プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
御坂黒岳
先週、日曜日のお話に戻ります。

悩んだ。 

林道を40分歩いて登山口に到着するか・・・

それとも、帰りに40分歩くか。

そして選んだのは、上記2つでは無く、

ふと、駐車場横にある看板を見て思いついたすずらん群生地経由、新道峠登山口。

他にはないが、白樺の美しいすずらん群生地を歩く。

IMG_0130.jpg


シシウドの花

いつ見ても、強大な線香花のような美しさに感激します。
IMG_0139.jpg


IMG_0140.jpg


ソバナ、いたるところに咲いてます。

森にアクセントをつけてくれる大事なお花。

IMG_0148_20120823223422.jpg


新道峠の登山口に到着。

登山道というより、むしろ、幅の広い整備されたハイキングコースって感じ。

IMG_0156.jpg


階段を進むと、あらら・・

レンゲショウマが咲いている。 それも結構な数。

下からで、写真を撮りやすい位置に咲いている。

IMG_0157_20120823223422.jpg



5分で稜線に着くと、目の前に富士山がどっしりと構えている。

IMG_0190.jpg



そして、今回の散策には、真っ黒なワンコが相棒だ。

まるで狼のような遠吠えを吼えながら初対面を済ますと、

良きパートナーとなった。

IMG_1264.jpg


マルバダケブキがちらほら咲いている。

IMG_1279.jpg


オヤマボクチ かな?

IMG_1285_20120823223533.jpg



カイフウロが森にアクセントをつけている。

IMG_1291.jpg


朱色の鮮やかなフシグロセンノウが、緑の中に浮き上がっている。

IMG_1313.jpg



ソバナとフシグロソンノウ

IMG_1318.jpg


キバナアキギリ

どう撮ってよいかわからない。 写真写りの悪い花だ。

IMG_1326_20120823223631.jpg


キバナアキギリと遠くにソバナも咲いている。

IMG_1336.jpg

グロテスクな色合い、 何だ?

IMG_1338.jpg


黒岳山頂、ここは展望がまったくない。 


一面、狭いが草原って感じ。でも思ったより花数は少ない。

ちょこっと下りと素晴らしい展望台がある。

IMG_1340.jpg


白い純白の花を咲かせたギボシが目に付く。

IMG_1347.jpg


ヤマハハコ

IMG_1349.jpg



突然、アサギマダラ現る。

数匹だが、ゆらりゆらりと華麗に舞っている。

IMG_1355.jpg


枯れ朽ちたブナの木には、こんなにきのこが・・・

IMG_1363.jpg


熊出没注意とあるが

今日は大丈夫、ワンコがついている。 釈迦ヶ岳へ向かおう。

IMG_1364.jpg

ウスユキソウが咲いている。

IMG_1368.jpg


ミヤマママコナでよいかな?

IMG_1373.jpg


山登りらしくなってきた。 こういうの大好き!

IMG_1380.jpg


ところが、ところが、前には、どこかのハイキングクラブの20数名の山ガール

大きないくつものお尻が行く手を阻む。

ちらっと見えた山ガールのお顔・・・

後でお世話になるし、年齢に定義は無いのでとりあえずやっぱ山ガールでした。

IMG_1384.jpg


今日のお供のワンコも無事上り詰めた。

IMG_1387.jpg


釈迦ヶ岳、山頂到着。

お地蔵さんが、にこやかな笑みを浮かべ待っていてくれた。

IMG_1393.jpg


朝早くに見えた富士山も雲に包まれ、視界はいまいち。

IMG_1395.jpg


さて、山ガール20名は、岩陰に座りお弁当をひろげお食事中。

お供のワンコは、山ガールの前でお利口にお座り、お弁当のおすそ分けを狙っている。

これ幸いとワンコを預け、釈迦ヶ岳を後に・・・

一気に駐車場まで、駆け下りたのでしった。

IMG_1399.jpg


ワンコ・・・ 一体どうしてるのだろう?

飼い主に再会できたのだろうか。一抹の不安が残る。


新道峠で出会い、釈迦ヶ岳山頂までのほぼ3時間、なぜか気に入られ付いてきた。

私だって、おにぎりやお菓子をあげたのに、最後は山ガールのお弁当を選んだ。

まあ、その方がお互い良かったのかも・・・。




ワンコ、元気でな!







山登り | 2012/08/26(日) 19:40 | Trackback:(0) | Comments:(0)
レンゲショウマ 御坂黒岳

大好きなレンゲショウマ

裏山に植えてみたが、まるっきり元気がない。

3年目なのだが、枯れもしないが茎ものびず、もちろん花など咲く気配もない。

そんなわけで、

自生地に咲くレンゲショウマが無性に見たくなり

この暑い中、御坂黒岳(1,792m)へ



朝8時ごろまでは、このような素晴らしい富士山が見え隠れ・・・

IMG_0150.jpg


8時を過ぎるとガスがあっと言う間に立ち込め、富士山はいずこへ。


稜線にでると、ちらほらと可憐なレンゲショウマが咲いている。

IMG_0157.jpg


最盛期なのに、人はほとんど見かけず、逆に淋しいくらいだ。

IMG_0170.jpg


上品で気品漂うこの花の撮影には、肉体的苦悩が伴う。

この花、下向きに咲くため、どうしてもかがみ、下から覗き込むように撮らなくてはならない。

カメラだけなら良いが、ザックを背負い下向きになると

ベルトが腹の肉に食い込み、苦しいの何のって。

体制を立て直した後は、ハアーハアー ゼーゼー・

メタボも度が過ぎると、こういう結果で花どころではありませんので、ご注意を。

IMG_0175.jpg


そんなんで、楽しようとカメラと肉体を分離させて撮った一枚。

ボケてますが、面白い雰囲気になりました。


IMG_0180_20120821055409.jpg


 では、ごゆっくりお楽しみください。

IMG_1296.jpg


IMG_1298.jpg


IMG_1321.jpg


IMG_1350.jpg


IMG_1362.jpg


新道峠から黒岳、どうべい峠を経由して 釈迦ヶ岳 コース。

夏の暑い時期にしては、樹林帯で比較的涼しく

まったり散策でした。



遠くのお花 | 2012/08/20(月) 23:49 | Trackback:(0) | Comments:(2)
試し撮り

コンデジを変えてみた。

ちょっとグレードアップし、昨日朝方、試し撮り。

今。ちょうど見頃の朝顔。

IMG_0075.jpg


なぜか、ちょっと暗すぎた。

3色で咲き競っています。

IMG_0076_20120818091012.jpg


こちらは、ちょっと離れた放任花壇。

こぼれ種から元気に育ってます。

IMG_0078_20120818091012.jpg



朝顔の1/10位の大きさの可愛らしい

ハゴロモルリコウ

IMG_0079.jpg


黄花コスモス

IMG_0080_20120818091011.jpg


ちょっとボケてしまった・・・・

IMG_0082_20120818091011.jpg



サルスベリのアップ、全体を撮り忘れた。

IMG_0103.jpg


このホウセンカ、一体いつごろからあるのか。

毎年必ず、生えてきて花を咲かせる。

IMG_0089_20120818091101.jpg


雑草のごとく、強い便利な花だ。

IMG_0084.jpg


こちらも我が家では夏の定番 メランポディウム。

こぼれ種から毎年、育つ。

夏の暑さにめっぽう強く、枯れる心配も無い。

IMG_0093.jpg



時期はずれのギボウシの花

果たして2回目の花なのか

今年は忙しく、いまだ紫陽花の剪定が終わってない。

アナベルは、いつ剪定しても良い紫陽花なので、まあ、いいか・・・

IMG_0096.jpg


純白のギボウシの花が、この時期まぶしい。

IMG_0098.jpg


朝方、まだ暗い内の試し撮りでした。

あまり、良くわかりませんが

すごいことができるようで、たのしみ。






自宅のお花 | 2012/08/18(土) 09:24 | Trackback:(0) | Comments:(0)
笠ヶ岳の花々
7月末に行った笠ヶ岳の花のアップが遅れてしまった。

特に珍しいわけでもないが・・・。

霧の中で咲くこれらの花々には、感動ものです。



まずは、コイワカガミの群生。

IMG_1095_20120814060302.jpg


チングルマもいたる所で見られました。

すでに羽毛状になったものもちらほら。

IMG_1096.jpg


ホソバツメクサ

IMG_1098_20120814060301.jpg


チングルマ、コイワカガミ・・・

IMG_1099.jpg


ミヤマダイコンソウ

IMG_1118.jpg



見頃を過ぎてしまったハクサンシャクナゲもちらほら

IMG_1120.jpg


ミヤマキンバイ良く見かけた。

IMG_1164.jpg


これは、なんだろう・・・

IMG_1166.jpg


ハクサンイチゲも群生すると見応えあった。

IMG_1168.jpg


花のアップでは無く、雪を被った高山をバックに群生している花々を撮りたかったのだが。

またしても、下界は晴れてて、てっぺんは霧の中ってパターン。

次回は、どこへ・・・







遠くのお花 | 2012/08/14(火) 06:14 | Trackback:(0) | Comments:(0)
海から

夏休みの体験航海・・・ とかということで 大きな船に乗り込んだ。


錨を上げるのに30分もかかり

下田港を出港する。


左の三角のお山が下田富士、一番右手の大きな白い建物が黒船ホテル

DSC07610.jpg


海岸に沿って、西に向かうと、海に浮かぶ水族館「下田海中水族館」が真ん中に白く見える。

DSC07614.jpg


オレンジの屋根は、会員制の高級ホテル「ホテルジャパン」

岩を刳り貫いた洞窟のエレベータで下ると、両側の2つのビーチ、入田浜、多々戸浜へ下りられる。

DSC07619.jpg


伊豆半島の南端、石廊崎灯台が見える。

そして背後には、私の嫌いな風車がそびえ立っている。

全部で、20器近くあるはず。 伊豆の景観を台無しにしている。

DSC07636.jpg



船の先頭には、多くの人が興味深々で景色を楽しんでいる。

DSC07635_20120811125746.jpg



見上げると巨大な船のレーダー等のハイテク機器が見える。

DSC07642.jpg


折り返すと、下田港南沖11kmにある神子元島が眼科に入ってくる。

DSC07645.jpg


石造灯台では日本最古の現役の灯台とのことだ。

DSC07646.jpg


海風を全身に浴び、

時間の流れをゆったりと感じた

海上散策でした。


旅&散策 | 2012/08/11(土) 12:59 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次へ