プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
その後

先週の金曜日に指の添え木をはずしてもらった。

手術後、今日で3週間と1日。

そっーと、ガーゼをはずすと・・・・


汚い手の甲から、針金が2本皮膚を破ってつきでている。

その先は、後で抜きやすいようぐるっと曲がっている。

この針金(Dr.はワイヤーと言っている。)が2本、

指の中に約5cm入っている。(恐・・・)


にょっきり


見苦しいものを見せてしまいました。

ごめんなさい。







スポンサーサイト
未分類 | 2012/10/31(水) 22:00 | Trackback:(0) | Comments:(2)
河津城山

じっとしていられなくなり、近くのお山散策。

スタートは、河津駅。

ゆっくり歩いても30分程度。

あらら、もう山頂です。

IMG_0637_20121030215233.jpg


標高181m、でも素晴らしい景色が楽しめます。

ほら、河津浜が、きらきら輝いて見えます。

IMG_0642.jpg


その左が、今井浜、見高方面

IMG_0643.jpg

そして、振り向くと北側 河津川から天城連山が見渡せます。

IMG_0645.jpg


山頂広場には、河津さくらも植えられ、土俵も設置されてます。

2月には、景色を満喫しながら、ここでお花見もできることでしょう。

IMG_0652.jpg


さあ、ゆっくりくだりましょうか。

せっかくですので、海まで一気に下りましょう。


秋の静かなビーチ。

この波状の起伏、砂紋でしたっけ?

IMG_0661.jpg


海の青、空の青、白い砂浜

とてもきれいです。

IMG_0662_20121030215301.jpg


階段を登るにつれ、表情を変える磯辺

すばらしい景色、感動ものです。

IMG_0664.jpg


ぐるっと一周、わずか1時間。

伊豆は、海も山も美しい!!



旅&散策 | 2012/10/30(火) 22:08 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ホトトギス

めずらしくもないが、ホトトギスが満開を迎えている。

ちょっと湿ったような所が好きなようだ。

IMG_0522_20121027192759.jpg



見れば見るほど複雑な形をしている。

IMG_0525.jpg


鳥のホトトギスの胸にある模様と似ていることからこの名がついたようだが

まだ、鳥のホトトギスを見たことが無いので、本当かどうかは不明。

IMG_0590_20121027192759.jpg


ワイヤメッシュに絡むように茎を伸ばし、咲いている。

IMG_0591_20121027192759.jpg



にょきっと素直に伸びたものも多くある。

IMG_0608.jpg


こんな感じで群生している場所もある。

昨年、周りの木を切ったので日差しが強くなり、葉焼けした感じでちょっと元気がない。

IMG_0636_20121027192758.jpg


山野草は、条件さえあえば、放任でどんどん増える。

逆に、条件が合わなければ、どんなに大切にしてもダメ。

この裏山の環境に合う花達だけで、競い合ってほしい。



自宅のお花 | 2012/10/27(土) 19:38 | Trackback:(0) | Comments:(0)
サラシナショウマ

鹿の遠吠えが、この時間になっても聞こえる。


裏山のサラシナショウマが咲き出した。

これは、まだなのだが・・・

IMG_0581.jpg


ツルにからまれ、苦しそうに変な形で咲いている。

IMG_0585_20121023220459.jpg


まるで曲がった尻尾、いや ブラシか

ユニークな形をしている。

IMG_0587.jpg


木漏れ日の当たるような明るい日影が好きなようだ。

IMG_0588.jpg



春から夏にかけて間違って、刈ってしまわないよう、注意が必要。

自生の花は、咲く前から注意しないと雑草と一緒に草刈機でばっさり。

IMG_0610_20121023220458.jpg


カメラを持って裏山散策中、

蔓か何かでつまずいてしまった。

右手でカメラをかばい、左手で受身のはずが、

無意識に骨折している指をかばい、腕で受身を・・・・

結果、顔から藪へ突っ込む始末。

幸い、顔には傷一つつかなかったが、惨めでした。








自宅のお花 | 2012/10/23(火) 22:15 | Trackback:(0) | Comments:(0)
アサギマダラ飛来

待ちに待ったアサギマダラがやってきた。

昨日発見したが、カメラは持ってなかったので、

今日もう一度、カメラを持って裏山へ。


いました、いました! そっと近づく・・・・。

IMG_1575.jpg


今朝のNHKで、鹿児島に集まって来るアサギマダラをやっていた。

そこで、体力をつけ、遠く台湾までいくそうだ。

IMG_1616_20121021203839.jpg


こんなところでのんびりしていて良いのだろうか。

IMG_1624.jpg


この花は、フジバカマ。アサギマダラが蜜を吸いに集まる花として有名だ。

白色と赤色を植えたが、白色の方が好きなようだ。

ヒヨドリバナもアサギマダラの好物の花。

刈らずにおいたので、近くにいっぱい咲いているが、

こちらの方が良いようだ。

IMG_1655_20121021203838.jpg


太陽の光を透かして、羽が美しく輝いている。

IMG_17599.jpg


そっと寄ってみる。

羽が痛んでいる。 穴が開いている。

果たして、その羽で台湾まで飛んでいけるのだろうか。 

心配だ。

IMG_1860.jpg


よっぽどここが気に入ったのか、2日間、続けて蜜を吸い続けている。

IMG_1868.jpg


このアサギマダラ、実はつがいで来ている。

わかりますか。

IMG_1950.jpg


これからの、果てしない旅のため、2匹揃って休息か・・・・

IMG_1954.jpg


明日からは、仕事のためもう見ることはできないだろう。

また、来年、2世がここに寄ってくれる事を楽しみにしている。





未分類 | 2012/10/21(日) 20:55 | Trackback:(0) | Comments:(2)
次へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。