プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
千畳敷カール

話は前後するが、須原宿「定勝禅寺」の前日は中央アルプス千畳敷カールの散策だった。

小雨の中・・・ ではあるが。


DSC06379.jpg


写真は、菅の台からしらび平へ行く途中のバスの中から。

遠くに滝も見えるが、走行中でぶれている。

DSC06382.jpg


この辺りはちょうど見頃。

晴れてればなあ・・・

DSC06384.jpg


カーブに差し掛かり、スピードが落ちた時に急いでシャッターを。

DSC06393.jpg


DSC06395.jpg


DSC06396.jpg


しらび平からロープウエイに乗る。

途中、急斜面の紅葉を満喫しながら、

わずか7分30秒で標高2,612mの中央アルプス千畳敷に到着。


予想はしていたが、到着後わずか5分の展望、それも全体の半分も見えない。

ee.jpg


せっかく来たのですから、ぐるっと一周散策でもしてみましょう。

ミルク色の世界へ踏み出す。

もう少しで戻れるという時に霧から冷たい小雨に。

なんか場違いな装いの仲間達。

まあ、これはこれで結構楽しかったんだが。

ff.jpg


2週連続で雨にたたられた、旅でした。







スポンサーサイト
旅&散策 | 2011/10/31(月) 20:21 | Trackback:(0) | Comments:(0)
下呂温泉合掌村
ここづっと遠出が続いている。

たまたまなのだが、重なる時がある。

今回は下呂温泉。

紅葉にはちょっと早かったが、日本三大名湯の一つ下呂温泉へ。

そしてここは、下呂温泉中心街からわずか5分程度のところにある合掌村。

DSC06400_20111029084414.jpg



世界遺産となった飛騨白川郷の合掌家屋を昭和39年より移築し、

現在10棟ほどの合掌集落となってる。

DSC06470.jpg


天気もよく、青空に浮かぶ茅葺き屋根が美しく映える。

DSC06471.jpg


ところどころこんなオブジェが・・・

心を和ませてくれる。

DSC06472.jpg


豊富な水が、和の雰囲気をかもし出したはずだが、

このホースで、だいなしに。

DSC06474.jpg



そうは言っても、大きな合掌家屋は迫力満点、他を圧倒する。

DSC06475.jpg


これは(前の写真も)1833年から、13年間をかけて作られた、旧大戸家住宅(国指定重要文化財)。

現存する合掌家屋の中でも最大級の物だそうだ。

DSC06482.jpg



DSC06484.jpg


合掌家屋を劇場に改装、「しらさぎ座の夢芝居」だそうだ。

毎月変わる旅一座の笑いと涙の人情劇が楽しめる。

DSC06489.jpg


DSC06491.jpg


ひさびさに家でゆったりと穏やかな休日。

これから、裏山を片付けないと。








旅&散策 | 2011/10/29(土) 09:00 | Trackback:(0) | Comments:(0)
須原宿

先週の週末は、ミルク色の中央アルプスそして、木曽路でした。

そして、ここは私の住む地名と同姓同名の地、須原宿。

中山道69次中39番目に位置している。

DSC06400.jpg

ここは、須原宿にある国指定の重要文化財の定勝寺


手入れの行き届いた庭は、素晴らしい紅葉、

DSC06444.jpg


見事に色づいていました。

DSC06445.jpg



庭は、桃山時代末期から江戸初期に見られる様式とのこと。

DSC06431.jpg



飛び石を包み込むように緑の苔がまぶしい。

DSC06434.jpg


普段見れない裏庭を住職が案内してくれた。

DSC06436.jpg


DSC06438.jpg


DSC06439.jpg


しだれ桜の巨木が何本かある。

荘厳な佇まいに美しく咲き誇る満開のしだれ桜が目に浮かぶ。

DSC06440.jpg


雨上がりの山並みを借景に庭の紅葉が映える。

DSC06442.jpg


本堂には、東洋一の木曽ヒノキダルマ座像が安置されてます。

素晴らしい紅葉の中にたたずむ定常寺、見応え十分でした。



書き忘れてましたが、

前回の湖畔の紅葉は、先々週に行った阿寒湖の紅葉です。

今年は、紅葉・黄葉、おもいっきり楽しんでます。






旅&散策 | 2011/10/25(火) 22:37 | Trackback:(0) | Comments:(0)
湖畔の紅葉

神秘的で幻想的な湖畔と一体化していく。

鴨がのんびりと泳ぐ。

DSC06280.jpg



真っ赤な葉と黄色い葉、黄金色に輝く葦が道しるべとなる。

DSC06285.jpg


黄色の葉が辺りを明るくする。

DSC06290.jpg


DSC06299.jpg


DSC06301.jpg


DSC06302.jpg


DSC06303.jpg


DSC06304.jpg


DSC06309_20111017215912.jpg


DSC06314.jpg


DSC06315.jpg


DSC06317.jpg


DSC06319.jpg


DSC06321.jpg



ガスがきれいにすっぽりと山を包み込む。

「一瞬でも霧よ晴れよ」の願いもむなしく、雄姿を見せることはなかった。

DSC06372.jpg


神の領域に足を踏み入れてしまった

と感じる気配。

神秘の世界でした。



やっぱ一眼レフ持ってけば良かった・・・。





旅&散策 | 2011/10/17(月) 22:13 | Trackback:(0) | Comments:(0)
紅葉を見に

あいにくの天気でしたが紅葉を見に行ってきました。

曇り空に映える紅葉もまた格別なもの。

DSC06309.jpg


詳細は近々








旅&散策 | 2011/10/16(日) 22:26 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。