プロフィール

Hamden

Author:Hamden
高山植物をはじめ里山に咲く花が好き

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
井戸

水がでない。 トイレの水が流れない。 (汗)

日曜日のこと。

我が家には、3つの水がある。
  市の水道、 井戸水、そして山水

市の水道は、お風呂、洗濯など多量に使う所につながっている。
井戸水は、台所の飲料水、なぜかトイレ
山から引いている水は、3匹の金魚と外での洗い物、庭や畑の散水用だ。

と言うことで、水道屋さんを呼んで、調べてみると、ポンプは問題なし。

多分、井戸の底に砂がたまり水を吸い上げれなくなっているのではとのこと。

と言うことで、ここで生まれ育ってこの年になるまで一度も中を見たことのない井戸を開け調べることに。

道路より3mほど高い所が、井戸のてっぺん。

注意深く蓋を外せば、こんな感じ。

P8280267.jpg


井戸の内側はきれいに石垣が積まれている。

80歳になるばあさんに聞けば、井戸の底を掃除したのは20年以上も前が最後とのこと。

P8280262.jpg


恐る恐る覗き込めば、こんな感じ。

深さは、水面まで4m10cm。

何とも美しい石積み!

この井戸ができて何十年、ばあさんが子供の頃から既に存在していた。

その間、地震も何回かあった。

家の前は、大雨で土石流のごとく竹藪ごと流されてしまった。

でも、この井戸は大丈夫だった。

先人の技術力の高さに感服すると共に敬意を払わずにはいられない。

問題は、この中に降り、溜まった砂(泥)を掻き出さなくてはならない。

果たして、メタボの私が、この中に入って作業ができるのか・・・

P8280265.jpg

田舎暮らしの楽しみ。

何年経っても、未知との遭遇があること、かな?









スポンサーサイト
裏山整備 | 2016/09/02(金) 05:57 | Trackback:(0) | Comments:(0)
石垣の修復

今日は8月1日、7月25日に猪に崩された石垣、やっと直す日がきた。

あいにくの猛暑。

敷地の所有者の許可を得て、修繕に取り掛かる。

まずは周りのアザミを切る。 鹿が食べない植物だけが生き残っている。

IMG_5827_20150803213722270.jpg


近くで見れば、よくもまあ、一晩でこれだけのことをしてくれたののだと妙に感心する。

IMG_5828_20150803213724068.jpg


ついでに両脇のいつ崩れてもおかしくないような石積みを崩す。

あっと言う間にこんなに広くなっちゃいました。

IMG_5831_2015080321372525a.jpg


素人らしくずるして、中断あたりから積むことにした。

暑くてたまらない! 

途中休み休み水をがぶ飲みしながら続ける。

IMG_5834_201508032137281da.jpg


何とかここまで。

ここで午前中は終了。

というより、暑くて倒れそう・・・・

IMG_5839_20150803213728cc5.jpg


夕方、多少涼しくなって、午後5時ごろから再開。

何とか暗くなる前につみ終えました。


IMG_5849_2015080321380841b.jpg

遠くからみると、こんな感じ。

この後、目地を打てば良いが、そんな元気はない。

後日、てっぺんだけセメントを入れ石とワイヤメッシュを固定する予定。

IMG_5846_201508032138069f6.jpg

梅雨が明け、暑い日が続いている。

理由はわからないが、イノシシの反撃はこの日を境にぴたっと止まった。

これで、済めば良いのだが・・・・

獣の反撃は、忘れた頃、ちょっと油断した隙を狙ってやってくるのが常だ。












裏山整備 | 2015/08/03(月) 21:54 | Trackback:(0) | Comments:(4)
ここまでやるかよ・・・

ちょっと山登りで留守をしている間に、またまたやられた!

ワイヤメッシュにぶら下がっていたかぼちゃ狙いか、道路側の石垣を崩して侵入。

道路には、石が散乱。

石垣の跡もない、ただの崩れた法面となってしまった。

正直、もう手の打ちようがない。

IMG_4195_20150727210600ac7.jpg


まさか、石垣を崩してまで侵入するとは思ってもいなかった。

よほど、周囲に餌が無いのだろう。

IMG_4183_20150727210602b5f.jpg


穴を掘って、悠々と入ったようだ。

もちろん、他のかぼちゃも含めてほぼ全滅。

IMG_4188_201507272106033d4.jpg


こんな状況でも、父は内側に電柵を張り、これ以上入らないようにすぐ対処した。

入れば、ビリビリ・・ だ。

IMG_4190.jpg


そうはいっても、これをどう直すか。

それと依然イノシシがのしかかり押しつぶした畑への入口扉。

頭が痛い。







裏山整備 | 2015/07/27(月) 21:14 | Trackback:(0) | Comments:(0)
狙われた裏山

土曜日に完璧に直したつもりの防護柵。

やっぱ、猪の方が上手。

朝起き、いつもどおりの散策。

いきなり、なんだこれは・・・・・  呆気にとらわれる。

IMG_5812.jpg


ここまでやるかよ・・・

ワイヤメッシュの下を掘って掘って、下から潜り込んだ。

IMG_5805.jpg


ぶっ太いワイヤが曲がっている。

IMG_5808.jpg


完璧にまで打ちのめされました。

どうすりゃ、いいの・・・・

この後、他を見れば、再び穴だらけ、もうすぐ裏の急斜面がくんでしまう。


そうは言ってもいられない。 とりあえあず早く帰ってきて修繕。

すぐ隣も掘ってある。 次はここかとそちらも一緒に直す。 

結局、約6m補強をしましたが、全部で350mもある。 心も折れそうう。


イノシシとの負け戦は、これからも続く。







裏山整備 | 2015/06/22(月) 21:45 | Trackback:(0) | Comments:(0)
伐採

栗の木が大きくなりすぎたので切ることに。

ついでに、どんぐりの木も数本切り、しいたけのほだ木にしよう。

切る前はこんな感じ。

IMG_0665_2015011521451882b.jpg


栗の木1本とくぬぎ3本伐採。

IMG_0831.jpg


すっきりしました。

IMG_0841_20150115214523992.jpg


後は、このまま1ヶ月程度放置。

そして、玉切りし、椎茸の菌を打つ。

IMG_0840_20150115215109a2c.jpg

一年半後くらいには、椎茸がにょきにょきのはず。

楽しみです。








裏山整備 | 2015/01/15(木) 21:54 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。