プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
しいたけ


しいたけの季節がやってきた。

昨年の2月に菌を植えたやつ。

一気にでてきた。

IMG_9945_20161116212154318.jpg



形も良くちょうど良いサイズだ。

IMG_9949_20161116212155c08.jpg



下から見て、内側の膜が切れた頃が収穫の時期。

IMG_9953.jpg


実に見事に生えそろった。

ここまできれいに出ているのは数本だが、すごい数だ。

IMG_9954.jpg

この陽気では、一日採りそびれると、一気に大きくなってしまう。

出勤前に、全部採らなくてはならない。

そして、親戚、友人に配る。


今夜は、焼き椎茸!




里山の収穫物 | 2016/11/16(水) 21:31 | Trackback:(0) | Comments:(0)

早生の栗が落ち始めた。

2日ぶりに裏山散策した月曜日の早朝、例年より早く栗を発見!

とは言っても、何も持たずの日課の裏山散策、

両手いっぱい拾って帰ってきた。


IMG_9420.jpg

問題は、この所ちょっとさぼっていて、草を刈ってないことだ。

おまけに急斜面に植えてあるため、落ちた栗は転がり藪の中。

これじゃ、いくら落ちても拾えないってことで、

仕事が終わると一目散で帰宅、栗が落ちる範囲だけを草刈機でお掃除。

日が短くなりました。

6時20分までやりましたが、辺りは暗くなり草刈どころじゃなく終了。



IMG_9425.jpg

そして、昨日の朝と今朝もちゃんと仕事前、朝食前に拾いに行ってきました。

一昨年太い幹を切ったのであまりなってませんが、家族で食べるには十分過ぎるほど。

明日の朝は、栗ご飯です。

IMG_9422.jpg


ちなみにこの栗、「国見」という早生の品種。

9月初旬頃からが旬で

果実は30g前後の大果となり、結実性は高く、将来有望品種といいうことで10年程前に植えたのだが・・・・

最近のホームページで「国見」を検索すると 「味はあまり良くない。」 などとでてくる。

今さらどうしろっていうのか ・・・ 腹がたつ。

そうは言っても、我が家の「国見」は美味しいですよ。










里山の収穫物 | 2016/09/07(水) 21:56 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ブラックベリー

ブラックベリーの季節となった。

IMG_9231_20160718201933484.jpg

毎朝の散歩がてら、熟したものから頂く。

IMG_9232.jpg

ちょっと酸っぱいが、野生の味がする。

IMG_9233.jpg


これから次々に食べごろになる。

IMG_9237.jpg

一人では食べきれないが、採るタイミングがわからない。

完熟は甘いのだが、それって一瞬の間。

もうちょっとと思えばすぐ落ちてしまうし、

ではこの真っ黒な奴は、と思っても酸味のあるものが多い。

IMG_9238.jpg


問題は、日持ちがしないこと。

なので、採ったらすぐその場で食べる。

それが、私流・・・・。



里山の収穫物 | 2016/07/18(月) 20:26 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ヤマモモ酒

昨年作ったガマズミ酒のおいしさに惚れ込み

果実酒にはまってしまった。

今回は、ヤマモモ酒に初挑戦!

裏山のヤマモモの木に登り、ゆさゆさと。

落ちる実を大きな鹿除けネットで受けます。

採ったのがこのヤマモモ、約1kgちょっとあります。

IMG_9150_201607062232102d4.jpg


瑞光という品種。

完熟する前に落ちるのも多く、すべてが完熟と言うわけにはいきません。

そもそもヤマモモは、日持ちしないのであまり出回ることがありません。

ヤマモモのある家の特権、毎朝少しずつ食べてます。

IMG_9159.jpg


大変、何を勘違いしたか実が入り切れません。

冷静に考えれば、入るわけもなく、空いていた別のビンに急遽入れ替え。

IMG_9163_201607062232140eb.jpg


うまく入りました。

材料はこんな感じ。

ヤマモモ 1Kg  氷砂糖 600gにしてみました。 それと 35°の焼酎 1.8㍑

IMG_9166_20160706223256bf1.jpg


氷砂糖、そして焼酎を入れると、こんな感じになります。

IMG_9170_20160706223258765.jpg


先月作った梅酒と並べてみます。

IMG_9172_20160706223259b32.jpg


後は、ひたすら待つのみ。

途中、試飲をするが、おいしいとそのまま飲んじゃいそう。

でも、基本は最低1年、 待つのだ。

忍耐力が試される果実酒作りだ。








里山の収穫物 | 2016/07/06(水) 22:45 | Trackback:(0) | Comments:(0)

桃の木は何本か植えてあるが、無農薬、無肥料、無手入れの放任状態では

なかなか食べるまで実は大きくならない。

ばあさんがせっせと袋をかけてみたが、梅雨に入れば、袋の中で皆腐ってしまうありさま。

そんな中、唯一食べごろになった桃です。

IMG_9134.jpg

「ちよひめ」と言う品種。

小粒ながら、極早生なので、梅雨のはじめ頃赤く色付き始める。

いっぱいなったのだが、ほとんどが腐り

食べたのは、10ヶくらい。

我が家の桃、見た目は悪いが美味しい・・・・ のだ。







里山の収穫物 | 2016/06/28(火) 07:38 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次へ