プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
からし菜大根

「菜の花」なのか「からし菜だいこん」なのか、まったくわからないが、

例年、こぼれ種で辺り一面黄色くなる。

IMG_2490_20130227223803.jpg


この2種の違いは、

と言うと、菜の花は鹿が好んで食べるが、からし菜大根は鹿は食べないとのこと。

そんなわけで、一面に咲くようになったわけだが、今では食糧難のせいか鹿がこれまで食べるようになった。

IMG_2498.jpg


道路沿いはきれいに食べられた。

IMG_2500.jpg


そして、徐々に畑の奥へ奥へと侵入し始めた。

IMG_2501.jpg


最後の策は、ただの柵ではなく、夜になると電気が流れる柵だ。

これも一時的なものではあるが、しならく様子をみよう。






自宅のお花 | 2013/02/27(水) 22:44 | Trackback:(0) | Comments:(0)
早春の花々

いつの間にやら、クロッカスが咲いている。

植えっぱなしで肥料もやらないので、こんなに痩せこけた花。

IMG_2484.jpg


こちらは、鮮やかな黄色。

IMG_2485.jpg


球根は掘りあげず、そのままなのだが、他の花を植えるとき、

一緒に間違っ耕してしまうので、どこで花が咲くのか全くわからない。

IMG_2489.jpg


このくらいに咲けば普通なんだろうが・・・・

IMG_2490.jpg


名前がでてこない。

どこにでもある花。

IMG_2495.jpg


石垣に植えてあるので、一年で1mくらいのびる。

IMG_2496.jpg


ムスカリの青い花が、顔を出している。

IMG_2514.jpg


福寿草は、もう終わりか。

IMG_2516.jpg


河津さくらが、咲き始めた。

来週くらいが見頃になりそうだ。








自宅のお花 | 2013/02/24(日) 22:12 | Trackback:(0) | Comments:(3)
数奇屋侘助

ごく淡い桃色の侘助が満開を迎えている。

IMG_1800_20130218221930.jpg


やさしいピンクの花は、いかにも日本人好みの花だ。

IMG_1801.jpg


空に向かって、逞しく咲くって感じ

IMG_1805.jpg


かなりの数の花が咲いている。

IMG_1810_20130218221929.jpg


数年前、大きくなりすぎたので植え替えようと思い、根を切ったが大きすぎて断念。

しばらくあまり咲いてなかったのですが、今年は久々に多くの花をつけている。


春、まじか・・・






自宅のお花 | 2013/02/18(月) 22:17 | Trackback:(0) | Comments:(0)
福寿草

先週辺りから福寿草が咲き始めている。

日差しが弱いとなかなか開かないのだが・・・

IMG_2456.jpg


この時期、このような鮮やかな黄色の花は他に無い。

IMG_2457.jpg


土日の晴れた日にしか見れないのが残念だ。

IMG_2465.jpg



そのすぐ上には、紅梅が満開を迎えている。

IMG_2468.jpg


青空をバックに紅色が映える。

IMG_2470.jpg



ロウバイの透き通るような黄色、ピンクの寒紅梅、そして、純白のしだれ梅も咲き出した。

枝が重なるほど近くに植えてある。植えたときには、これほど大きくなるとは思っていなかったので。

そして、それらの木の下で、先の福寿草が鮮やかな黄色を放っている。

IMG_2481.jpg


寒い寒いと思っているが、いつの間にか、花々が咲き出している。






自宅のお花 | 2013/02/17(日) 22:21 | Trackback:(0) | Comments:(0)
金時山

3連休の穏やかな中日、金時山へ

公時神社の真上には、これから登る金時山が太陽を浴びて輝いている。

お参りをし、ヤマノボリ開始。

IMG_1678_20130212225247.jpg


木々の間から金時山が顔を覗かせる。

山頂は、さくらが咲いたような樹氷のようだ。

IMG_1684.jpg


高度を上げると、箱庭のような景色が目を奪われる。

右手は、この後登る、いや下るのか 長尾山、丸岳方面の峯々がきれいに見える。

IMG_1688.jpg


箱根で一番高い神山の山頂は、雲に覆われたままだ。

IMG_1689.jpg


円岳の向こうに愛鷹山連峰がかすんで見える。

IMG_1697_20130212225247.jpg


純白の雪の覆われた、さわやかな登山道

IMG_1703.jpg


真っ青な空に映える樹氷、溶けかけてはいるが・・・

IMG_1708_20130212225343.jpg


天気は、快晴、素晴らしい富士山が目の前にどんと現れる。

IMG_1709_20130212225343.jpg


金時山山頂は、いつも大賑わい。でも今日は、時間も早く雪のため人はまばら。

贅沢な景色を静かに堪能する。

IMG_1711_20130212225343.jpg


箱根外輪山と愛鷹連峰

IMG_1713_20130212225342.jpg


富士山の麓から、ちょこっと顔をだしてる北岳

IMG_1714.jpg


山頂の金太郎、さぞ寒かろう!  

この日はマフラーをしてました。

IMG_1726.jpg


雲が消えた神山、そしてその中腹は大涌谷、温泉の蒸気が立ち昇る。

IMG_1736.jpg


十分景色を堪能し名残惜しいが

長尾山へ向かい金時山を後に・・・ 振りかえる。

IMG_1738_20130212225442.jpg


金時山を少し下ると、丹沢山麓が良く見えてくる。

IMG_1744.jpg


長尾山(1,114m)山頂、雪に覆われた広場って感じで展望はない。

IMG_1753_20130212225442.jpg


乙女峠です。ここからは、富士山の展望が素晴らしい。

写真撮影台があり、タイマー設定をし、ボタンを押し、デッキを行き来する人がいる。

IMG_1758.jpg

国道138号線、乙女口に到着です。

あと7,8分も国道を歩けば公時神社駐車場です。

IMG_1763.jpg



今回のルートです。5.4km 富士山を見ながらの約3時間半、ゆったり散策でした。

金時山ルート


お昼前には下山。 

一日中、富士山を見ながらの山歩き。

お天気に恵まれ暖かく、汗ばむ一日でした。






箱根周辺 | 2013/02/12(火) 23:37 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次へ