プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
海からの百名山

海越しに見る百名山はあまり無いものだ。

紺碧の海の向こうに見えるのは、

天城連峰の万次郎岳、万三郎岳だ。



                  ↓万三郎岳(1,405m)            ↓馬の背         ↓万次郎岳
IMG_2232.jpg  


釣り人と天城連峰

IMG_2275.jpg


磯遊びにはもってこいのロケーション

IMG_2315.jpg


コバルトブルーの海の上にそびえる 天城連峰

IMG_2330.jpg


砂浜もあります。

IMG_2331.jpg


空気が澄む寒い冬には、天城連峰がくっきりと見える。

もうすでにかなりの積雪か・・・・





旅&散策 | 2013/01/29(火) 22:34 | Trackback:(0) | Comments:(0)
爪木崎 水仙

例年より3週間ほど遅れて、見頃を迎えた爪木崎の野水仙。

無料の駐車場に停め、ゆったりと遠回りに遊歩道を歩くと、

逆光の中に、灯台が浮かんでくる。

IMG_2270.jpg


青い空と紺碧に輝く海、白い水仙とのコントラストが見事だ。

IMG_2289.jpg


水仙越しに見る灯台にも、ロマンを感じる。

IMG_2290_20130127211425.jpg


水仙に囲まれた坂をくだり、甘くほのかな香り漂う遊歩道をさらに進む。

IMG_2293.jpg


真っ赤な鶏冠のようなアロエと満開の野水仙。

IMG_2296.jpg


振り返れば、斜面一面に咲く水仙と、丘の上の一本の松の木

どことなく、神秘的な雰囲気が漂っている。

IMG_2298.jpg


アップで

IMG_2300.jpg


真っ青な空と満開の水仙

IMG_2302.jpg


紺碧の海をバックに、咲き競う。

IMG_2304.jpg


まだ時間が早いためか、人もまばら

のどかな、感じです。

IMG_2308_20130127211522.jpg


太陽をいっぱい浴び、真っ白に輝く爪木崎灯台。

IMG_2319.jpg


わんこだって、水仙見物

IMG_2327.jpg


どこまでも遠く澄んだコバルトブルーの海。

この海を見たら、入りたくなるのは誰も同じ・・・・

IMG_2329.jpg


ということで、入っちゃいました。

IMG_2333.jpg


こちらも ・・・

IMG_2334.jpg


昨日は、突風が吹き荒れる真冬の天気。

今日は、太陽が燦燦と降り注ぎ、風もなく穏やかで春のような一日。

歩くと、汗ばんでしまうほど。


11時、帰るときの温度は、12℃でした。





近所のお花 | 2013/01/27(日) 22:09 | Trackback:(0) | Comments:(0)
河津さくら

例年だと暮れから花開くこの河津さくら。

今年は、3週間以上も遅れている感じだ。

IMG_2183.jpg



まだポツポツとしか咲いてない。

IMG_2184.jpg



枯れてきたため、昨年太い枝(幹)を切ったようで

こじんまりとした枝ぶりになった。

IMG_2198.jpg



上の方には、かなり咲いている枝もある。

IMG_2188.jpg


この時期、やっぱピンク色が濃すぎ、周囲から浮いてる感じだ。

花は、周囲に溶け込まなくちゃ、本来の姿じゃないと思うが・・・

IMG_2189.jpg


すぐ近くの河津さくらの原木のつぼみはまだ固い。

こちらも、枝を切ったとか。 わかるかな。

IMG_2204.jpg


今年は、花の咲き具合が本当に遅い。

庭のロウバイは、やっと咲き始めたって感じ。

裏山の梅がやっとちらほろ。


寒い冬は、一斉に咲き出すのを楽しみにしている。






近所のお花 | 2013/01/20(日) 20:06 | Trackback:(0) | Comments:(0)
春みっけ

東京では大雪だった月曜日、こちらは雨。

でも、寒い、寒い。

そんな中、土曜日に撮ったオオイヌノフグリ。

陽だまりの中で、けなげに咲いていた。

IMG_2153.jpg


ホトケノザも角を出し、ちらほら。

IMG_2156.jpg


春はそこまで来てるのに、なかなか咲かない梅。


待ち遠しい・・・・








自宅のお花 | 2013/01/16(水) 22:49 | Trackback:(0) | Comments:(0)
竜ヶ岳

天気予報は快晴、やっぱ行かなくちゃ・・・

と言う事で、雪の心配もない本栖湖の北側、竜ヶ岳へ行って来ました。

自宅 早朝 5時 気温はちょうど0℃

朝霧高原あたりでさえ -2℃前後、伊豆なのになんで我が家はこんなに寒いのだろうと

いつも思う。

ところが、本栖湖の駐車場は 午前8時 -6℃、いきなり冷え込んできました。

準備を済ませ、朝日を浴びながら出発です。

IMG_1390_20130114110732.jpg



キャンプ場を過ぎ、登山道へと入ります。

熊出没注意! の看板もあります。

IMG_1393_20130114110732.jpg


しばらく、のんびり登っていると、突然木々の合間から南アルプスが顔を覗かせる。

幸先が良い。 今日の天気を確信する。

IMG_1394.jpg


逆光の中から、富士山が出迎えてくれる。

IMG_1399_20130114110731.jpg



中腹まで到達、ここからは、視界のきく笹の中を歩く。

見えている所は山頂ではない。(後でわかったが)

IMG_1402.jpg


毛無山、長者ヶ岳方面

IMG_1405.jpg


高度が増すにつれ、景色が徐々に変わるのを楽しむ。

御坂界隈の山々

IMG_1408.jpg


八ヶ岳がくっきり見えます。

IMG_1414.jpg


さらに高度を上げると、河口湖の湖面がみえるようになり、三つ峠山がはっきりとわかります。

IMG_1417.jpg


北岳、間ノ岳、農鳥岳もくっきりです。

IMG_1420_20130114111412.jpg


日のあたらない登山道は、アイスバーン状態、慎重に一歩一歩進む。

IMG_1421.jpg


山頂(1,485m)到着です。

IMG_1445_20130114121025.jpg


山頂反対側は、南アルプスが一直線に並んで見えます。

IMG_1424.jpg


白根三山の左のこれが、多分塩見岳

IMG_1427.jpg


そしてこれが、悪沢岳

IMG_1429.jpg


右が小赤石岳、左が赤石岳 ・・・

IMG_1430_20130114112507.jpg


聖岳 手前左で邪魔をしてるのが笊ヶ岳でしょうか?  

IMG_1431.jpg


反対南側、天子ヶ岳の先には、

肉眼では伊豆半島がぽっかり浮かんで見えました。

IMG_1435.jpg


まったり山頂で30分ほど過ごし、名残惜しいですが下山です。

ちょっと下ると、再び白根三山が美しく光り輝いて見えます。

IMG_1450.jpg


その横が、多分アサヨ峰と観音岳。

IMG_1460_20130114113334.jpg


八ヶ岳が凛々しくそびえ立っています。

IMG_1461.jpg

アップで

IMG_1463.jpg


はっきりわかりませんが、金峰山、朝日岳です。

さらに右には、国師岳、甲武信岳も見えてました。

IMG_1465.jpg


その東側には、黒岳、三つ峠

IMG_1470.jpg

さらにその東には、丹沢の山々が見え、そして再び富士山へと繋がります。

IMG_1474_20130114113333.jpg


時間が経つにつれ、太陽が上り、富士山が輝き始めました。

IMG_1481_20130114114224.jpg


ここから、本栖湖に北斜面を急降下します。

IMG_1482_20130114114224.jpg


日影には、かなりの雪(その下はアイスバーン)があります。

IMG_1489.jpg


眼下には、本栖湖の紺碧の湖面、その上には、八ヶ岳が輝いてます。

IMG_1490_20130114114223.jpg


景色に見とれているうちに、「つるーん」と・・・

せっかく持ってきてるんだからと、アイゼンをつける。

IMG_1492_20130114114223.jpg


急な下りも、快適です。

IMG_1493_20130114114223.jpg


予定より、かなり早く降りてきましたので、こちらの周遊歩道をゆっくり戻ることに。

IMG_1495_20130114114857.jpg


歩道の上の方に、凍った滝を発見。

ちょっと寄り道をしました。

IMG_1499.jpg


カチンカチンに凍っています。

IMG_1505_20130114114856.jpg


こちらは「カツラ」の大木。

昨年石割り山で見かけ、すぐに裏山に植えたハート型の葉をした新芽が美しい木です。

IMG_1507.jpg


そうこうしている内に駐車場に到着。

せっかくですので、車で本栖湖の対面へ移動。

湖面越しの富士山です。

IMG_1510.jpg


空気が澄み、まじかで見る富士山は、迫力満点でした。

IMG_1516_20130114114855.jpg


参考までに、今回のコース、おすすめです。

IMG_2000.jpg


空気は澄み渡り、歩き始めると、汗をかくほど、穏やかで暖かな最高のお天気でした。

感謝! です。




山登り | 2013/01/14(月) 13:06 | Trackback:(0) | Comments:(2)
次へ