咲き出しています。

IMG_5775.jpg


ここ数日、朝晩は冷え込み、朝早くは、霜でこちこちになってますが

日が当たると、霜も溶け元気さを取り戻しています。



春が待ちきれないようだ。







自宅のお花 | 2014/01/14(火) 22:25 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次へ